私のFX失敗体験談:深夜遅くまでのトレードが大損につながった

666

FXを始めた頃、毎晩のように、深夜遅くまで、トレードをしていました。

仕事を終えて、午後6時頃~深夜2時・3時ぐらいまで、目を真っ赤にして(笑)、トレードをしていた記憶があります。
午前3時前に負けてしまい、悔しさで、再エントリーして、午前4時ぐらいまで、トレードをしたことも何度もありました。

感情に飲まれたトレードでしたから、もちろん、簡単に負けてしまいましたが、、、。(涙)

さらに、悪いことに、元を取り戻したいという気持ちが強くなり、通貨の取引枚数を倍にすることも頻繁にありましたし、損切りをできなくて、泣きたくなるぐらいの大損をしたことも数え切れず経験しましたよ。

結局、怒り/悔しさ/悲しさで、布団の中で、イライラしてしまい、睡眠時間2-3時間で、本業のサラリーマンの仕事をしないといけないことも多々ありました。

睡眠不足&落ち込んだ精神状態で仕事をするわけですから、仕事の成果は最低でした。(涙)

今振り返ると、サラリーマンの本業よりも、FXトレードの時間が多かったように思います。。。。

当時、私が妄信(?)していたことは、、、

・トレードチャンスをたくさん確保できるので、トレード時間は長い方が良い
・最も勝ちやすい時間帯は、多くの欧米のトレーダーが参加している深夜帯(午後10時~深夜2時頃)

これらを強く信じすぎていたため、心も体もぼろぼろになり、FXという戦場で、悲しいぐらいに、資金を奪われました。(笑)

確かに、チャートを見ている時間が長ければ、たくさんのトレードチャンスがあります。
実際、深夜の時間帯は、動きがでやすいです。

ただ、、、

日本人にとっては、とても不利です。
特に、仕事で日中働いてから帰宅して、疲れた状態や、睡眠を削ってまで、トレードをするサラリーマンやOLは、圧倒的に不利になります。
その理由を説明しましょう。

FXトレードで勝つには、強いメンタルが必須!

1

FXトレードで勝つには、ルールを徹底して守る・冷静にトレードをすることが、絶対に必要になります。

ルールが守れない、また、熱くなって冷静になれない場合は、たまたま短期的に勝つことができても、長期的に、勝ち続けることはできません。

メンタルを維持するためには、心も身体も健康な状態でトレードすることが前提となります。

もともと精神力が強い人でも、心も身体も健康でなければ、落ち込みやすくなったり、ルールが守れなくなりやすくなります。
多くのFXトレーダーのように、メンタルが弱い場合は、心も体も健康でなければ、ルールをほとんど守れません。(涙)
そうなれば、FXトレードでは、負けが続いて、損がどんどん増えることになります。

長時間、また、深夜のトレードは、体が疲れてしまいますし、睡眠不足に陥りやすくなるので、心の状態も良くない状態になってしまいます。

・しんどい
・疲れた
・イライラする
・腹が立つ
・眠い
・元気がない
・やる気が起きない
・苦しい

こんな気持ちが出やすくなります。

ネガティブな気持ちが出ている=メンタルがほぼ崩壊している状態になるわけですから、ルールを守れない、冷静になれないトレードを頻繁に行ってしまうのです。

実際、私が深夜遅くまで、トレードをしていたときは、疲れ切っていましたし、睡眠不足のため、メンタルがほぼ壊れている状態で、不健康なトレードをしていたと思います。

だから、、、

前述したように、見事と言っても良いぐらいに、負け続けました。
本当に、やればやるほど、負けるので、「神様か、FX業者が監視して、操作をしているのでは?」と思ったほどです。(涙)
連敗は当たり前、損切りできないので、強制退場を何度かくらわされたこともありました。

冷静に考えると、日本時間の深夜トレードというのは、

欧米のトレーダーは日中にトレードしていて、元気いっぱい!
日本人、その他のアジア地域のトレーダーは、疲れ切って、メンタルほぼ壊れている状態で、元気なくトレード!

