FXは、沢山の人達と対戦をしているという事実を知っていますか?

105

FXトレードは、チャートや数値だけを、主に見ているため、普段のトレード時に、人が関わっていると思っている方は非常に少ないです。

全世界で自分だけがトレードをしているという錯覚を覚えがちです。

実際は、世界中の人達が画面の向こう側で、トレードをしているわけです。

あなたがチャートを見ている裏側では、、、、

・外資系金融機関に勤務している、バリバリのトレーダー
・トレード用のパソコンを5台以上設置した、トレード歴10年以上の敏腕トレーダー
・最新のIT技術を駆使し、自動売買システムを構築したトレーダー
・5年以上トレードを続けているが、毎月、マイナス収支のトレーダー
・自宅で、テレビを見ながら、遊び半分でトレードをしているトレーダー
・移動中に、スマホで、トレードをしているトレーダー
・寝不足でもトレードをやめられない、トレーダー
・FXをはじめたばかりの超初心者トレーダー
・無数の個人トレーダー、法人トレーダー達

などなど。

いろんなトレーダーが、同時に、トレードをしています。

日本だけでなく、世界の様々な国の人達が、「お金を稼ぎたい!」という目標達成のために、トレードをしているわけです。

トレードというと、かっこよく聞こえますが、実際には、バトル=対戦をしています。
将棋や囲碁などと同じように、まさに、対戦をしている世界が、FXです。

「FXはとっても簡単に稼げる!」などと、甘く考えすぎると、プロたちの餌食になってしまいます。(涙)

このように、沢山の人達と対戦をしている、それがFXだということは、常に頭のなかに入れておきたいです。
そして、勝つために、様々な感情が交錯し、心理戦が行われているということも知っておくと良いです。

トレーダーたちの心理を想像してみる

2

FXトレードでは、メンタルがとても大切だというのは、みなさん、わかっていると思います。
FXの本やホームページではメンタルの重要性を紹介しているし、ルールや規律を守るという自分のメンタル面を考えることを意識することも多いでしょう。

ただ、自分のメンタルを考えることがあっても、他人のメンタル・心理状態について考えているトレーダーは、あまり多くありません。
私も、以前は、あまり意識していませんでしたが、最近は、よく意識するようになりました。

他のトレーダーの心理状態がわかると、勝率を上げやすくなります。

また、トレーダーの心理が読めるようになると、FXトレードの面白み/深さが実感できます。
極端に言えば、心理を読むだけで、勝つことだってできる場面もあります。

実際、他人の心理を意識をして、チャートを眺めれば、色んな場面で、トレーダーの心理を確認できます。
チャートを見るだけで、泣いたり、笑ったりする人たちの姿だって、想像できます。(驚!)

チャートを見るだけで、心理がわかるのか?

102
FXのような無機質なローソク足と数字だけで、人の心理がわかるなんて、全く想像できないという方もたくさんいるかもしれませんね。
実際は、面白いようにわかります。

わかりやすく、チャートを表示させて、説明します。

123

このチャートは、2016/10/7のGBP/USDの日足のチャートです。
水平線(サポートライン)を1.2854に引いております。

青○の箇所が、何度も支えられています。

7月上旬や8月中旬には、下抜けしようとトライをしていますが、なかなか抜けることができませんでした。
それが、10月上旬に抜けたわけです。(一番右の青○)
長い間、支えられていたサポートラインが突破された後、レート(値)は、一気に、下がりました。

これがこのチャートから読み取れることです。

もう少し、、、

細かくチャートの状況を確認しますと、、、

注目箇所は10月3日/4日近辺です。

10月3日に下抜けしようとしたのですが、抜けきれず。
結局、10月4日に、抜けきりました。

104
10月3日と4日には、売りと買いのどちらが勝つのか、大規模な綱引き大会(笑)があったわけです。

売る側は、何としてでも、突破したい。買う側は、絶対に、守りきりたい。
個人のトレーダーだけでなく、巨額な資金を投資する法人トレーダーたちが、多数、参入した戦いが行われました。

この時の心理について予想をしてみます。

買う側の心理は・・・

・何度も、支えられていたから、今回も、支えることができる
・ここで反発して、また、少し、上昇をはじめるだろう

売る側の心理は・・・

・ポンドはファンダメンタルでは売り、長期的には下がる傾向(2016年:Brexit:英国のEU離脱が決まったため)
・いつまでも、前回安値で弾かれるということはない
・今度こそ、安値を抜けて、一気に、下がる

こんな感じで考えているわけです。

人によっては、「上がってくれ!」「下がってくれ!」と感情的になるだけの人もいます。

中には、「お腹すいた!」「明日の仕事嫌だなぁ。!」と考えている人もいると思いますが、少数です。(笑)

