勉強嫌いの私が実践する早朝学習法: 朝活FX勉強法!

1
私は、自他ともに認める、超勉強嫌いでした。

勉強という言葉を聞くだけで、ちょっと気分が悪くなるぐらいです。(笑)

実際、学生時代、机の上で学習をした記憶は、1-2回しかありません。(涙)

そんな私ですから、FXの教材学習や、振り返り・検証作業をするのが、苦手です。
今でも、学習をするのは、ちょっと抵抗があります。。。
FXのトレード自体は楽しいのですが、検証作業のような、勉強/学習となると、「サボりたい」という気持ちが出てしまいます。(笑)

もっとも重要な勉強である、自分のトレードをチェックし、改善を行う、「振り返り=復習」作業は、FXトレードスキルを高めるためには不可欠なんですが、面倒で長続きしませんでした。

実際、仕事を終えて、帰宅後に、自分のトレード記録やトレード動画をチェックして、振り返り/復習をするのは、なかなか大変です。

チャートを見てトレードするだけなら簡単なんですが、記録していたものをチェックしたり、分析したり、熟考すると・・・。
まるで、数学の難問を解いているかのようで、眠くなったり、嫌になってしまうものです。
実際、何度も学習中に寝てしまったことがあります。(笑)

仕事で、身体も心も疲れた後で、机に座って、FXの学習をするのは、まるで、拷問だと感じたこともありました。(笑)(私は超勉強嫌いなので、特別かもしれませんね!)

サラリーマンがFXの学習をしようとする場合、帰宅後に、晩御飯を食べた後に勉強することになるので、眠さは、倍増。(笑)
集中力は切れやすくなります。
ついつい、ダラダラと過ごしたくなります。(笑)

平日の学習を諦めて、土日にまとめて振り返りをしようとしたこともありましたが、振り返り/復習する内容が多くなってしまって、すぐに挫折してしまいました。

結局、、、

一度、FX勉強を諦めました。(笑)

朝活!FXの勉強は早朝に行うのが一番!

2
何度もFXの勉強をあきらめた私ですが、ある方法で、FXの勉強を継続できるようになりました。

それが、早朝の勉強です!

最近は、早朝から様々な取り組みをする「朝活」がとても流行っているようですね。
英会話、スポーツ、サークル活動、読書、、、などなど。
早起きして、朝一番から、自分がやりたいことやったり、学習をする。

体力的にも、精神的にも、充実している朝の時間を有効利用することで、人生の幅を広げたり、仕事に役立つスキルを習得できたりするようです。

FXで勝ちたいなら、朝活を開始してほしいと思います。

私は仕事上、営業に関する本を読むことが多いのですが、その中で、とても朝活について、面白い記事が書いていましたので、紹介します。

フランク・ベトガーという有名な保険セールスの達人が書いた本の中で、このようなことが紹介されていました。

<六時クラブ>
(フランク・ベトガー 著書 「私はどうして販売外交に成功したか」より 一部引用)

一人の青年が私のところへ助言を求めてきた。
立派な大学を優秀な成績で卒業して、前途に非常な期待をかけられて販売の仕事に携わるようになった。ところが二年も経たないうちに、酷く落胆するような結果になった。

青年は「実際、私は一日中まったく忙しく働いていると思っています。それなのにどうも思うように成績が上がりません。自分の時間などまったく持てないし、ネクタイ一本買いに行く暇もありません。」という。

話をしているうちに、この青年は、毎朝仕事に取りかかるのが遅いのだな、ということにふと気がついた。

そこで「君は『6時クラブ』に入ったらどうだね?」といってみた。

青年は、「どこにそんな会があるのですか?」といぶかしげな顔をする。

「別に入会するような会ではないんだ。ただ君自身が勝手に会員になればいいのさ。ずっと以前のことだったが、僕はベンジャミン・フランクリンの書いたものを読んだことがあるが、その中にこんなことがあった。『朝寝坊で、長生きをする人は割合に少ないし、また、それで成功したものはほとんどいない』そこで、僕は、目覚まし時計を一時間半ほど早めにかけておくことにした。そして、その1時間だけを読書と研究のために利用をすることにした。」と説明してやった。

やがて、彼は自分の仕事に興味をいだくようになり、着々と販売の実績をあげはじめた。
それから4年後、彼はある大会社の東部地区のマネージャーになっていた。

(以上、抜粋)

朝6時から仕事に取りかかったり、何かを始めることで、良い成果があがるというお話です。

また、この文章の中で、
『朝寝坊で、長生きをする人は割合に少ないし、また、それで成功したものはほとんどいない』
この言葉に響きました。

きっと、この言葉を読んで、耳が痛いサラリーマンは多いとおもいます。以前の私がそうでした。(笑)

