FXで、「最短で勝てるトレーダーになるために、何をどのように勉強したら良いのか?」、知りたくありませんか?
~「FXで勝つことができ、トレードがワクワクして、とても楽しくなる」、効率的な学習方法を説明いたします~

こんにちは!(こんばんは!)
当ブログにお越しいただき、ありがとうございます!

FXを始めたけれど、なかなか勝てない。
だれもが経験する勝てない状況が続くのは、とてもつらくて、腹立たしいですね。
悔しくて、イライラしたり、悲しくなったりするのは、よくわかりますし、同情いたします。

どんなに負けが増えても、連敗が続いても、、、

それでも、、、

大丈夫です!

この記事に書いている内容を実践していただければ、あなたも、勝ち組トレーダーになれます。
現在、負けてばかりいても、全く関係ありません。
あなたなら勝てるようになります。
自分を信じて、ぜひ、FXで稼いでいただきたいです。

さて、、、

御存知の通り、FXは勝負の世界。
実力のあるものが勝つことができ、実力がなければ、負ける。
とてもシンプルです。

稼げる実力とは、、、

・トレード技術&ルールを守るメンタルの強さ

この2種類が高ければ、トータルで勝てる・稼げるということです。

負けが続いてしまったり、大損をしたりすると、、、

「私には稼ぐのは無理かも?」

そういう心配をしている方も多いとおもいます。

ご心配はいりません。

現在、超優秀な成績を残しているトレーダーの皆さんの大半は、FXを始めた頃、トレード技術は全くなく、メンタルも強くありませんでした。
みなさんと同じように、なかなか勝てない時期を過ごしているのです。

高学歴や社会的に地位の高い人のみが稼いでいるということもありえません。
年齢も、性別も、国籍も関係ありません。

コツコツと学習/検証を続け、技術/メンタルを磨き上げた人たちが生き残り、お金を稼いでいるわけです。

ですから、あなたにも、FXで稼ぐことができる可能性は十分にあるわけです。
現状、全くの初心者であっても、負けが多くても、そんなの関係ありません。

これから説明させて頂く勉強方法や、当ブログの内容をお読みいただくことで、きっと、勝てるトレーダーになることができるでしょう。

なお、初心者の中には、「勉強しても意味がないのでは?」と思っている方もいるようですが、それでは、一生、勝てるようになりません。

「FXで勝つためには勉強が必要。諦めず、くじけないで、勉強を続ければ、最終的には、勝てるようになる。」

これが事実ですので、勝ちたいなら、勉強をやるしかありません。

実際、FXで勝つには勉強が大切だということは、みなさん、わかっていると思います。

 

私も勉強は苦手でしたから、その気持ちは、とても良くわかります。

FXの勉強を開始しても、多くの方は、3日と続かず、すぐに挫折してしまいます。
素晴らしい教材を手に入れても、パラパラっと読んだだけで、ホコリを被ってしまう。

「どんな勉強も続けなければ、身につきませんし、全く意味がありません。」

これから、勉強法について説明させていただきますが、なるべく、リラックスして、楽しみながら、取り組んでいただきたいと思います。

トレード手法の学習や、検証・復習などの作業を、まるで、テレビを見たり、ネットを見たり、大好きな趣味に取り組むように行うと、とても良いです。

なお、これから勉強法を紹介しますが、「勉強」することに、あまり気合を入れないでくださいね。

気合いを入れて力が入れば、勉強は苦しくなるし、トレードも思い通りになりません。
毎日、長時間の勉強をするのもよいですが、そのようなキツイ学習は長続きしませんし、自分を苦しめるだけです。
多くの場合、数週間で挫折してしまうでしょう。

勉強が大好きという方なら、毎日2時間とか3時間とかチャートの分析をしても良いですが、どちらかと言えば、「勉強は苦手。お金を稼ぎたいけど、勉強をしたくない!」という私のようなタイプ(笑)の方は、勉強時間はあまり増やさないようにしましょう。

FXの勉強は、短距離で全力で走るのではなく、長距離走のイメージで取り組んだほうが良いです。

焦らず、ゆっくり、着実に、コツコツと学習をすすめることができれば最高です。

これから説明させて頂く学習方法で、一日19-45分ほどで十分です。長くても1時間以内に勉強を終えましょう。

これぐらいならサラリーマンの方でも、毎日、時間を使うことができるでしょう。
スマホを使って、移動中やスキマ時間に学習をすれば、19-45分ほどの時間を確保するのは難しくないはずです。

