FXトレードは、お金という、人間の欲と真正面から向き合うことになります。

トレード経験のある方ならわかっていただけると思いますが、「お金を稼ぎたい!」という気持ちが強くなりすぎると、冷静さを失ってしまいます。

普通なら絶対にやらないような行動でも、平気で、やってしまうわけです。

実際、お金が欲しいという気持ちに負けてしまいますと・・・

・高いレバレッジでトレードをしようとする
・取引通貨枚数を多くしようとする
・トレード回数がとても多くなる
・FXのことが頭から離れなくなる
・全財産を投資してしまう
・借金をしてまで、FXをしようとする

・FX依存症になってしまう(ギャンブル依存症と同じように、、、)

このようになってしまうと、、、、

FXトレードをすればするほど、負けが増えて、大損することになります。
最悪の場合、全財産を失ったり、借金をすることだってありえます。

まぁ、破産したり、全財産を失うまで、ひどい結果になる人は、稀ですが、多くのトレーダーは、「お金がほしい」という欲望に負けて、損を繰り返してしまいます。

なお、、、

お金の欲に負けてしまい、冷静になれない場合には、過剰トレードをすることが多くなります。

当たり前ですが、FXでは、エントリー・エグジット(決済)をしなければ、お金を稼ぐことができません。

「お金を沢山稼ぎたい!」「お金を早く欲しい!」という気持ちが高まりすぎると、多くの初心者トレーダーは、自分を抑えられなくなります。

その結果、過剰にトレードをすることになってしまいます。

トレードして稼ぎたいという気持ちが強すぎて、チャートを開いて、すぐに、ポジションを取る(ポジる:エントリーする)ことから、「ポジポジ病」と言われる行為を行ってしまうのです。

FXで勝つためには、「エントリーするタイミングを厳選すること」が必要ですが、もし、過剰トレードをすれば、良くない場面でのエントリーを繰り返すことになりますので、負けは増え、利益も少ないトレードになってしまいます。

ですから、、、

FXで稼ぐために、過剰トレード=ポジポジ病をしてはいけません。
ポジポジ病の傾向があるなら、その悪習慣を治す必要があります。

では、、、、

ポジポジ病をどのようにすれば克服できるのか?

その方法を説明させていただきますね。

<ポジポジ病を克服する方法とは???>
・ポジポジ病は、勝てるトレーダーになるために、乗り越えられなければならない最初の壁の一つ


あなたが、FXトレードを開始した理由は何でしょうか?

それはお金を稼ぐことですよね?
お金をたくさん稼ぎたい、しかも、できれば、一日でも早く!

これが多くのFXトレーダーの本音だと思います。

「FXで稼がなくても良い!」
「いつか稼げたら良い!」
「大金なんかいらない!」

という、変な人はいないと思います。(笑)

FXを開始した動機が、「強いお金への欲望」があるわけですから、お金を稼ごうとして、「エントリーをしたくなる」というのは、当然の感情です。
稼ぐためには、FXという投資ゲームに参戦するのは当たり前のことなわけです。

だから、、、

過剰にトレードをしたくなるというのは、正直な気持ちであり、健全です。

このような気持ちになるのは、FXトレーダーなら、誰もが感じることだと言えます。

ただ、勝つためには、エントリーをしたくなる気持ちをコントロールし、無駄なエントリーをしないことが必要となるわけです。

ポジポジ病は誰もが経験するプロセスですが、いつか、勝ち組トレーダーの仲間入りするためには、乗り越えられなければならない壁の一つです。

ポジポジ病になるのは、トレーダーが成長するために必ず通る道なわけですから、まったく恥ずかしいことではありません。

実際、私も、ポジポジ病にかかりました。

FXの劣等生でしたので、ポジポジ病の病から抜け出すのに、他の人よりも、大幅に時間を要しました。(笑)
ポジポジ病の重症患者だった私でも、今では、ポジポジ病は完全に克服できました。

ですから、、、

あなただって、必ず、ポジポジ病を克服できます。

それでは、ポジポジ病を克服する方法を紹介しますね!

