日記が人生もFXライフも豊かにするって知っていましたか?

103

日記をつける人って、立派だと思います。
大人になっても、毎日、日記を続けている人がいるようですが、だいたい、そういう人は、忍耐強くて、誠実で、自信をもって、しっかりと人生を歩んでいるように思います。

先日、10年以上日記を書き続けている人の話を聞くことがありましたが、私の何十倍も素敵な人格者でした。(笑)

私は、怠けるのが大好きな人間でしたので、社会人になって日記を書いたことはありませんでした。
何度も、スマホのアプリを使って、日記を書こうと、書き始めても、全然続きませんでした。

たったの3行さえも、、、(涙)

そんな私ですが、今では、FXのため、また、人生をよりよく生きるために日記をつけるようにしています。

それでは、これから、日記の大切さについて説明をいたします。


田舎に帰った時、自分の部屋の机の引き出しを開けたら、「あゆみ」という小学校時代の日記を発見しました。
小学6年生の書く日記ですので、とても酷い内容でした。(笑)
内容はこんな感じでした。


○月▲日

今日は、プールに行った。
たくさん泳いで、とても疲れた。
疲れ切ったので、家に帰って、7時に寝た。

夏は嫌いだ!


訳わからない内容です。(笑)

こんな訳わからない日記ですが、必ず、先生が、赤ペンでコメントを書いてくださっていました。
当時は、必ず、担任の先生に提出していたようです。

上記の日記には、赤ペンで、、、。

「夏が嫌いなんて言ってはいけないよ!
この前は、夏を楽しんでいたじゃないか!」

こんな熱いメッセージが書いてありました。(笑)

先生が、日記を通じて、生徒一人一人の気持ち/様子/行動をチェックし、指導をしていたのです。
きっと、当時の私は先生の指導を読んで、「あー。ここを直さなければ・・・。」と何度も思ったはずです。
実際に、直したところも、たくさんあったと思います。

今振り返ると、子どもたちの日記を先生がチェックするという指導法は、子どもの成長において、とても役立った指導法であったのではと思っています。
(社会人になっても、誰かが、指導をしてくだされば、私は最もまともになれたかもしれません。(笑))

30年近く前の日記ですので、今は、このような指導が学校で行われているかはわかりません。
とても良い指導法だと思いますので、今でも続けていれば良いなぁって思います。

日記こそ、大人を成長させる!FXで勝つための最強のツールのひとつだ!

102

社会人になっても、日記を書き続けている人は、とても少ないです。
実際、社会人になって、私の周りには、日記を書いていた人は一人しかいませんでした。(笑)

たったの数行だけでも日記を書くことを続けることは、なかなか難しいですが、FXで稼ぎたいなら、今日から、日記を書くようにしていただきたいです。

日記はその日あったことを単に書くだけのメモ/備忘録として使うのではなく、FX学習法の改善、FX技術アップ、また、より良い人生を生きるために使うことができます。

例をあげて説明させていただきますね。

105


<日記例>
2016年8月10日
・日記
今日は大切な商談があった。
いつも以上に気合が入ってのぞんだが、結果は、散々だった。(涙)
大きな契約をしていただく予定だったけれど、契約をしてもらえなかった。

帰りはとても落ち込んだので、一人で、居酒屋で焼き鳥を食べた。さらに、気分が落ち込んでしまった。(笑)

ここでクヨクヨしていても何も変わらない。
明日から、心を切り替えて、仕事を頑張る。

・FXについて

早起きして、今日も、FXの勉強をした。

昨晩、深夜に寝たので、早起きはとてもきつかったけど。
何とか頑張って、6時に起きて、FXの学習を1時間ほど行った。

教材の内容の確認をしたが、まだまだ、忘れていることが多い。完全にマスターするまでは、もう少し時間がかかりそうだ。
昨晩のFXトレード検証も行ったが、ポジポジ病が治っていない。
もっと良いチャンスがあったのに、焦ってエントリーをしたため、利益が少なくなった。
また、エントリー時のローソク足のチェックが甘かった。ローソク足の状態を丁寧に観察した上で、エントリーをしなければならない。