そして、何度も説明させていただきますが、学習をする時には、「気楽」「楽しく」、取り組みたいです。

そのためには、好きな音楽を聞きながら学習したり、鼻歌を歌ったり(笑)、現在のチャートや復習用のチャートを見て予想することをゲームのように思って取り組むと良いでしょう。

まるで、テレビやネットニュースを見たり、マンガを読んだり、歌を聞いたりするように、楽しい雰囲気で学習をしたいものです。

気楽で、楽しいからこそ、集中でき効率良く、学習を継続できます。
学習を継続さえできれば、どんどんスキルが向上します。

学習段階から、気楽で、楽しい気分で取り組めたら、FXのトレードを実践する際にも、少しは、気楽で、楽しめるようになります。

FXトレードにおいては、精神が落ち着いている=「心に余裕のある状態」が最も大切なのですが、少しでも、気楽で、楽しくトレードができれば、自然と、「心に余裕のある状態」が生まれ、落ち着いて、思い通りのトレードをできるようになります。そうなれば、自然と勝率が上がり、収入も増やせます。

だから、、、

どうせ勉強をすることになるなら、「楽しんだり」「ワクワク」しながら、学んでいただきたいと思います。
これが本当に実行できなら、長期間、勉強を継続することができるようになり、勝てるスキルを習得し、FXで勝てる日はそう遠くありません。

これから、あなたが、短期間で、FXで勝てるようになるための学習・勉強法を説明します!FXは、どうやって勉強すれば良いのか?何から勉強をすれば良いのか?その具体的な手順を説明いたします。

私は、どうしてもFXで稼ぎたかったので、3,000時間以上、FXの勉強・学習に時間を費やしました。
今思えば、必死過ぎました。(笑)

正直、もっと気楽に、楽しみながら、しかも、集中して取り組めば、遥かに短い時間で、勝てるようになったと確信しています。

これから説明させて頂く勉強方法は、私自身の体験だけでなく、以下に紹介させていただいる、投資の世界だけでなく、様々な分野で活躍をされている人たちが技術を向上させるために実践ししたことや、投資以外の世界で行われている効率的な学習/練習法を参考に、まとめさせていただきました。

・海外の有名なFXトレーダーが行った練習方法
(マーケットの魔術師と呼ばれるような、敏腕トレーダーのみなさん)
・株式投資の世界で圧倒的な成果を達成した投資家が実践したこと
(一つの株の売買だけで生計を立てていた立花 義正さん)
・勝負の世界において、国内または世界で圧倒的な成果を達成している人たちの練習方法
(ポーカー、将棋(羽生善治さん、谷川浩司さん)、サッカー(本田圭佑さん)、野球(イチロー選手、甲子園常連校の高校野球の監督/コーチなど))
・スポーツ分野におけるコーチング方法(オリンピック選手のコーチング指導を行っている:高妻 容一さん)

私がスキルを高めることができたのは、FXに関する本やホームページから学んだ情報よりも、これらの他の分野の練習・学習方法を学ばせていただいたからです。

それでは、、、

短期間で、勝てるFXトレードスキルを習得できる勉強方法を説明させていただきますね。

<短期間に勝てるようになるためのFX勉強法とは?>

FX:何から勉強をすれば良いのか?まず、基礎を習得しましょう!

3c6482218bdf2474218113fc569729b2_s
新しいことを学ぶ際に、まず、最初に学ぶことは基礎になります。

たとえば、学校の科目の場合は、このようになります。

国語の基礎 : ひらがな・漢字・文法
英語の基礎 : アルファベット・文法
算数の基礎 : 数字、足し算、引き算、掛け算、割り算

その他の技術の場合は、このようになります。

パソコンの基礎 : キーボードのタイピング・文字配列・マウスの操作
サラリーマンの基礎 :ビジネスマナー(挨拶、言葉遣い、約束を守るなど)

これらは、一例ですが、様々な分野においても、何かの専門的な能力や知識を習得するために、基礎技術というのは、必要になります。

将棋や囲碁のような世界でも基礎の技術は求められますし、スポーツのサッカー/野球なども、もちろん、基礎技術がとても大切になります。

FXの場合も同じです。

最短で勝てるようになりたいなら、「基礎」を、徹底的に習得するようにしましょう。

FXにおける基礎とは?

