天才・秀才は、意外に成功をしていない

3

FXで勝てない日々が続くと、自分には才能がないのか、と落ち込んでしまいたくなりますね。

私は、10連敗をしたとき、「自分はバカなのかも?」と本気で心配し、深海まで蹴落とされたかのように、落ち込んだことがありました。(笑)

落ち込みすぎたときは、、、

「FXで勝てるのは、アメリカのウォール街で働くような、ハーバードやスタンフォード大学を卒業した、超エリートの天才・秀才しかいないのでは?」

と思ったことがあります。
おそらく、読者の皆様の中には、「FXで勝てるのは頭の良い人だけ?」だと勘ぐっている人もいるかもしれません。

確かに、天才・秀才と言われるような人の一部が好成績を残しているのは間違いないと思いますが、「天才・秀才しか勝てない」ということはありません。

実際、FXだけでなく様々な分野において、天才・秀才と言われる人たちが必ず成功しているかと言えば、そうではありません。
本・雑誌・テレビなどで、天才・秀才と言われる人たちの成功インタビューを聞くことが殆どないのが、その証明だと言えます。

ここで、、、
私の友人の話を紹介したいと思います。

同級生の一人に天才だと言われる友人Aがいました。

片田舎の小学校で同じクラスだったのですが、勉強もスポーツもでき、いつも、学級委員をつとめ、モテまくりでした。(笑)
Aは、地元の塾に通わず、県庁所在地の土地まで、わざわざ、週末に、バスで、塾へ通っていました。
私は、ゲームやスポーツ、その他の趣味に熱中していましたが、Aとは、一緒に遊んだ記憶がありません。
一度、家まで遊びに行ったら、Aの母親に、「勉強するから帰って!」と怒られたことがあります。(怖)

それから、、、

Aは、県下で一番優秀な子どもたちが通う中学に通い、灘高校、東大に進学しました。
そして、最も入社の難しいコンサル会社の一つであるマッキンゼーに入社して、今も、頑張っているようです。

私とは圧倒的な差です。(笑)

当時のことを振り返ると、私は、Aにテストの成績で勝ったことは一度もありません。
Aがダントツの成績を達成するので、どの生徒も太刀打ちできませんでした。

当時、同じ学年の誰もが「Aは天才だ!」と思っていました。
生まれつき頭脳が違うと・・・。
対抗するのを完全に諦めていたように思います。

もって生まれた才能には、とても叶わない・・・

そう思っていたのですが、今、振り返ると、Aは天才でも、秀才でもなかったのです。

ただ、、、

Aは、才能に頼っていたのではなく、誰よりも努力をしていたのです。
だから、エリート街道を進むことができたのです。

私達がゲームやテレビ、スポーツで遊んでいる中、コツコツと、誰よりも勉強をしていました。
一般の小学生が手にしないような分厚い問題集を常に持ち歩いて、スキマ時間も勉強し、自宅では、まさに、猛勉強を続けたのです。
中学以降は、どのような学生生活を送ったのかわかりませんが、おそらく、Aは、誰よりも勉強を続けたのだと思います。
だから、エリート街道をひたすら進んでいるのです。

結局、才能よりも、努力のほうが価値があるわけです。

私は、生まれもった才能などというのは、正直、あまり信用していません。

確かに、少しぐらい有利に生まれてくることはあるかもしれませんが、才能の差は、多くても数十パーセントぐらいでしょう。
それよりも大事なことは、努力を継続することだと思っています。
努力を継続できれば、才能が少しぐらいなくても、他の人達の何倍(いや、何十倍)もの成果を達成できるのです。

天才・秀才で生まれたとしても、努力がなければ、いつの間にか、努力をする他の人たちに抜かれてしまうものです。
むしろ、子供時代に、天才・秀才だと言われた人たちの中で、本当に成功をした人というのは、とても少ないように思います。
天才・秀才だと言われて、ちやほやされ、自惚れ・過信になり、努力をすることをサボってしまった結果、他の人たちに抜かれてしまうからです。

世の中の成功者と言われる人たちの大半は、天才・秀才ではありません。
最初は平凡な能力しかなかったけれど、自分の能力を磨きあげたことで、他人が絶対に追いつけないほどの成果を達成するまでに上りつめたのです。