日本では、

「早起きは三文の得(徳)」

という言葉が有名ですが、実際、成功している人たちには、早起きの方が多いようです。

アメリカでは、早起きをしているCEOが数え切れないほどいるようです。

アップルのCEO、スターバックスのCEO、ヴァージン・グループ会長などは、早朝から仕事を開始しているとか。
早ければ、午前4時30分(!)から、仕事をしているCEOも、少なからずいるようです。

私は影響を受けやすいので(笑)、ここ数年は、午後10時過ぎには寝る、超朝型の生活に切り替えました。

今では、朝の4時30分~5時に起きることが当たり前です。
早朝から、運動や資格取得の勉強をしたり、FXの振り返り/検証などの学習をしています。

とっても勉強嫌いでしたが、朝活のお陰で、FXの勉強を継続できています。
朝だと、何も邪魔が入らないし、疲れていないので、とても集中できます。
明らかに、夜の学習に比べると、効率よく学習ができ、記憶にも残りやすいと思っています。

また、朝の清々しい空気の中で、仕事をしていると、気分よく、学習をできる効果もあるように感じています。

こんな勉強嫌いでも朝活なら、FXの学習を継続できるようになりました。

6時クラブに入りませんか???

3
FXの学習/勉強をするために、早起きを心がけてみませんか?

朝の6時には起きるようにし、出社までの時間、FXの勉強をやってみる。
学習教材を読んだり、トレードの振り返り/見直しをしてみる。

コツコツと繰り返せば、FXトレードスキル上達は間違いありません。

FXトレードを深夜1時とか2時とか、とても遅い時間帯まで行っている方がいると思いますが、正直、あまりオススメできません。

深夜の時間帯は動きが大きく、稼ぎやすいのですが、日本人トレーダーは避けるべき時間帯です。
なぜなら、深夜になれば、判断力が鈍りますし、疲れから、メンタルも弱くなりがちで、万全なトレードがやりにくいです。

欧米人は日中にトレードしている、一方で、日本人は深夜の時間帯のトレードで、疲れている状態では、圧倒的に不利です。(笑)

20km走った後に、フルマラソンに参加するようなものです。(笑)

また、深夜までのトレードは、本業のサラリーマンの仕事にも支障が出やすくなるので、やめておいたほうが良いです。

遅くとも深夜12時にはトレードをおえて、なるべく、早く寝るようにしましょう。
(私は深夜12時頃までトレードすることは、ほとんどありません。)

疲れていない時間帯でトレードをして、少しでも有利な状態でトレードをするために、また、トレードスキルを向上させるためにも、なるべく早く寝て、早朝に起き、FXの学習時間を確保するようにしましょう。

早速、明日から、、、

「6時クラブに入って、早朝から、FXの勉強を開始する!」

平日だけでなく、休みの日も行うことができれば、とても良いです。

「学習の努力は嘘をつきません!」

継続をすれば、必ず、技術は向上します。

もし、FXの学習/検証をあまりやっていないなら、ちょっと頑張って、早起きする習慣をつけて、朝からFXの学習をやってみましょう。


<FXで勝つための方法を無料で学んでみませんか?>

FX年間取引高5年連続「世界1位」のGMOグループのFXプライムbyGMOなら、無料で、「FXで勝つためのトレード手法が学べる」セミナーを受講できます。
セミナーの内容は、基本から応用まで、とてもわかり易く、高額な有料教材並みの価値があります。
セミナーは、スマホやパソコンを使えば、どこにいても受講できますし、講師に、質問をすることができますので、疑問を解消でき、正しくトレード方法を習得できます。また、過去の素晴らしいFXセミナーが、なんと100本以上、いつでもスマホやパソコンで受講できますので、より深く、FXを学ぶことができます。セミナー資料はPDFデータとして、無料で手に入れることができるので、復習も簡単にできます。わざわざ高額な教材や本を購入する必要はありません。

初心者や、FXで勝てない方が、FXで勝てるようになりたいなら、まずは、これらの無料セミナーを徹底して、学習するようにすると良いでしょう。

また、FXプライムbyGMOなら、1000通貨(5000円程度)からトレードを行うことができますので、少額資金でトレードの経験を積むことができます。スプレッド(手数料)も低く、メイン口座として十分に使えるFX業者です。

申込みはたったの5分。下記ページより、無料で、口座開設をすることができます。

FXのトレード手法が無料で学べる!FXプライムbyGMOの詳細はこちら>>

FXプライム