基礎学習は、何から勉強をすれば良いのか?FXトレードをする上では、次の2種類の基礎を主に学ぶ必要があります。

それが、FXのトレード方法とFXで勝つためのトレードスキルです。
野球で例えますと、野球の基本的なルールに当たるのが「FXのトレード方法」で、実際に打つ・投げる・守る技術が「FXのトレードスキル」になります。

1.FXのトレード方法・基本的なルールを学ぶ:これは簡単!
「FXのトレード画面の操作方法・トレードのやり方」などのFXの基本ルール・取引方法については、FX業者のホームページにて説明されています。初歩的な内容を30分~1時間ほどで学ぶことができますので、あなたが口座開設したFX業者のホームページをチェックすると良いでしょう。

FXの経験がないなら、まずは、お金をかけない、無料のデモトレードをしてみましょう。デモトレードを行っていただければ、FXの取引方法/仕組みを簡単に理解できるでしょう。

2.FXで勝つためのトレードスキル:これを習得するにはコツコツ学習&練習&検証が必要!

FXのやり方を学ぶのは簡単ですが、稼ぐためのトレードスキルを習得するには、コツコツと学習/練習を継続することが大切になります。

野球で例えれば、野球のルールを知る(FXのトレード方法を知る)ことは短期間でマスターできますが、実際に、プロ選手並みのスキルまで上達する(FXで勝つためのトレード技術を身につける)には、学習/練習が必要になることと同じです。

では、、、

勝つためのトレードスキルを習得する方法について、これから、説明します。

まず、FXで勝つためには、以下の基礎技術を習得しましょう。

・チャートを読み取る力
・トレード戦略を立てる力(チャートを見て、どのような場面になったら、エントリー(売りもしくは買いでトレード開始)、エグジット(決済注文)しようなど戦略を立てること。)

・ルールを守る(トレード手法に基づいたルール通りに実践する、危険な投資をしないための資金管理)

これらの基礎的なことを、習得するまで、何度も繰り返して学ぶことが大切です。

これからFXを学習する際には、「自分は基礎ができているか?」「自分は基礎を学ぼうとしているのか?」を常に確認してください。

もし基礎の習得さえできていないなら、応用的なことをやろうとしないで、初心者の気持ちで、基礎を理解したり、習得することに、全エネルギーを注ぐと良いです。

実際、基礎ができていなければ、5年以上、FXをやっても勝てません。

「全ては基礎に始まり、基礎に終わる。」

まず、トータルで勝つためには、これを意識するようにしましょう。

FXでは、最初に、何を勉強すれば良いのか?まず、FXのトレード手法を学習しよう!

studya

FXで勝つためには、FXで勝つテクニックをマスターすることが必要です。

柔道で言えば、「技」のようなものです。

FXでは、これを「トレード手法」と言います。

トレード手法は、、、

・FX業者の無料セミナー、教材
・本
・ブログ
・教材
・有料セミナー

などで、紹介されています。

ネットを検索すれば、トレード手法が数百!以上紹介されております。

トレード手法の多くは、学習教材として提供されており、本・小冊子形式や、パソコンの電子文書(PDFデータ)、また、DVDやネット配信の動画形式になっているものもあります。

FX教材を自分で探したい方、また、すでに優良だと言われる教材を手に入れているなら、それを勉強すれば良いです。たくさんの教材を買う必要は、全くありません。

下記の条件を満たす教材を選ぶようにしましょう。

・発売されて3年以上経過しており、ブログやホームページで評判が良い
>長期間、良い評価が続いているというのは、信頼性が高いです。

・ボリュームが多すぎない
>教材のテキストや動画での説明が、あまり多すぎないものを選びましょう。
ボリュームが多いとたくさん学べると思いがちですが、膨大なテキストや動画を見たり、チェックするには、かなりの時間がかかり、途中で挫折する可能性が高くなります。
教材/本なら300ページ以内、動画は全部で3-5時間以内が、学びやすいコンテンツ量だと思います。