今晩のトレードは、やらないようにした。
お酒を飲んでいるので、冷静なトレードができそうにない。
メンタルが悪い状態でのエントリーは、お金を損するだけ。
勇気を出して、今日は、エントリーをやめる。
戦わないのも、賢い戦術の一つ。

★改善点
・日記について
大きな契約が取れなかったのは、完全に、準備不足だったからだ。
お客様の要望を調べ上げて、ニーズを満たす資料を作ることができれば、受注できていたはずだ。

これからは、お客様へ訪問する前に、資料を作成するようにする。

・FXについて
早朝の学習はかなり眠くて、あまり集中できなかった。
今日からは、夜更かしを控えて、なるべく、早く寝るようにする。
遅くとも23時には寝るぞ!

お酒を飲んだあとは、FXトレードをしない。
このルールを今後も徹底する。


だいたい、こんな感じです。

日常生活+FXに関する日記(日誌)を書くだけでなく、最後の箇所に「改善点」を考えて書くことで、行動を改めることができます。

私が小学生時代に学校の先生が添削して指示をしていたことを、自分で行うのです。

問題点/改善点などは、自分で答えをわかっているものです。
わからなくても、真剣に考えれば、だいたいは、答えはわかります。
ぜひ、自分で考えて、改善点を書くようにしましょう。

改善点を実行すれば、どんどん良い成果を出せるようになります。

FXだけの日記(日誌)でもよいのですが、上記の例のように、せっかくなので、仕事や趣味、その他のプライベートな事も書くと良いです。

その結果、FXの技術向上だけでなく、仕事もプライベートもより良い方向に進めることができるようになります。
いろんなことがうまくいくので、人生が楽しくなりますよ!(笑)

実際、このように日記(日誌)をつけること、アウトプットを繰り返すことで、記憶に残りやすくなり、問題点を予測したり、問題を回避できたり、改善点を実行しやすくなります。良いことばっかりですよ。
続けていれば、勝手に、FXのスキルが改善していきます。

日記は紙のノートに書いても良いですし、パソコンのデータに保存しても良いでしょう。
私はエバーノート(evernote)というアプリに書くようにしています。
これなら、どこにいても書き足すことができますし、あとで、簡単に検索もできます。
もちろん、エクセルやワード、メモ帳などのソフトでもOKです。
自分が使いやすいものに書くようにしてください。

なお、、、、

日記を、1週間に1度、過去1週間分を読むようにしてください。
復習をすることで、記憶に定着させることができます。

改善点について、特に大事なことについては、別のメモもしくはデータに保存して、忘れずに、実践をするようにしましょう。

私は日記を続けたことで、FXだけでなく、人生が、とても充実してきました。
(プライベート・仕事が、上手くいっていないかたは、ぜひお試しください。)

とても効果がありますので、お試しあれ!

今日からやってみましょう。


<FXで勝つための方法を無料で学んでみませんか?>

FX年間取引高5年連続「世界1位」のGMOグループのFXプライムbyGMOなら、無料で、「FXで勝つためのトレード手法が学べる」セミナーを受講できます。
セミナーの内容は、基本から応用まで、とてもわかり易く、高額な有料教材並みの価値があります。
セミナーは、スマホやパソコンを使えば、どこにいても受講できますし、講師に、質問をすることができますので、疑問を解消でき、正しくトレード方法を習得できます。また、過去の素晴らしいFXセミナーが、なんと100本以上、いつでもスマホやパソコンで受講できますので、より深く、FXを学ぶことができます。セミナー資料はPDFデータとして、無料で手に入れることができるので、復習も簡単にできます。わざわざ高額な教材や本を購入する必要はありません。

初心者や、FXで勝てない方が、FXで勝てるようになりたいなら、まずは、これらの無料セミナーを徹底して、学習するようにすると良いでしょう。

また、FXプライムbyGMOなら、1000通貨(5000円程度)からトレードを行うことができますので、少額資金でトレードの経験を積むことができます。スプレッド(手数料)も低く、メイン口座として十分に使えるFX業者です。

申込みはたったの5分。下記ページより、無料で、口座開設をすることができます。

FXのトレード手法が無料で学べる!FXプライムbyGMOの詳細はこちら>>

FXプライム