多くのFX投資家は、ドル円・ユーロ円・ポンド円のような主要通貨で、FXトレードをしています。

一方で、トルコリラ円やメキシコペソ円のように、あまり有名ではない、マイナー通貨のFX投資をしている方もいます。

トルコリラ円やメキシコペソ円の投資では、日々売買を行う短期トレードで、為替差益を狙うというよりも、スワップポイントでの長期的な運用で利益を得ることを目的としている方がほとんどです。

マイナー通貨投資から得られるスワップポイント収入をコツコツと増やすことで、年間利回り5-10%程度を見込むことができます。

ただ、この利回りには為替変動の影響を考慮していないので、実際には、この利回りが大きく変動する可能性がありますので、で、注意が必要です。

場合によっては、大きな利益になることもあれば、一方で、大損することもありえます。

スワップポイントを狙った投資で、みなさんには、なるべく損をしていただきたくないですし、少しでも、利益を稼いでいただきたいので、

スワップポイント収入を狙い、トルコリラ円やメキシコペソ円などのマイナー通貨へのFX投資を考えている方へ、少しでも安全に投資をしていただくために、これらの通貨にFX投資をする際の注意点について説明させていただきますね。

<FX トルコリラ円/メキシコペソ円投資:スワップポイントを狙った投資の危険性/より安全に投資する方法とは?>

1.FX:トルコリラ円/メキシコペソ円の投資は元本保証の銀行預金とは違う!

スワップポイントの年間利回5-10%程度の期待収益だけを考えれば、多くの投資家が、その魅力に惹かれるのはとてもよくわかります。

この数値だけを信じては、損をすることになりますので、注意が必要です。

まず、前提として、FX投資は、一般的な銀行預金とは違い、元本保証されていません。

予想があたり利益が出れば残高を増やすことができますが、為替が変動し、予想が外れてしまえば、損をしてしまい、残高は減ってしまうのです。

たとえ、スワップポイントで、仮に年間利回り10%を超える収入を得たとしても、為替が変動して、トルコリラ円/メキシコペソ円が下落してしまえば、損をする可能性もあるわけです。

一方で、トルコリラ円/メキシコペソ円が上昇すれば、為替差益を得ることができ、トクをすることができます。

このように、スワップポイントを狙ったマイナー通貨へのFX投資は、「収入を得ることができる可能性もあるが、損失を被る可能性もある=絶対に100%儲かるものではないということ=投資」であるということを知っておく必要があります。

2.期待収益:年間5-10%程度のスワップポイント+為替差益(為替差損)を考慮に入れて投資をしよう!

スワップポイントでの投資を検討する際、必ず、年間のスワップポイントの利回り+為替変動を考慮した上で、投資を決定する必要があります。

たとえば、マイナー通貨への投資をして、仮に年間ほぼ10%の利回りを得られるとした場合でも、仮に、トルコリラ円/メキシコペソ円などの為替が、年間ほぼ10%下がってしまうと、利益はほとんどなくなってしまいます。

もし、20%以上下がったとしたら、むしろ、損をすることになってしまいます。

一方で、トルコリラ円/メキシコペソ円が、ほぼ10%上がることになれば、年間の利回りはかなり大きくなります。

ちなみに、下記が、2018年2月現在のトルコリラ円・メキシコペソ円のチャートです。
(investing.com社様のサイトより引用)

<トルコ円チャート>

<メキシコペソ円チャート>

トルコ円は、以前に、50円以上の時がありましたが、現在は30円程度まで下がっています。

メキシコペソ円は、8円以上の時がありましたが、現在は6円程度まで下がっています。

トルコ円のチャートをもう一度見ますと、2017年に少し上昇をしましたが、その後、勢いが弱く下がり、大きな流れでは、上昇する勢いは弱いと判断できます。

メキシコペソ円のチャートをもう一度見ますと、2017年に上昇をしましたが、その後、上昇するか下がるか、よくわからない状況です。

これらのチャートを詳しく確認していただくとわかるのですが、年間を通じて、10%以上下がったり、上がったりすることは、起こりうることが確認できます。

つまり、タイミングによっては、スワップポイントを期待して投資をはじめても、為替変動で、「スワップポイントの利益-為替差損=トータルでは損をすること」だってありえるわけです。

そのため、投資を成功させるためには、、、

◯投資タイミング
:いつ投資するのか?

◯投資戦略
:どのような投資をするのか?
例えば、少しずつ毎月増やすようにするのか、まとめて投資するのか?、どのタイミングで損切りするのか?、どのタイミングで利確するのか?、どれぐらいの期間続けて投資をするのか?