・価格が高くない
>数万円を超えるような、高額なFX教材がたくさん販売されています。中には、有料セミナーで数十万円以上かかるものもあるようです。

高額なお金を支払い、評判が良い教材・セミナーから学べば簡単に勝てると勘違いしがちですが、そのようなことはありません。

野球を習いたい方が、最強の教科書を手に入れただけでは、何も上達できません。
上達するには、練習が必要なわけです。

FXにおいても、同じことが言えます。
教材が勝たせてくれるわけではないことを理解した上で、あまり高額な出費をしないようにしましょう。

なお、教材を探すのが面倒・・・という方は、このページの無料教材で学ぶのも良いかもしれません。

教材は絶対に「1つ」に絞り込んで!

1
何らかの技術をマスターする際に、大切なこと。
それは、学ぼうとする教材を一つに絞ることです。

受験勉強も同じなんですが・・・・

たとえば、数学の勉強をしようとする際に、、、

・沢山のテキスト/問題集を買おうとする人

・いろんな先生/塾で学ぼうとする人

こういうタイプは、成績が良くない場合が多いです。

沢山の人や教材から学べば、一見、広い知識が身につくと思うので、良いように思えます。
実際は、全く良くありません。

一部の天才なら、同時に、たくさんの知識を詰め込むことができますが、そのようなことができるのは、100人に1人です。

一般人が、様々な種類のテキスト/先生から学ぼうとすると、学ぶことが増えすぎてしまい、どれも中途半端になってしまいます。

結局、ほとんど知識が身につかず、たった、1冊の教科書をコツコツと勉強していた人に軽く負けたりします。

FX教材についても、同じことが言えます。
効果がすぐに出ないと、諦めて、他のFX教材に手を出す人がたくさんいます。
一つの技術を身につけるには、それなりの時間がかかりますので、最初から効果が出ないのは当たり前です。
すぐに諦めて、他の教材に手を出してしまう作業を繰り返してしまいますと、何も身につきません。

自分で選んだ、評判の良い「トレード手法」を1つだけを絞り込む。
それだけを集中して、自分も教材も信じて、勉強/学習するようにしましょう

[一つの手法を学び続けることが、あなたを最短で勝ち組トレーダーにする方法です。]

FXトレード手法の学習法! ひたすら繰り返す。

559

では、自分が取り組むFX教材を選んだら。(どうしても教材を見つけることができない方は、この記事の最後に、オススメの書籍を紹介させていただきました。)

いよいよ学習の段階に入ります。

FXトレード手法の教材学習法ですが。
教材の内容を、80-100%暗記すること。
まずは、これがとても大切です。。

多くの負けトレーダーや初心者トレーダーは、FXトレード手法の教材を手に入れても、丁寧な学習をしていませんし、教材の内容を深く理解していません。

教材に書いている「基礎」を理解していなければ、勝てることはありえません。

私がオススメする教材の勉強法は、「5回読み読書法」をオススメします。
5回読むことで、自然と、深く理解でき、しかも、内容を記憶できるのです。

実際、私は、この方法をFXだけでなく、資格試験の学習に使いましたが、驚くほど記憶できることを確認しており、良い効果を実感しています。

人の記憶というのは、とてもはかないものです。

昨日の晩御飯を簡単に思い出すことができないように、FXの教材で学んでも、はっきりと覚えていないことが多いのです。

エビングハウスという方が人間の記憶について実験をした結果がとても興味深いです。
人の記憶というのは、、、

20分経過後は、 約40%忘れる
1時間経過後は、約60%忘れる
1日経過後は、 約70%忘れる
1週間経過後は、約80%忘れる

つまり、たったの1日経過しただけで、30%しか記憶に残らないのです。

記憶に残るようにするためには、一度だけでは無理でして、何度も何度も何度も繰り返すことが必要になります。

何度も繰り返すことで、長期記憶に残るのです。

みなさんも経験があるかと思いますが、好きなドラマ・映画・マンガなどを何度も見ていると、内容を覚えようとしなくても、完全に記憶しているものです。これと同じように、繰り返しFX教材を読み込むことで、覚えようとしなくても、記憶できます。