・我慢できる自分になる


ポジポジ病になってしまうのは、「お金の欲に負けてしまう」からです。

もっとはっきりと言いますと、「我慢できない心の弱さ」があるからです。
心が弱いままだと、一生、ポジポジ病を克服できないままになってしまいます。

さて、、、

あなたは、下記の質問に対して、どのような回答をすることができますか?

・何をやっても、諦めずに、やり遂げることができる
・自分に負けないで、チャレンジすることが好き
・ダラダラと仕事をしたり、過ごすことが、ほとんどない
・スポーツのトレーニングを継続することが、苦にならない
・仕事において、困難なことに直面しても、立ち向かい、実行し続けることができる
・面倒/手間に思うことでも、率先して、実行できる
・頼まれたことは、約束を守ろうと、精一杯の努力をする
・人から忍耐力がある/我慢強いと言われることがよくある

もし、、、

これらの質問に「YES!」と答えることができるなら、あなたは「我慢強い」と言えます。

ですので、、、

我慢強ければ、ポジポジ病が悪いと理解すれば、過剰なトレードを控えて、自分が良いと思った箇所しかエントリーをしないで、ポジポジ病を簡単にやめることができるでしょう。

我慢強い人にとっては、ポジポジ病を治すのは、とても簡単にできます。

ただ、、、

上記の質問に、たくさんの「No!」という回答をした方の場合、「我慢強くない=心が弱い」ため、ポジポジ病が悪いとわかっていても、ほとんど、実行することができないでしょう。

人間というのは、不思議なものです。

頭で、「これをやってはいけない!」とわかっていても、欲望や本能で、理性を抑えることができずに、行動をしてしまうのです。

この欲望や本能を抑えるためには、強い心、我慢強さが必要になるわけです。

ポジポジ病を治すには、「我慢強い人間になる」こと。

これが大前提で必要になります。

昔の私のように我慢強さ=0であれば、ポジポジ病の重症患者になってしまい、悔しくて、恐ろしくて、悲しいぐらいに、FXで負けてしまいます。(涙)

私のように、大負けを繰り返さないためにも、、、

我慢強い自分になりましょう。

我慢強くなれたら、FXで勝てるようになるだけでなく、仕事もプライベートでも、様々なことを継続できるようになり、たくさんの良い結果/成果を残せるようになるでしょう。人生がとてもハッピーになりますよ。

では、、、

我慢強い自分を作るための方法を説明します。
FXよりも、日常生活でトレーニングをすることで、より早く、より効果的に、弱い心を強くし、我慢強い自分を作れます。

・毎日、運動をする


いきなりですが、あなたは運動をしていますか?

学生時代は当たり前のように行っていた運動ですが、社会人になってからは、全く運動をしていないという方が、とても多いようですね。

運動をすることは身体に負荷を与えるだけでなく、精神にも負荷を与えます。

筋トレのようにハードな運動だけでなく、簡単な、ウォーキングのような運動でも、心に負荷を与えます。
特に、全く運動をしていない人にとっては、”毎日10分ウォーキングをする”ということだけでも、かなり大きな負荷になるかもしれませんね。
また、寒いときや暑い時、雨の日なども、ウォーキングするという行為だけでも、相当な忍耐力が必要になります。

実際、運動を始めても、やめてしまう人がほとんどです。
スポーツジムに入っても、お金だけを払っているという幽霊会員が多いですし、すぐに退会をする人がとても多いのは、精神的な弱さが原因です。(私も、20代の頃はスポーツジムに入っていましたが、幽霊会員でした。(笑))

ウォーキングや、エレベーターではなく階段を使うというような、少し簡単な運動であっても、多くの人は、数週間さえ、継続できません。

運動を継続するというのは、とってもシンプルなのですが、実際に、続けるのは、強い意志を持ち続けることが必要になります。

もちろん、あなたはFXでたくさんのお金を稼ぎたいですよね???

そのためにも、ポジポジ病を直したいわけですよね???

ポジポジ病を治すために、忍耐力をつけたいわけですよね???

それなら、、、

毎日、運動をするという実践を、今日もしくは明日から開始してください。

すでに運動をやっている人は、今よりも、さらにキツめの運動をするようにしてください。
全くやっていない人は、早速、運動を開始するようにしてください。

なるべく続けやすいように、「続けることができる」運動でオッケーです。

いきなり、毎日10km走る!

