FXのオススメ練習法は、復習することに尽きる!あなたは、トレードをやりっぱなしにしていませんか?トレーダーの大半がFXの振り返りをしていない

1
FXは、数をこなせば、勝手に、上手になると思っている方が、非常に多いです。
以前の私もそう思っていました。(笑)

「毎日、チャートを立ち上げて、トレードを繰り返せば、技術は向上する。そして、いつの日か、勝てるようになる。」

このように信じていたら、危険です。
残念ですが、同じ作業の繰り返しだけでは、技術は向上しません。

それは、
「毎日料理をしても、一向に味が美味しくならない主婦のようなものです。」

実際、毎日、多くの時間をかけて、ひたすらトレードだけを続けても、上手になることはありません。
時間をかければ上達するなら、FXトレード歴が3年以上の方は、みんな稼いでいるはずです。
残念ながら、3年続けていても、大半の方が、負けトレーダーです。(涙)

FXで勝つためには、トレードスキルの上達が絶対に必要だということは、みなさん、わかっていると思います。

真面目な方なら、一日でも早く、稼げるトレーダーになるために、一生懸命、トレード練習をやっていると思います。
中には、睡眠時間や自由時間を削ってまで、練習をしているのに、負けてばかりの人も、たくさんいるかもしれません。

努力が結果に結びつかないので、、、

「何度やっても、FXで勝てない・・・。」
「FXで稼ぐことなんて、そもそも、ありえないのでは・・・。」
「自分には向いていないのかなぁ。」

このような不安になる方もいる方もいるかもしれませんね。

「すべての努力は報われる」と言いたいのですが、、、

FXでは、間違った努力をしていれば、報われることはありません。

たとえ、10,000時間練習をしても、勝てないかもしれません。(笑)

勝つためには、正しい努力が必要なわけです。

練習方法を間違えていれば、時間をかけても、ほぼ、上達することはありません。
それは、私が、実証済みです。(笑)

私は、3000時間以上、FXの学習を続けていますが、2500時間ぐらいは、無駄な努力をしていました。
当時は、バカみたいに、デモトレードやトレード練習ソフトを使って、ひたすら、トレードを繰り返す作業をしていました。

何度も何度もやっていたら、いつか、上達するだろうと。

でも、、、、

結果は、散々でした。
ある週は勝てたとしても、次の週では負けてしまう。
結局、1ヵ月単位で見れば、マイナス。

平時の夜と休日の殆どを使って学習/練習をしているのに、むしろ、成績は、悪化していました。(笑)

みなさんは、私のように、間違った努力をしないでください。
何も良い結果は生まれませんから。

FXトレードというのは孤独な作業で、誰にも、怒られたり、指摘をされることがありません。
学校の授業のように、先生が理解度をチェックしてくれたり、試験がありません。

そのため、間違ったトレードを修正することがなく、質の低いトレードを繰り返すことが、起きやすくなります。
それではだめです。

FXで、上達するためには、上達するための学習/練習が必要なわけです。

このブログでは、なるべく、効果的な学習方法を紹介していきますね。
とても単純な内容が多いですが、単純な内容こそ、本当は、大事だったりします。

では、FXを上達するために必要な学習/練習法を紹介します。

その練習方法が、FXトレードの見直し作業です。

これは、お金を使ったトレードではもちろんですが、練習時のデモトレードやトレード練習ソフトを使った場合でも、絶対にやったほうが良いです。

将棋の感想戦を知っていますか?

5
将棋の世界では、試合後に、感想戦というものが行われます。
感想戦については、wikipediaにて詳しく説明されていましたので、以下に、引用します。

<感想戦とは:wikipediaサイトより引用/一部変更>

感想戦とは、対局後に開始から終局まで、またはその一部を再現し、対局中の着手の善悪や、その局面における最善手などを検討することである。

感想戦は双方の対局者の間で行われるが、対局者以外の観戦者も参加することが多い。対局の再現が必要となるため、棋譜を記録するか、記憶しておく必要がある。プロの将棋の棋士は、大抵はその対局の棋譜をすべて記憶している。
将棋においては、プロの公式戦では感想戦はほとんどの場合に行われ、アマチュアでも高段者、上級者の対局では感想戦が行われることが多い。感想戦を行うことによって、一局を客観的に見直すことができ、棋力の向上につながるためである。