ミシュラン三つ星シェフの寿司職人 小野二郎さんの言葉が自信を与えてくれた

sushin

銀座すきやばし二郎と言えば、超有名な高級寿司屋です。

30,000円以上の支払いを覚悟する必要がありますが、一生に一度は食べてみたいお寿司。
このお店のオーナー:小野二郎さんは、91歳になっても、まだまだ元気で、お寿司を握っておられます。
小野二郎さんが握る寿司は、まさに、最高のアート。
誰もが真似出来ない圧倒的な握りの技術。
寿司通を唸らせる圧巻の握り技は、世界の美食家も唸らせるほどです。
もちろん、このお店は、ミシュラン三つ星を獲得しています。

そんな小野二郎さんは、テレビのインタビューで、「私は不器用です!」とおっしゃっていました。

はじめから最高峰の握りができた天才・秀才ではなく、むしろ、劣等生だったようです。
修行時代は、同僚たちに比べると、下手で、何度も怒られたようです。

どうしようもない寿司職人だったのですが、最終的には、同僚たちが追いつけない、圧倒的な寿司職人になったのです。

小野二郎さんは、、、

「誰よりも努力をした。」
「不器用だったからこそ、工夫をするようになった。」

とおっしゃっていました。

まさに、成功するためのヒントがこの言葉に凝縮されているといえるでしょう。

・成功したければ、誰よりも努力をしてみる。
・下手で負けていても大丈夫。下手だからこそ、上手になろうと工夫をする。下手のほうが得である。
(最初から上手だと工夫をしないので、伸びない)
・下手でも、工夫(改善)を繰り返せば、上手になることができる。成功できる。

このように言いかえることもできるわけです。

平凡な人間こそ、FXで勝てるチャンスがある!

1

私の友人や小野二郎さん。
どちらも普通の平凡な人でした。

きっと、FXで大成功しているスーパートレーダーだって、大半は、最初は、平凡な人だったはずです。

天才や秀才でなくても、「努力」(学習)と「工夫」(トレードの見直し)を繰り返せば、天才や秀才と言われる人たちと同じぐらいまで、上達できる可能性があるわけです。

これって、自信をもらえると思えませんか???

たとえ、現在、あなたが負けていても、それは、全く問題ないわけです。
凡才で平凡な能力でも、大丈夫。

成功者が辿った道と同じように、今よりも多く、努力と工夫を繰り返せば、技術は必ず向上し、勝てるトレーダーになれるのです。

毎月1,000pips以上を安定して稼ぐような天才・秀才と言われる域に達するには、相当な時間がかかるかもしれませんが、毎月100や200pips稼ぐぐらいなら、誰もが達成することは可能です。努力する意志を持ち続ければ・・・

もし、、、、

負けが続いているなら、「俺って才能がないのでは?」と嘆いている時間がもったいないです。
その時間を捨てて、努力と工夫(学習と検証)を、どんどんやりましょう。

努力と工夫を真剣に行えば、勝てるトレーダーになる日も、そう遠くないでしょう。


<FXで勝つための方法を無料で学んでみませんか?>

FX年間取引高5年連続「世界1位」のGMOグループのFXプライムbyGMOなら、無料で、「FXで勝つためのトレード手法が学べる」セミナーを受講できます。
セミナーの内容は、基本から応用まで、とてもわかり易く、高額な有料教材並みの価値があります。
セミナーは、スマホやパソコンを使えば、どこにいても受講できますし、講師に、質問をすることができますので、疑問を解消でき、正しくトレード方法を習得できます。また、過去の素晴らしいFXセミナーが、なんと100本以上、いつでもスマホやパソコンで受講できますので、より深く、FXを学ぶことができます。セミナー資料はPDFデータとして、無料で手に入れることができるので、復習も簡単にできます。わざわざ高額な教材や本を購入する必要はありません。

初心者や、FXで勝てない方が、FXで勝てるようになりたいなら、まずは、これらの無料セミナーを徹底して、学習するようにすると良いでしょう。

また、FXプライムbyGMOなら、1000通貨(5000円程度)からトレードを行うことができますので、少額資金でトレードの経験を積むことができます。スプレッド(手数料)も低く、メイン口座として十分に使えるFX業者です。

申込みはたったの5分。下記ページより、無料で、口座開設をすることができます。

FXのトレード手法が無料で学べる!FXプライムbyGMOの詳細はこちら>>

FXプライム