というようなハードなトレーニングを開始するのはやめてくださいね。
ハードなトレーニングを設定してしまいますと、多くの場合、結局、3日坊主で終わってしまいます。

やめてしまったら、忍耐力・我慢する力を鍛えることができません。

ですので、、、

まずは、ウォーキングや簡単な筋トレ程度で良いです。

・毎日、15分歩くようにする

このようなシンプルな内容でも良いですし、、

・毎日、50回、腕立て/腹筋をする
・毎日、階段を使うようにする
・毎日、一つ前の駅で降りて、歩いて帰る
・タクシーを使わない

などなど。

どのような内容でもオッケーです。

たくさん運動をしている方は、今よりも、さらに負荷を与えたり、時間を増やすようにして、忍耐力/我慢する力を更に強くしてください。

早速、今日から、運動を開始しましょう!

運動を、3日、3週間、3ヶ月、半年と継続をしていくことで、だんだんと、あなたの忍耐力を高めることができるようになります。

・注文した(出された)料理はすべて食べること


私は、10代の頃、食べ物の好き嫌いが多くて、食生活でとても苦労をしました。

学生時代、給食の時間がとても苦痛で、胃が痛くなるぐらいでした。(涙)

社会人になってからも、食べることができる料理が少ないため、よく、注文した料理を残していました。

正直、そんな自分がとても嫌でした。

ある時、、、

「好き嫌いが多い自分を変えたい!」

そう思ってから、すべての料理を残さず食べるように決意しました。
決意をしたのは良いのですが、最初は、なかなか食べることができませんでした。

それでも、、、、

諦めずに継続をしたことで、今では、出された料理のすべてを食べることができるようになりました。

体質的に合わないものを食べるのはよくないですが、単に好き嫌いだけで、食べ物を残すのは、忍耐力/我慢する力が弱いというのが原因の一つです。
(*体に合わない、自分の健康にとってよくないものは、当然ですが、無理に食べないでくださいね。)

もし、あなたが食べ物の好き嫌いが多いなら、これから、我慢して、無理にでも、苦手な食べ物も食べるようにしましょう。

とても嫌でつらいかもしれませんが、不思議と食べ続けていたら、慣れてきまして、あまり苦痛にならなくなります。実際、私は、苦手な食べ物の多くが、今では好きになっています。

特に、非常に嫌いな食べ物を食べるときには、かなりの精神的な負荷がかかります。
もちろん、それらを食べるようにすることで、忍耐力/我慢する力がどんどん高まることは言うまでもありません。

ポジポジ病を直したいなら、むしゃむしゃ、もりもり、苦手なものを食べ尽しましょう。
お金のためだと思ったら、ちょっとは、頑張れるはずです。(笑)

・テレビを見たり、スマホを見る時間を減らす


テレビを見る。
スマホで、ニュースを見たり、動画を見たり、ゲームをする。

テレビやスマホは、楽しいですし、できれば、長時間、楽しみたい。

そう考えている方も多いと思います。

実際、テレビを見たり、スマホを楽しんでいる際、精神的に負荷がかかることは殆どありません。

特に、テレビやスマホが大好きな方へ、忍耐力をつけるために、やっていただきたいことがあります!

それが、、、

テレビやスマホの使用時間を減らすことです。

できれば、最終目標として、今よりも3割~5割以上減らすようにしてください。

テレビやスマホを使うのが当たり前だと考えている人にとって、使用時間を減らすことは、精神に大きな負荷をかけることになります。
「見たい!・遊びたい!」という気持ちに負けないで、最初は、10分でも、15分でも良いので、我慢して、使用時間を減らすようにしましょう。

最初は、とても苦痛に感じるかもしれませんが、少しずつ慣れてきます。

最終的には、半分に減らすことが簡単に出来るようになるでしょう。

私は、テレビ小僧&インターネット小僧&スーパーゲーム小僧(笑)と言われるぐらいに、テレビやパソコン、ゲームにハマっていた時がありました。
当時は、プライベートの時間は、テレビ&インターネット&ゲームに、すべて捧げていたと言ってもよいほどでした。
かっこよく言えば、テレビとネットとゲームが恋人でした。(笑)

楽なことばかりを求めて、自由気ままに生きていましたが、その結果、心がとても弱くて、忍耐力が全くない、ひ弱な男でした。(笑)