私は、将棋に詳しくないのですが、感想戦は、テレビでも放映されているようです。
実際に、どのような感想戦が行われているのか知りたい場合は、ユーチューブで調べれば、たくさん見ることができます。

感想戦とは、簡単にいえば、振り返り・復習のようなものです。

これから将棋を習う場合には、基本教材を熟読したり、詰将棋をたくさん解いたりしながらも、実践の将棋を行うことが大切になります。この実践の対局後に、感想戦を行うことが、将棋の技術向上では、とても大切なようです。

感想戦は、上記のWikipediaにも、「棋力の向上につながる」と書いてありますし、あるブログでは、「最大の上達法は感想戦!」だと言い切っていました。超重要なわけです。

この感想戦(振り返り・復習)の重要性は、FXにも当てはまると考えています。

強くなれないFXトレーダーの特徴は、感想戦はもちろんのこと、振り返り/復習をやっていません。
実際、私がそうでした。学生時代も、復習が苦手でした。(笑)

大半のトレーダーは、こんな感じです。

・FXトレードを行っても、復習/振り返りをしない。ひたすら、数多くのトレードを実践する。
・負けた場合でも、「次から注意しよう!」と軽く考える程度。
・次回以降のトレード時に、過去の失敗点を注意しようと思っても、復習をしていないので、実際は、忘れてしまっている。
・負けた原因を追求しない、チャートの状況をもう一度見直すことがないので、同じような場面でも負けを繰り返す。

こんな感じになって、トレードをやってもやっても、実力がつかず、お金がどんどん減ってしまうわけです。

「最大の上達法は感想戦のように、復習・振り返り!」

これは、FXにこそ、言えるんです。

FXは自己採点ができる。自分で簡単に答え合わせや振り返りができる

23017dcc6d022eb539aad69a9933d766_s
この記事を読んでいただいている方の多くが、デイトレードやスキャルピングを行っていると思います。
その場合、だいたい、1時間~数時間で、勝敗の結果がわかりますよね。
たったの数時間以内で、結果がわかり、自分の判断や実行したことが正しかったかどうか、自己採点・自己評価できるわけです。

結果を確認し、利益や損失で、一喜一憂するよりも、優先してやるべきこと。

それが振り返りなわけです。

・ルールを守れたのか?
・エントリーポイント、エグジットポイントは良かったのか?
・本来は、どこで、エントリーやエグジットをするのが良かったのか?
・エントリーした時のチャート(ロウソク足、ボリンジャーバンド、インジケーターなど)は、どのようになっていたのか?
・エントリーした後のチャート(ロウソク足、ボリンジャーバンド、インジケーターなど)は、どのようになっていたのか?

これらを、一つ一つ、できる限り、丁寧に、深くチェックすることが重要になります。

トレードをするたびに、このような振り返りの時間を作ることで、自分のトレード内容を客観的に見えるようになり、問題点/改善点がよくわかるようになります。また、エントリーやエグジットのポイントについて、より深く理解できるようになります。

一つ一つのトレードを大切に扱う

love
FXの世界では「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」では、駄目なわけです。
前回の記事で説明した通り、エントリー/エグジットが終わるたびに、そのトレードを見直すことが大切です。

エントリー/エグジットが完了したら、一つ一つのトレードをチェック(検証)し、復習することを習慣づけたいです。

「見直しや復習のような単調な練習方法なんて、面倒!そんなことやってられない!」

そう思う方も多いとおもいます。
私もそうでしたから、よくわかります。(笑)
復習を繰り返す練習なんか、本当はやりたくないです。(涙)楽して勝ちたいので(笑)

ただ、将棋の世界や、学校の成績と同じように、復習をしっかりできる人が、勝ち組になっているわけです。
想像してください。きっと、あなたの同級生で、良い学校に受かった人たちの大半は、復習をしっかりしていたり、見直しをしていたはずです。