FX教材を深く記憶するために大切な方法が、「5回読み読書方法」です。

あなたが手に入れた「FXの教材/本」についても、理解/記憶するために、この勉強法をやっていただきたいです。

あなたが学ぼうと決めた「トレード手法の教材」というのは、学生時代の教科書と同じです。
教科書には、その科目の大切なこと=本質的なこと=肝(きも)=「基礎」となることが、書いてあります。
教科書を何度も読み込むことで、理解度が深まるし、内容を暗記できます。
その結果、大切な「FXの基礎」を頭に叩き込むことができるのです。

教材の理解/暗記度が低い状態=基礎がわかっていない段階で、トレードをするというのは、英語学習で例えると、基本的な単語を理解・暗記せずに、英語の文章を作成しようとするようなものです。

エビングハウスの例で示したとおり、人間の記憶を過信してはいけません。

本当に勝ち組トレーダーになりたいなら、

「学習する教材=最低でも5回以上は読むようにする」

これを守っていただきたいです。

そして、読む際には、特に、下記の基礎的な箇所を重点的に理解するようにしてください。

・チャートを読み取る力
・トレード戦略を立てる力(チャートを見て、どのような場面になったら、エントリー
・ルールを守る

トレード手法の根幹である基礎的なことを完全に記憶することで、トレード手法の習得が格段に早まります。

なお、、、

5回読むことは、大変かと思うかもしれませんが、実は、そんなに大変ではありません。

最初の1回目は、始めて知識を吸収する段階ですから、わからないこともありますし、理解をするためにも、読む時間がかかると思います。
2回目以降も、まだまだ、読むのに時間がかかるかもしれません。

ただ、、、ここで、終えてはいけません。

これから、読めば読むほど、理解度が高まったり、暗記している箇所が増えるため、読むスピードがとても速くなります。

3回目を超えたぐらいから、とても簡単に読めるようになり、その後は、短時間で読めるようになります。

もしかしたら、トレード手法の教材が、主に文章ではなく、動画の場合があるかもしれません。
動画の場合でも、学ぶ方法は同じです。
5回以上見て、学べば良いです。

特に、基礎となる説明が行われている箇所については、最低でも、5回以上見るようにしてください。

検証/復習の達人になる!

ある分野の技術を習得するには、自分が実行したことをチェックして、修正/改善をすることが、とても大切です。
なんでもやりっぱなし、ほったらかしは、何も効果を生みません。

野球の選手の多くは、バッティングやピッチングの内容をコーチがチェックし、問題があれば、修正・改善をしています。自ら、ビデオ映像を見るなどして、チェックを行い、修正・改善を行っている選手も、数多くいます。
これらを行うことで、バッティング・ピッチングの技術を格段に向上することができるんです。

一方で、FXトレードの場合、どこにもコーチはいません。誰も間違いを指摘してくれませんので、自分でチェックをするしかありません。

実際、自分のトレードを「見直し/確認・チェック」をしているトレーダーは、とても少ないです。

チェック/見直しをしなければ、いつまでたっても、実力は向上しません。

先程のエビングハウスの説明でしたことと同じように、自分の失敗/成功トレードの内容を忘れてしまうため、的確な判断ができないし、何度も同じ過ちをしてしまいます。

本来は、FXトレードをした後に、、、

・教材の内容通りに実践できているか?(特に、基礎的なことを理解し、とのとおり実践しているのか?
・エントリー、エグジットのポイントは最適だったか?チャートの状況を細部までしっかりと読み取れているか?

・実行できていないのは、どの箇所か?
・なぜ、実行できなかったのか?
・どうすれば良くなるか?改善できるか?
・今度は、どうすれば良いのか?

などを、確認する必要があります。

修正点・改善点・問題点がわかったら、スマホ・パソコン/ノートなどに記録を残すようにしましょう。

次回以降は、同じミスをしないようにしたり、もっと、良いトレードをするように心がけると良いです。。
もし、次回もうまくいかなかったら、その理由を考えて、対処を考えていく。また、新しい問題点・気づきがあれば、改善点・チェックポイントを考えてメモをすると尚良いです。
そして、対処法を、次以降に実践してみる。

この作業をひたすら繰り返していけば、だんだんと、問題点・改善点が減り、技術が向上します。
繰り返していくと、教材通りに、当たり前のように、トレードできるようになります。
さらに、練習をすれば、いつか、その手法を生み出した人(師匠?)を乗り越えるかもしれません。