そんなひ弱な軟弱男でしたから(笑)、テレビやインターネットの時間を減らそうと思ったときも、最初は、5分減らすことさえもできませんでした。

ただ、、、

3分でも良いので時間を減らすことを続けていたら、、、

3分が10分になり。
10分が15分になり。
15分が30分になり。

いつの間にか、半分以上も、テレビやネットに使う時間を減らすことができました。

お陰で、忍耐力も向上しましたし、時間に余裕ができたので、他のことにチャレンジできるようにもなりました。

特に、テレビやスマホにどっぷりはまっている方にとっては、使用時間を減らすことは、かなり忍耐力アップトレーニングに効果があります。

最初はキツイかもしれませんけれど、継続していけば、絶対に使用時間を減らし、我慢する力も高めることができるので、ぜひ、やってください。


以上が、ポジポジ病を改善/克服するための方法です。

他のサイトや本には書いていない、とても変な方法です。(笑)
変な方法ですが、ポジポジ病の根本的な原因である「心の弱さ=忍耐力のなさ」を改善するためには、とても効果的です。

忍耐力が強くなればなるほど、以下のポジポジ病の症状・・・

・チャートを立ち上げて、直ぐにエントリーをする
・帰宅後に、直ぐにエントリーをする
・有利でない場面でも、エントリーをしようとする
・毎日、最低でも1回以上、エントリーしないといけないと考え、エントリーをしてしまう
・一日5回以上エントリーをする

これらを我慢できるようになり、毎日、落ちついて、適度な回数のトレードを行うことができるようになります。
日によっては、チャンスがなければ、エントリーをしないということも、当たり前のようにできるようになります。

ポジポジ病の重症患者だった私ですが、今では、週に数回のトレードだけでも、全く平気になりました。
お陰で負けの回数が激減し、厳選したトレードのみを行うことで、勝率を大幅に高めることができました。

ですので、あなただって、我慢する力を鍛えれば、簡単に、ポジポジ病を治すことができます。

なお、、、

ポジポジ病を、早く克服したい方、また、メンタルをもっと強くしたい方へ、「メンタルを強化するメンタルトレーニング」方法について、別ページにて説明をさせていただいております。

FXで勝つためには、ポジポジ病を治すことはもちろんですが、ルールを徹底して守る、強靭なメンタルが必要になります。
強い心を作って、完全にポジポジ病を治す、また、ルール通りのトレードをしたいなら、下記ページのメンタルトレーニングを実践するようにしましょう。

繰り返し実践していけば、あなたのメンタルはかなり強くなります。
FXで勝てるようになるだけでなく、仕事やプライベートでも様々なことを簡単に継続して、達成できるようになりますよ。

FXで勝てるようになる。最強のメンタルトレーニング方法はこちらをクリック>>>


<FXで勝つための方法を無料で学んでみませんか?>

FX年間取引高5年連続「世界1位」のGMOグループのFXプライムbyGMOなら、無料で、「FXで勝つためのトレード手法が学べる」セミナーを受講できます。
セミナーの内容は、基本から応用まで、とてもわかり易く、高額な有料教材並みの価値があります。
セミナーは、スマホやパソコンを使えば、どこにいても受講できますし、講師に、質問をすることができますので、疑問を解消でき、正しくトレード方法を習得できます。また、過去の素晴らしいFXセミナーが、なんと100本以上、いつでもスマホやパソコンで受講できますので、より深く、FXを学ぶことができます。セミナー資料はPDFデータとして、無料で手に入れることができるので、復習も簡単にできます。わざわざ高額な教材や本を購入する必要はありません。

初心者や、FXで勝てない方が、FXで勝てるようになりたいなら、まずは、これらの無料セミナーを徹底して、学習するようにすると良いでしょう。

また、FXプライムbyGMOなら、1000通貨(5000円程度)からトレードを行うことができますので、少額資金でトレードの経験を積むことができます。スプレッド(手数料)も低く、メイン口座として十分に使えるFX業者です。

申込みはたったの5分。下記ページより、無料で、口座開設をすることができます。

FXのトレード手法が無料で学べる!FXプライムbyGMOの詳細はこちら>>

FXプライム