すぐに実践ができ、簡単に勝率を高める方法を実践してみませんか?

・エントリーをしたら、いつも逆に動いてしまう
・FXをやればやるほど、自信を失ってしまう
・色んなトレード手法を勉強したけれど、全く勝てない。
・損失金額の合計を見ると、とても悲しくなる

このような悔しい思いをしている方は、少なくないでしょう。

少しでも多く、小遣いを増やしたり、生活費の足しにしたいと思って始めたのに、いつの間にか、FXが苦痛にしかなっていない。
あなたもそう感じているかもしれませんね。

悔しい思いはたくさんあるかもしれませんが、大丈夫です。
諦めないこと、自分を信じること、練習・検証を繰り返せば、あなたなら稼げるようになります。

どんな人でも、投資の世界で成功できます。
もちろん、あなただって、トレードを繰り返し、心を強くし、そして、心の底から、勝てることを信じられるようになれば、稼げるトレーダーになれるのです。

だから、現状、勝てなくても、何の心配もいりません。続けていれば、勝てますから、大丈夫です。

なお、これから説明させて頂く方法を実践していただければ、あなたの勝率や勝てるPIPS数は大きく上昇することになるでしょう。
とても簡単にできることなんですが、実際に、実践している人はとても少ないです。

ちょっとした手間を惜しんで、無謀なトレードばかりをして損をしているのは、もったいないですから、ぜひ、実践していただきたいです。

ご存知かと思いますが、FXは、徹底的に「勝てる確率の高い」トレードを繰り返すことが、トータルで勝つためには大切なポイントになります。

そのためには、、、

投資における基本中の基本

「勝ちやすい場面」

でトレードをすることに集中することが大切です。

毎日、大金を稼いでいる敏腕トレーダーの皆さんのように、どんな場面でも勝つことができるのは理想ですが、そんなの私には無理です。

平凡な人でも勝つためには、トレードをする箇所を厳選すると良いのです。

相場という競争の世界で、実力の未熟な弱者が勝つには、初心者でも勝てるような「勝ちやすい、わかりやすい相場」で勝負をすることを徹底すれば良いのです。

勝ちやすい相場なら、勝率はぐっと高まりますし、利益も大きくなります。
また、負けたとしても、利益に対する損失額は少なくなるので、自然と、理想的な損小利大のトレードができます。
初心者や負けることの多いトレーダーでも、とても勝ちやすくなります。

私は、「勝ちやすい、わかりやすい相場」でのみトレードしたことで、ちょっとぐらいミスをしても、痛手を食らわされること無く、トータルで勝ちやすいトレードをできるようになりました。

勝ちやすい投資商品を選べば、驚くぐらい、勝ちやすくなります。

高い確率で勝ちたいなら、「一方向に動いている=トレンド相場のチャートになっている」通貨ペアや、その他の投資商品でトレードをすれば良いのです。

実際、多くのトレーダーは、ドル円・ユーロ円などの一部の通貨のみでしかトレードをしていません。
あまり良い場面だとわかっていても、どうしてもお金を稼ぎたいという気持ちが強く出てしまい、無理にトレードをしてしまいます。
その結果、難易度の高い、上がるか下がるかはっきりしない場面でもトレードをすることになり、負けてしまうのです。

勝ちたいなら、子どもや初心者が見ても、上がるか下がるかはっきりと分かる相場になっている通貨/投資商品で勝負すべきです。

たとえば、、、
下記のチャートをご覧ください。

上記のように、私は主に10種類以上のチャートを毎日チェックするようにしています。
これぐらいのチャートをチェックするのは、慣れれば、1分もあれば、十分です。

具体的には

<FX>
ドル円
ユーロ円
ポンド円
豪ドル円
ユーロドル
ポンドドル

<商品/株価指数 CFD>
原油(crude oil)

DJ30(NYダウ)
日経225

<ビットコイン>
BTC(ビットコイン)

これらのチャートを見て、明らかに上昇傾向もしくは下降傾向にあるような投資商品を選んで、短期・長期のトレードを行っています。

上の例であれば、ドル円(USDJPY)は誰もがわかるように下降傾向が非常に強いですし、ユーロドル(EURUSD)は上昇傾向が強いので、「勝ちやすい、わかりやすい投資商品」だと判断し、トレードするターゲットにします。