心や体の状態に、とても差があるわけです。
勝てるわけがありません。(笑)

FXトレード時間は長すぎないこと!深夜の時間帯のトレードは控えること!これが勝てるトレード時間帯だ。

555

とにかく、勝つためには、心も身体も健康な状態でトレードすることが前提ということを頭に入れておく必要ああります。

深夜遅くまでのトレードは、連敗記録を更新した苦い経験があったので、私のFXトレードスタイルはかなり変わりました。
お陰で、健康的になりましたし、トレードの精度もかなり良くなりました。

私がオススメするトレード時間(時間帯)は、下記です。
特に、昼間仕事をしているサラリーマン/OLは、下記の時間を守ると良いでしょう。

・トレード時間帯
午後5時~深夜0時(17:00-24:00)

・トレード時間
2-3時間(長くても4時間程度)

*原則23:00前後にトレードを終える
0:00以降のトレードは控える(エントリーをしてポジションがある場合は、エグジットするか。トレール注文をするようにする。)

これぐらいの時間のトレードなら、健康的に、疲れすぎないで、トレードをできるでしょう。
十分に稼げるチャンスはありますので、「メンタルを良い状態に保つ」ためにも、このトレード時間帯/トレード時間を守ると良いでしょう。

トレード時間短縮方法について:メール通知サービスを利用することで、エントリータイミングの待ち時間を大幅に短縮できる!

102

トレード時間が限られる方へ、お勧めのトレード法を紹介しますね。

FXトレードをする際の基本として、「エントリーポイントに来るまでじっくりと待つこと」が、とても大切です。

チャートを立ち上げて、すぐにエントリーするという、いわゆるポジポジ病(ポジションを持ってしまう病(笑))では、勝てません。

トレードをする際には、しっかりとチャートを見て、「●●の値ぐらいに来たら、エントリーを検討しよう」という戦略を立て、実際に、●●の値に達したら、エントリーのタイミングを見計らってエントリーするのが良いエントリー方法となります。

ただ、、、

エントリーポイントに達するまで、ずっとチャートを見ているのは、あまりオススメしません。待ち疲れるからです。(笑)

時間を効率的に使うために、FX業者が提供する「メール通知サービス」を利用しましょう。
メール通知サービスを利用すれば、あらかじめ設定した値になれば、メールが送られてくるので、ずっとチャートに張り付く必要がありません。

エントリーポイントに近づくまで待つ作業を大幅に短縮できますので、トレード時間の限られる、特に、サラリーマン/OLには、とても強い武器になります。

実際、私がトレードする際は、必ず、メール通知サービスを利用しています。
たとえば、ドル円が145.20に達したらエントリーを検討しようというように、あらかじめ戦略を立てて、メール通知サービスを設定するようにしています。あとは、メールが届いてから、エントリータイミングを見計らって、エントリーするというようにしていますので、本当に、時間を短縮できて、ありがたいです。

私がメインで使っているSBI FXトレードというFX業者なら、無料で、メール通知サービスを利用できます。パソコンだけでなく、スマホでも設定できるので、かなり便利です。

また、SBI FXは、スプレッド(手数料)も低いし、他のFX業者に比べると、遥かに安全なトレードをすることができます。
FXトレードで稼ぎ続けたいなら、必須の業者です。

下記にて、SBI FXの特徴について説明させていただいていますので、宜しければ、ご参考ください。
かなり時間を短縮できて、健康的なトレードをしやすくなります。

便利な無料メール通知サービスもある!安心/安全のFX業者:SBI FXの詳細はこちらをクリック>>>


<FXで勝つための方法を無料で学んでみませんか?>

FX年間取引高5年連続「世界1位」のGMOグループのFXプライムbyGMOなら、無料で、「FXで勝つためのトレード手法が学べる」セミナーを受講できます。
セミナーの内容は、基本から応用まで、とてもわかり易く、高額な有料教材並みの価値があります。
セミナーは、スマホやパソコンを使えば、どこにいても受講できますし、講師に、質問をすることができますので、疑問を解消でき、正しくトレード方法を習得できます。また、過去の素晴らしいFXセミナーが、なんと100本以上、いつでもスマホやパソコンで受講できますので、より深く、FXを学ぶことができます。セミナー資料はPDFデータとして、無料で手に入れることができるので、復習も簡単にできます。わざわざ高額な教材や本を購入する必要はありません。

初心者や、FXで勝てない方が、FXで勝てるようになりたいなら、まずは、これらの無料セミナーを徹底して、学習するようにすると良いでしょう。

また、FXプライムbyGMOなら、1000通貨(5000円程度)からトレードを行うことができますので、少額資金でトレードの経験を積むことができます。スプレッド(手数料)も低く、メイン口座として十分に使えるFX業者です。

申込みはたったの5分。下記ページより、無料で、口座開設をすることができます。

FXのトレード手法が無料で学べる!FXプライムbyGMOの詳細はこちら>>

FXプライム