お金を稼ぎたいなら、ちょっとぐらいの手間や時間をかけることは、当たり前です。
やらなくても自由ですが、その場合は、永久に稼げないか、稼げるまでに20年ぐらいかかるかもしれません。(笑)

というわけで、強くなりたいなら、復習/見直しをやるしかないわけです。

では、、、

簡単に見直し方法を説明します。
この練習方法を繰り返し、見直しを何度も行うことで、トレード手法の肝を頭と身体で理解できるようになります。

FXトレードを記録すること

103
以下は、GBP/USDのチャートです。
30分足、4時間足、日足の3種類のチャートです。


エントリー時

(30分足)
9
*エントリー時はこのように矢印をつけておくと、あとで、確認をやりやすいです。

(4時間足)

4h

(日足)

1d


エグジット時

(30分足)
30-4

*エグジット時はこのように矢印をつけておくと、あとで、確認をやりやすいです。

(4時間足)

4h3

(日足)

1d3


私は、実際トレード時に、30分、4時間、日足のチャートをメタトレーダーというトレードソフトで表示させています。
4時間/日足で、大きな流れを掴み、30分足のチャートで、タイミングを図り、エントリー/エグジットのトレードをしています。(たまに、5分足もチェックしています。)

これらのチャートは、単なる私の例です。
あなたが保存する際には、あなたが学んでいる手法・教材などで紹介されているとおりに、チャートを使ってください。

エントリーをした時、エグジット(決済取引)の時、それぞれの画像を保存すると良いでしょう。

なお、私は、画像を保存するよりも、実際に動いている方がよりわかりやすいので、動画を保存することも多いです。

OCAMというパソコン用の動画保存ソフト(無料版)を使えば、簡単に動画を保存できます。

動画で保存する際には、全トレードを動画保存しません。膨大なデータ量になりますし、長すぎると、後でチェックするのが大変になります。動画保存する場合は、エントリー直前と、エグジット直前と後のみです。
エントリー前に、それぞれの時間足を動画撮影し、そして、エグジット前後に、それぞれの時間足のチャート動画を保存しています。

画像よりも、実際に動いている画面で確認でき、臨場感があるので、初心者は特に、動画のほうがオススメです。

パソコンが使用できない方は、スマホ・タブレットに、チャートの画面を画像で保存をしてもオッケーです。
暗記するぐらいに何度も自分のトレード画像を見るようにしましょう。

保存したあとは、何度も、チェックしてください。
私の場合は、以下の箇所を確認するようにしています。

101

<エントリー時/エグジット時の各時間足のチャート状況を確認すること>

・ルールを守れたのか?

・エントリーポイント、エグジットポイントは良かったのか?

・本来は、どこで、エントリーやエグジットをするのが良かったのか?

・エントリーした時のチャート(ロウソク足、ボリンジャーバンド、インジケーター、水平線/トレンドラインなど)は、どのようになっていたのか?
>チャートは、徹底的に、詳細に、チェックしてください。
初心者の場合は、最低でも、一回のトレードのチャートチェックに、数分ぐらい時間をかけることをオススメします。
チャート認識力を高めるためには、特に初心者は、真剣に、細部まで、チャートを読み込むことが大切です。

・エントリーした後(エグジット前後)のチャート(ロウソク足、ボリンジャーバンド、インジケーター、水平線/トレンドラインなど)は、どのようになっていたのか?

これらは私が主にチェックしているポイントです。
あなたの場合は、ご自身が学んでいるトレード手法に基づいて、チェック項目を考えてください。

チェック項目について、気づいた点・改善点、また、自分のトレードの問題点・改善点などをトレード記録として書いてみましょう。トレード記録をつける行為は、面倒ですが、ぜひやってほしいです。
記録内容を今後の改善に自然と活かせるようになったり、改善内容を深く記憶できたり、深く考えることができ、格段に技術を向上できます。

(*FXとは関係ありませんが、日記をつけたり、仕事の日報をしっかりとつけている人達って、凄いと思いますし、仕事も順調な結果を生みやすいです。その日あったことを記録するだけでなく、仕事の改善点・良かった点や、今後の目標などを記録に残すことで、仕事の質を高め、良い結果を生みやすくなります。仕事がうまくいっていないサラリーマンは、ぜひ!(笑))