他の時間足などをチェックして、タイミングを図って、エントリーをすることにしています。

他の投資商品に比べると、勝ちやすく、利益も出やすくなります。

私たちは、どんな投資商品でも選ぶことができるわけですから、なるべく、上昇傾向がとても強い、もしくは、下降傾向がとても強いというのがはっきりと確認できる投資商品を選び、あとは、その勢いのある方向にトレードをすれば良いのです。
それらを選んで投資するようにすれば、初心者やトータルで負ける人たちでも、損失を大幅に減らせますし、利益額も大きくなりやすいので、トータルで勝ちやすくなります。

経済の成長時に、株や不動産がずっと上がっているときであれば、大半の人が、投資で稼ぐことができるものです。
それと同じように、高確率で初心者でも稼ぎやすいような場面でのみエントリーをすれば、高確率で利益を得ることができるのです。

もちろん、エントリー/エグジットのタイミングについては、トレード手法をマスターする必要がありますが、大前提として、「勝ちやすい投資商品で投資」をするというのがあってこそ、トレード手法でトータルで稼ぎやすくなります。

私は、この投資手法に変えてから、損小利大のトレードができるようになったし、パフォーマンスが大幅に改善しました。お陰で、とても投資を楽しめるようになりました。

以前までは、FXのみをやっていましたが、視野を広げて、株価指数や金/原油などのチャートを見てトレードをすることができることをわかったので、とてもたくさんのチャンスを見出すことができるようになりました。

勝ちやすいチャンスがたくさんあるので、とても希望がもてるし、嬉しく、トレードが楽しく感じられます。

実際、為替のチャートは全然動いていなくても、金や原油のチャートが急上昇(急下降)していることが多々あり、ものすごい大きなチャンスがあったりします。FXだけしかやっていない人は、そのチャンスをみすみす逃していることになります。

また、最近人気が出ているビットコインについても、ボラティリティが大きいので、タイミング良くトレードできれば、為替の何倍もの収益を得ることができます。(一方で、ビットコインについては、下降時の損失のリスクが大きくなるので、やるとしても、まずは少額からトレードすることをオススメします。)

そんなわけで、、、

FX以外の投資商品にも目を向けることで、「勝ちやすい」トレードのチャンスをたくさん増やせるのです。

まとめますと、、、

トレードで稼ぎたいなら、、、

8-10種類以上のチャートをチェックして、その中で、上昇傾向が強い(もしくは下降傾向が強い)、どちらに動くのかわかりやすい投資商品でトレードをするようにしましょう。

そのためには、、、

FXだけでなく、金・原油/株価指数、ビットコインなどのチャートもチェックすると良いでしょう。

金・原油/株価指数については、CFD(シーエフディー)という取引を行うことで、トレードをできます。
FXと同じように簡単に投資/トレードを行えます。

レバレッジも使えるので、少額の資金からトレードできます。
ビットコインについても、FXと同じように、トレードをすることができます。

CFDについては、大手FX会社のクリック証券で口座開設を可能です。
スマホやPCで、簡単に投資できますので、私はとても気に入っています。

下記ページより、無料で口座開設できます。

金や原油のトレードをやってみる?
クリック証券の無料口座開設はこちらをクリック>>>
勝ちやすい投資商品を見つけてみる?

ビットコインについては、ビットコイン取引量NO.1のBitflyerがオススメです。
下記ページよりビットコインの口座開設申込ができます。
もちろん、無料です。

ビットコインの口座開設はこちらをクリック>>>


<FXで勝つための方法を無料で学んでみませんか?>

FX年間取引高5年連続「世界1位」のGMOグループのFXプライムbyGMOなら、無料で、「FXで勝つためのトレード手法が学べる」セミナーを受講できます。
セミナーの内容は、基本から応用まで、とてもわかり易く、高額な有料教材並みの価値があります。
セミナーは、スマホやパソコンを使えば、どこにいても受講できますし、講師に、質問をすることができますので、疑問を解消でき、正しくトレード方法を習得できます。また、過去の素晴らしいFXセミナーが、なんと100本以上、いつでもスマホやパソコンで受講できますので、より深く、FXを学ぶことができます。セミナー資料はPDFデータとして、無料で手に入れることができるので、復習も簡単にできます。わざわざ高額な教材や本を購入する必要はありません。

初心者や、FXで勝てない方が、FXで勝てるようになりたいなら、まずは、これらの無料セミナーを徹底して、学習するようにすると良いでしょう。

また、FXプライムbyGMOなら、1000通貨(5000円程度)からトレードを行うことができますので、少額資金でトレードの経験を積むことができます。スプレッド(手数料)も低く、メイン口座として十分に使えるFX業者です。

申込みはたったの5分。下記ページより、無料で、口座開設をすることができます。

FXのトレード手法が無料で学べる!FXプライムbyGMOの詳細はこちら>>

FXプライム