なお、、、

練習の際は、トレードをたくさんやるよりも、一つ一つのトレードをじっくりとチェックする時間をたくさん取るほうが良いです。
ひたすらトレード回数を増やしても、あまり実力は向上しません。

10000回の内容の薄いトレードよりも、100回の内容の濃いトレード&見直しのほうが、遥かに効果が高いです。

「量より質」

ということです。

学校の勉強と同じです。どんどん先に進めても、過去のことを覚えていなければ、全く意味がありません。

勝ち組トレーダーになりたいなら、一回一回のトレードをスマホやパソコンに保存するなどして、何度も見返しましょう。5回以上、見直すと、長期記憶に残りますので、同じような場面で的確な判断/トレードができるようになり、かなり実力がついてきます。

コツコツと繰り返すことで、確実に、自分のトレード技術を改善でき、勝てるトレーダーになれるでしょう。


以上がFXの勉強法です。

私は、今まで、10連敗をしたり、大損を繰り返す、ダメダメトレーダーでした。
損失が増えすぎて、何度も、強制退場(ロスカット)をさせられたこともあります。

こんなダメダメトレーダーでも、コツコツと学習を続けていたら、「基礎」を習得でき、いつの間にか、負けることが少なくなり、大損することがなくなり、トータルで勝つことができるようになりました。

私でもできたわけですから、あなたなら、もっと早く、勝てるようになります。

勉強時間は多いほうが良いですが、負担が大きくなると、3日坊主で終わってしまいがちです。ですので、トレード時間以外で勉強する時間は、毎日19-45分ぐらいでもOKです。
繰り返し、同じ教材を読むこと。また、自分のトレードの見直し/復習をすること。
この作業をコツコツと繰り返してください。

どうしても、時間が取れないときは、スキマ時間を使って、一日5分でも10分でも良いので、教材を読む。また、数分でも良いので、自分のトレードの復習をする。

こんな作業を繰り返せば、着実に、技術は向上します。

素直な気持ちで、自分と手法を信じ続ければ、早ければ、たったの3ヶ-6ヶ月で、勝てるトレーダーになることができます。

ここまで、お読みいただいたあなたなら大丈夫です。

あなたも勝ち組トレーダーの仲間入りをできると、確信しています。

以上がFXの勉強法の説明です。

まとめとして、これから、効率よく学習し、勝つための簡単な流れを説明させていただきますね。
このとおり、学習をしていただくことで、初心者でも、勝てるレベルまで、短期間で技術向上ができます。

<FXの勉強・学習の流れ>

1.FXのトレード手法を学習する

FXトレード手法を「一つ選び」、徹底的に学習を行う。
その手法に書かれている「基礎」的なことを完全に暗記するまで、繰り返し、学習する

ネットを検索すればたくさんのトレード手法を知ることができますが、どうしても見つけることができない、また、どれが良いのかわからない方は、下記で説明している無料の教材をオススメします。
無料ですが、高額な有料教材に匹敵するほどの、とても素晴らしい教材です。

FXトレード手法が無料で学べる、初心者向けの勝てる教材はこちら>>>

2.FXトレード手法の実践トレーニング

学んだトレード手法通りに、実際のトレードを行います。
手法通りに、90-100%実行できることを目標としてください。
実際に、FXトレードを実践していただければわかると思いますが、どうしても「勝ちたい」「負けたくない」という気持ちが強くなると、「勝ち負け」のことが気になり、手法通りにトレードできなくなります。

初心者の場合は、FXトレードにおけるメンタル=精神面が弱いため、お金の欲に負けてしまい、ルール通りのトレードが10-30%以下しかできないかもしれません。それでは、もちろん、勝てないし、トータルでは、損をしてしまいます。

勝ち組トレーダーになるためには、目先の損得はいったんわすれて(忘れにくいですが(笑))、「手法通りにトレードできたかどうか」を常に確認するようにしましょう。

勝てる手法通りにトレードをすれば、繰り返しトレードをしていけば、途中、負けがあったとしても、1週間~1ヶ月のトータルでは勝てるようになります。

手法を信じぬいて、目先の数値に左右されないで、ルール通りのトレードをすることに徹していただきたいです。

なお、トレードについては、いろんなFX業者が提供している無料のデモトレードで練習をすることができます。ただ、無料のデモトレードは、なるべく早い段階で、卒業をするようにしましょう。