しつこいですが、チャートをじっくりと深く、何度も確認して、見るようにしてください。
何度も何度も見れば見るほど、チャートの理解・読み取り(環境認識)能力がアップします。

そして、スキマ時間を利用したり、まとまった時間を作って、この録画(もしくは保存)したデータ(画像)や、トレード記録を何度も見るようにしてください。
パソコンだけでなく、スマホやタブレットに保存しても良いですし、画像ならプリントアウトしても良いでしょう。

隙間時間を作って、何度も、過去のチャート&トレード記録を見る。

復習すればわかると思いますが、実際にトレードした内容というのは、最初は、殆ど忘れていることに気づくでしょう。
何度も何度も(最低、それぞれ、少なくとも5-10回以上)見るようにすることが、ポイントです。

繰り返し見て、理解することで、トレード手法の本質を完全に理解できるようになり、エントリー/エグジットのポイントがわかるようになります。
チャートの理解/読み取り能力が格段に高まるし、同じような場面で、適切なトレードをできます。

この復習を繰り返す練習法は、とんでもない、FXトレードスキルアップをもたらします。

「どのタイミングでエントリー・エグジットをすれば勝ちやすいか?また、利益が大きくなるか?」
「どのタイミングでのトレードが負けやすいか?(注意すべきタイミングは?)」
「どのタイミングでエグジットをすれば最適なストップをできるか?」

繰り返し、振り返りをすることで、これらが無意識的に、自然と、わかるようになります。

将棋の感想戦と同じです。

まとめますと、、、

勝ちたい、技術をアップさせたいなら、今すぐ、今日から、自分のトレードを保存する。

あとで、復習/振り返りを行う。トレード記録を残すようにする。

そして、、、

完全に暗記できるぐらいまで、何度も何度も何度も、過去のトレード動画(画像)・トレード記録を見る。
隙間時間、自由時間、帰宅後の時間を利用して、ひたすら見る。

これで、実力アップ、間違いなしです。

とても単純な作業ですが、単純で面倒くさいと思える作業こそ、実際は、最も大切だったりします。
FX修行道の大切なポイントの一つです。

というわけで、、、

FXトレードの見直し作業を繰り返す練習法は効果抜群です!

ぜひ、、、

これからトレード練習する際には、、、

トレードの実践>トレード記録>復習/振り返り>復習/振り返りの繰り返し

これらを何度も行うようにしましょう。
自分を信じて、実行を続ければ、必ず、実力は上達します。

一日、数分でも良いので、時間があれば、「振り返り」=「過去のトレード内容のチェック」をぜひやってくださいね。
やればやるほど、あなたが勝ち組トレーダーに近づくことができます。

 


<FXで勝つための方法を無料で学んでみませんか?>

FX年間取引高5年連続「世界1位」のGMOグループのFXプライムbyGMOなら、無料で、「FXで勝つためのトレード手法が学べる」セミナーを受講できます。
セミナーの内容は、基本から応用まで、とてもわかり易く、高額な有料教材並みの価値があります。
セミナーは、スマホやパソコンを使えば、どこにいても受講できますし、講師に、質問をすることができますので、疑問を解消でき、正しくトレード方法を習得できます。また、過去の素晴らしいFXセミナーが、なんと100本以上、いつでもスマホやパソコンで受講できますので、より深く、FXを学ぶことができます。セミナー資料はPDFデータとして、無料で手に入れることができるので、復習も簡単にできます。わざわざ高額な教材や本を購入する必要はありません。

初心者や、FXで勝てない方が、FXで勝てるようになりたいなら、まずは、これらの無料セミナーを徹底して、学習するようにすると良いでしょう。

また、FXプライムbyGMOなら、1000通貨(5000円程度)からトレードを行うことができますので、少額資金でトレードの経験を積むことができます。スプレッド(手数料)も低く、メイン口座として十分に使えるFX業者です。

申込みはたったの5分。下記ページより、無料で、口座開設をすることができます。

FXのトレード手法が無料で学べる!FXプライムbyGMOの詳細はこちら>>

FXプライム