そして、、、

売り買いの激しい綱引きが行われて、ついに、水平線(サポートライン)を大きく抜けた時、、、

買う側の心理は・・・

・あーやばい!ついに、抜けてしまった。
・予想とはずれた。損切りだ。
・大きな損失になるかもしれない。早く損失を確定しないと。
・ここを超えられたら、売るしか無い。ポジションを閉じて、すぐに、反対の売りでエントリーしよう。
・負けトレードになってしまった。大ショック。

売る側の心理は・・・

・ついに抜けた-!勝利だ!
・勝つことができた!あとは、どこまで、下がるかだ。利確のポイントをどこにしようか。
・長期間、支えられたサポートを抜けたため、このトレードは大きな利益になりそうだ。
・今日の利益で、明日は、美味しいものでも食べるぞ(笑)

などなど。

この時点で、多くの買う側のトレーダーは負けを認めます。
買う側の一部は売る側に回ります。
売る側は、下がることに、さらに自信をもちます。(一部は利確をします)

そして、

圧倒的に、トレーダーの多くの心理が、

売る側>買う側

になるわけです。

買う側が負けを認め、心理戦では、完全な白旗を上げた状態になっているため、レートは、どんどん下がります。
特に、このチャートのように、長期間、守り続けられたサポートが抜けてしまうと、もの凄く下がります。

結果的には、勝者の売る側は、大きな利益を得られるのです。
買う側も、視点をきりかえて、すぐに売る側に回れるなら、大きな利益を得ることができます。

この場面での心理状態は、だいたい、こんな感じです。

わかりやすいように、やや誇張して、心理面を説明しました。

トレードで勝つために、心理を深く考えたい!

studya

上記のチャートの例は、あえて、わかりやすい例をあげました。

このような心理戦は、小さい戦いであれば、色んな場面で、行われています。
他のトレーダーたちの心理を考えることで、勝率を上げることができます。

ただ、常に、心理ばかりを考えていると疲れますし、トレーダーの心理が読みにくい箇所も、たくさんありますので、特定の場面で、特に、心理を検討すれば良いでしょう。

実際、心理状態が読みやすい箇所というのがあります。
それが、注目ポイントであり、多くのトレーダーが、抜けるか抜けないかを、とても意識している箇所です。

具体的には、水平線(安値/高値)・トレンドライン・00ポイント(101.00、105.00などの切りの良い箇所)などは、多くのトレーダーたちが意識しております。(他にも注目ポイントはありますが、ここでは、主なものだけを紹介いたします。)

無意識的に、このような場面は、トレーダーたちが気合入ってくる場所で、上がるか下がるかについて、様々な心理が交錯します。

そのため、「勝つか負けるか(抜けきるのか戻されるのか」の対戦が起きやすい場所になります。
このポイントで、勝つか負けるかの勝敗がついたあとには、一方に動きやすく、利益が大きくなりやすいです。

ぜひ、このような場面では、トレーダーの心理を考えたいです。

注目すべき箇所では、あえて、どちらが勝つかどうかを予想をしないで、そのポイントを抜けきったことを確認し、心理面で勝敗がついたあとに、勝った方につけば、勝ちやすかったりします。

私のようなケンカの弱い人間は、激しい、戦いを避けて。(笑)
注目ポイントにおいて、(心理面で、)勝敗がついた後に、勝った側につくほうが良いと思っています。

FXは、後出しジャンケンで、勝った方につくだけでも、トレードで勝つことができます。

このように、FXトレードをするときに、チャートを単なるローソク足と数字の羅列だと思わずに、心理戦だと考えてみる。
勝つためにも、FXを楽しむためにも、オススメです。

 


<FXで勝つための方法を無料で学んでみませんか?>

FX年間取引高5年連続「世界1位」のGMOグループのFXプライムbyGMOなら、無料で、「FXで勝つためのトレード手法が学べる」セミナーを受講できます。
セミナーの内容は、基本から応用まで、とてもわかり易く、高額な有料教材並みの価値があります。
セミナーは、スマホやパソコンを使えば、どこにいても受講できますし、講師に、質問をすることができますので、疑問を解消でき、正しくトレード方法を習得できます。また、過去の素晴らしいFXセミナーが、なんと100本以上、いつでもスマホやパソコンで受講できますので、より深く、FXを学ぶことができます。セミナー資料はPDFデータとして、無料で手に入れることができるので、復習も簡単にできます。わざわざ高額な教材や本を購入する必要はありません。

初心者や、FXで勝てない方が、FXで勝てるようになりたいなら、まずは、これらの無料セミナーを徹底して、学習するようにすると良いでしょう。

また、FXプライムbyGMOなら、1000通貨(5000円程度)からトレードを行うことができますので、少額資金でトレードの経験を積むことができます。スプレッド(手数料)も低く、メイン口座として十分に使えるFX業者です。

申込みはたったの5分。下記ページより、無料で、口座開設をすることができます。

FXのトレード手法が無料で学べる!FXプライムbyGMOの詳細はこちら>>

FXプライム