これらを真剣に検討した上で、スワップポイントを狙った投資をする必要があります。

3.チャートを読み取る力や、各国の経済(ファンダメンタル)についても、しっかり学習して投資を始めたい

スワップポイント狙いの長期投資をする際には、大損をしないためにも、安易に投資をしてはいけません。
初心者が、多額の投資をするのは危険ですから、無理のない範囲での投資にしましょう。

トータルで稼ぐためには、下記の学習をしっかりとしておくほうが良いでしょう。

・ファンダメンタルズ
日本の経済や投資通貨の国の経済の見通しについて(経済成長率(GDP)、国の借金、金利など)
経済学者の「為替に関する見通し」について

・チャート
チャートが上昇基調なのか、下降基調なのか、それとも、どっちつかずの停滞状況なのか
基本的なチャートを読み取る知識=チャートリーディングの知識を学んでおきましょう。

4.上昇の流れに乗ってタイミング良く投資をしたい

マイナー通貨が下降基調の状態で投資をすると、スワップポイントの収益をかき消すほどの損をするかもしれません。

しっかりと稼ぐためには、スワップポイントの利益に加えて、さらに利益を載せるよう、為替でもしっかりと差益を狙うことが重要です。

そのためにも、半年/1年/3年以降、長期的に上昇する可能性が高いと判断できる、タイミングで投資をすることがポイントです。

チャートの流れが、上昇基調になったと判断してから、投資するのが良いでしょう。

うまくタイミングに乗れば、スワップポイント+為替差益で、年利20%以上も期待できます。
自信があるなら、損をしても気にならない程度の金額に投資資金を抑えながらも、レバレッジを少し高くすることで、投資金額の何倍ものリターンも期待できます。


以上が、スワップポイント狙いで、トルコリラ円やメキシコペソ円などのマイナー通貨へのFX投資をする場合の注意点です。

よくわからない相場では投資せず、無理な投資を行わないようにしましょう。
上記のポイントをしっかりと守っていただき、安全な投資をしていただきたいです。

特に、マイナー通貨への投資は、半年や1年以上、上昇基調が見込めるなら、しっかりと「スワップポイント+為替差益」を稼がせていただける面白い投資の一つです。

毎日トレードをするようなトレードではなく、年間1-10回ぐらいのトレードを行うのみで、ゆっくりとした長期間投資をしたい方。また、外貨預金よりも魅力的なスワップポイントで年間5-10%程度の利回りを確保しながらも、為替差益も狙いたい方。

このような方には、オススメです。
タイミング良く上昇の波に乗れたら、期待以上の収益が得られるのは、魅力的だと思います。

私も、トルコリラ円やメキシコペソ円が上昇基調だと判断できるタイミングを見つけたら、長期運用前提で、投資をしていきたいと考えています。

上昇相場に乗れたら、日々、チャートをあまり見なくても、ゆったりと投資でき、コツコツと資金を増やせるのが、魅力的です。

いかがでしょうか?

もし、

トルコリラ円やメキシコペソ円のFXトレードに興味があり、「スワップポイント+為替差益」を狙ったトレードをおこないたら、FXプライムbyGMOがオススメです。

トルコリラ円・メキシコペソ円いずれの通貨もトレードをすることが出来ます。

詳しくは下記をクリックしてご確認ください。

FXプライムbyGMOの詳細はこちら>

また、トルコリラ円の投資については、セントラル短資FXがとても有名です。

主に、トルコリラ円をトレードしたいなら、セントラル短資FXでトレードをすると良いでしょう。
詳しくは下記をクリックしてご確認ください。

セントラル短資FXの詳細はこちらをクリック>


<まだ、FXで負け続けていますか?大手企業のプロ講師が作った「無料FX教材」で、今度こそ、FXで稼ぎませんか?>

FXで、「今すぐ」稼ぎたいというのが、正直な本音だと思います。

今すぐ稼ぐことはできませんが、悔しい損失を大きく減らし、短期間で、稼げるようになる方法はあります。

それが、プロも使っている「基本の王道的なトレード手法」をマスターすることです。

遠回りのように思えますが、実は、最短で勝ててしまう。そんな「王道的なトレード手法」を無料で学べる教材を紹介します。

無料教材の内容は、以下で、詳しく紹介しています。

今度こそ、勝てるトレーダーに。プロが教える「無料のFX」教材はこちらをクリック>

予想とは逆に動くトレードから卒業したい?>>>