お金をかけないデモトレードと、実際にお金を使うトレードでは、精神的な負荷は全く違います。デモでは手法通りにトレードできても、お金を使うリアルトレードでは全くできなくなるということはよくあるものです。

勝つためには、お金を使うプレッシャーの中で、手法通りの冷静なトレードをすることが求められます。

そのプレッシャーを味わうためにも、メンタルを少しずつ強くしていくためにも、なるべく早い段階で、リアルトレードを行いましょう。

3.メンタルを鍛えまくること

FXで勝つために強いメンタルは必須。
「ルール通りのトレード」をするためには、日常生活においても、メンタルを鍛えるトレーニングをすることをオススメします。

下記ページにはメンタルを鍛える方法を紹介しています。
コツコツと実践することで、メンタルは確実に鍛えることができます。

メンタルが強くなれば、手法通りのトレードをすることができる確率が格段に上がりますので、絶対に初心者の段階から取り組んでいただきたいです。

こんな方法で?メンタルが強くなるシンプルな方法は>>

4.振り返りを行うこと

FXトレード手法を深く学習し、習得するためには、トレードを行ったあとの振り返り(復習)がとても大切。
振り返りを繰り返し行うことができるトレーダーが、最後には笑う(勝つ)ことができるものです。

振り返りの方法については下記にて説明させていただいています。

あなたのFXスキルを格段にアップさせる振り返り学習法とは>>>

5.初心者の段階で、大損をしないために。長くトレードを続けるために、少額のトレードを!

初心者は負けることが多いので、勝てるようになるまでは、一回あたりのトレードは1万円以内の資金でトレードできる100-1000通貨程度の少額トレードをしましょう。これなら、負けが増えても大損することがないので、安心して、FXを楽しめます。

初心者の段階で、大きな投資を続けてしまえば、ガス欠(資金切れ)になってしまいますし、時には、大損をすることになります。

まだ弱い段階の初心者は、お金を守るためにも、少額資金のトレードを徹底しましょう。

大切なお小遣い・資産を減らさないためにも、できれば、最初は1000通貨以下でのトレードが良いです。

なお、1000通過以下でトレードできるFX業者は限られています。

1000通貨以下でのトレードができる業者で有名なFX業者はSBI FXトレードです。

SBI FXトレードなら、1通貨(たったの4円ほど)からでもトレードができますので、損をしないで、FXトレードの練習をたくさんすることができます。

SBI FXトレードは、SBI証券などの大手SBIグループのFX業者で、安心感があります。
矢野経済研究所さんの以下のランキングでは、SBI FXトレードを含めたSBIグループ全体のFX口座数は、ダントツの1位で、信頼性が高いです。

スプレッドも低いため、メインの口座として使っている方が、とても多いFX業者です。

まだまだ勉強段階で、初心者なら、主に、SBI FXで少額トレードを行い、経験を積みましょう。そして、稼げるようになってから、どんどん取引額を増やして、目指す金額を稼ぐことを目標にすれば良いでしょう。

SBI FXの口座開設は下記ページより可能です。

SBI FXトレードの詳細はこちらをクリック>>>

以上が、FXの勉強法についての説明となりました。
「千里の道も一歩から」です。
一歩を踏み出して、諦めることなく、自分を信じ続ければ、きっと、あなたもFXで稼げるトレーダーになるでしょう。


<まだ、FXで損失を増やし続けるつもりですか?>

FXで負けることが多く、損失金額がどんどん増えてしまっているなら、今すぐ、投資金額を少なくし、「大事なお金を守る」ようにしましょう。 勝てるようになるまでは、損失があまり多くならないように、100通貨/1000通貨のような少額資金で経験を積みましょう。そして、勝てるようになってから、投資資金を増やし、収入を増やしていくことをオススメします。

下記のSBI FXトレードなら、たったの1通貨(約4円!)からトレードを行うことができますので、損失を最小限におさえながら経験を積むことができます。

スプレッド(手数料)は業界最狭水準ですので、メイン口座として十分に使えるFX業者です。

口座開設/維持手数料は無料です。下記ページより、口座開設をすることができます。

少ない投資資金でトレードできるSBI FXトレードの詳細はこちら>>