FXで、勝てないと、本当に悔しいですね。

・お金を儲けようとしてはじめたのに、気がつけば、投資資金がどんどん減ってしまう。
・損を取り戻そうと焦れば焦るほど、さらに、損が増えてしまう。
・「FXで、収入を増やして、幸せな生活を実現しよう!」と思ったのに、逆に、ストレスになっている。

こんな方も多いかもしれませんね。

実際、過去の私がそうでした。(笑)

私は2010年頃にFXを始めました。

FXを始めたばかりの時は、ビギナーズラックで、連勝が続き、「食事代ぐらい簡単に稼げるな。」「これで生活が楽になる。」なんて思っていましたよ。

その後、

ビギナーズラックは終了し、本当に、ひどい状態になってしまいました。

当時、平日の夜、帰宅したあとは、午後6時頃~深夜1時頃まで、ご飯やお風呂の時間を極力減らして、自由時間のほぼすべてをFXトレードに使っていました。

トレード時間が長ければ、エントリーチャンスがたくさんあるので、勝ちやすいと思っていましたし、「毎日、稼ぎたい!」という気持ちが強かったので、ひたすらFXに集中していました。

FXバカと言われるぐらいに、FXトレードをやっていましたが、やればやるほど、お金は減っていきました。

懐かしい思い出ですが、、、

・毎日、何回もトレードをしたけれど、トータルで負けた。
・負け続けたことが多くて、勝った記憶が殆ど無い。
・毎日、お金がどんどん減ってしまい恐怖を感じた。
・「今回のトレードで、FXをやめよう!」と何度思ったことがあったかわからない。
・悲しいぐらいに投資資金が減ってしまった。
・何度も強制ロスカット/FX市場から退場させられた。
・負けすぎて、興奮して、寝れないことが度々あった。

こんな感じで、当時の勝率はおそらく5%以下だったと思います。(涙)

「自分は永遠に勝つことができないのではないか?」と思ってしまうほど、完全にFX市場に打ちのめされてしまいました。

ただ、、、

生活費には手を出さなかったこと、また、借金をしなかったことで、何とか、FX市場から完全撤退せずにすみました。

その後、FXを少し休んだ時期もありましたが、、、

ひたすら、FXの勉強・経験を積んだことで、ようやく、大損をすることがなくなり、FXで勝てる喜びを味わえるようになりました。。

あの苦しい生活が嘘のように、今では、FXを趣味のように楽しみながらトレードできるようになりました。
もちろん、勝てるトレーダーになるために、色んな学習や実践をしましたが、結果、6年以上もかかってしまいました。

私にもできたわけですから、あなただって、勝てる喜びを感じられるようになります。

みなさんには、私よりも、もっと短期間で、FXで勝てる喜びを体験していただきたいです。

本来、FXは、一部の天才やプロだけが勝てるというようなものではなく、一般の人でも、やり方次第では、トータルで稼げる人になれるのです。

現在、負けが続いている人でも、コツコツと、楽しみながら、勉強したり、実践をしていたら、最終的に稼げるようになるでしょう。

では、、、、

これから、FXで負け続けている方へ、FXで負け続けている人の特徴や、FXで勝つために大切なポイントについて、説明させていただきますね。

負ける時期は、誰もが通る道。だから気にする必要全くなし

FXはクリックだけでトレードできるので、とても簡単に思われがちです。

本当は、画面の向こう側にいる、全世界の数十万人を遥かに超える投資家達と競争をしているのです。

「FXは完全な実力社会。強いものが勝ち、弱いものが負ける。」

これが事実です。

知らない人もいるかも知れませんが、FXで稼いでいる人の原資は、FXで負けている人たちのお金がもとになっています。もし、あなたが負け続けているなら、それらのお金は、強いトレーダー=勝者の人たちの収入になっているのです。

実際、初心者や、負けが続いているトレーダーは、実力がないから、負けているだけです。

特に、経験の浅いトレーダーは、技術面が未熟で、トレード手法を習得していなかったり、精神面が未熟で、決めたルールを守れません。

このような実力では、最高の環境でトレードをしている経験豊富なプロトレーダーや、実力のある個人のFX投資家には、太刀打ちできません。

だから、、、

初心者が負けるのは当然だと言えます。

FXは、勝てるようになるまでに、必ずと言っても良いほど、「実力がない時期=負ける時期」を経験するということです。

その負ける時期を経験しながらも、逃げず、挫折せず、前進を続けた先にこそ、稼げる世界にたどり着けるのです。

現在、あなたは、もしかしたら、FXで負け続けているかもしれませんね。
負け続けていても問題ありませんからね。

誰もが通る道ですし、だんだんと実力がつけば、負け続ける回数が減り、勝てる回数が減り、勝てる喜びを沢山味わえることになりますので、ご安心ください。

FXで負け続ける人の特徴とは???


FXで負け続ける人は、実力がないということで、それ以上でもそれ以下でもありません。

では、実力がない人の特徴について、もう少し具体的に、その内容を説明させていただきますね。

○負け続ける人は、トレード基礎技術を習得していない!

FXで勝つためには、「勝つためのトレード手法」を習得することが大切になります。
勝てない人は、この手法をマスターできていません。

トレード手法は、FX業者・ブログ・本などを探せば、いくつでも見つけることができます。
評判が良くて、だいたい、「勝率60-70%程度」を達成できるようなトレード手法であれば、正直、どんなトレード手法でも大丈夫です。

移動平均線を使ったトレード、水平線・ラインを使ったトレード、ボリンジャーバンドを使ったトレード、テクニカル指標を使ったトレードなど、いろいろあると思います。

色んなトレード手法はありますが、どれも一長一短があります。

「全戦全勝」できるような手法は存在しませんし、勝てる手法の勝率はだいたい似たり寄ったりですので、あまりトレード手法探しに、夢中になるのはやめておきましょう。時間のムダになります。

過去に100万を超える人たちがFXトレードをしているわけで、私たちが手に入れることができるトレード手法は、だいたいが、どこかの誰かも手に入れている手法で、そんなに珍しいものではありません。

FX教材を探しますと、「最強のトレード手法。」「誰も使っていない最強のトレード方法。」「パソコンを全く使えない主婦がすぐに稼げた軌跡のトレード手法。」などと、すごい宣伝をしているトレード手法があったりします。

実際、「他の手法に比べると圧倒的に勝てる、しかも、珍しく新しい手法」などというのは、ほぼ存在しないと思っていたほうが良いです。

そんなトレード手法を探す暇があれば、簡単に手に入る、トレード手法を学習して、身につけるほうが、遥かに勝てるトレーダーに近づけますよ。

いろんな手法を学習しようとすると、どれも中途半端になりがちです。
勝てる手法を身につけるには、「集中して学習」することが、最短の道です。

ですから、、、

評判が良くて、60-70%程度ぐらいの勝率をキープできる、トレード手法を主に学習すると良いでしょう。

私は、シンプルな、「移動平均線」「水平線」「トレンドライン」を使うようなトレード手法をオススメしますが、どの手法でも「60-70%程度ぐらいの勝率」があれば、全く問題ありません。

もし、あなたが、FXで連敗をしたり、大損をすることが多ければ、基礎のトレード手法をマスターしていないということです。

しっかりと、トレード手法の学習をしてください。
学習というのは、単に、講義を聞いたり、本を読んだだけでは全く意味がありません。

実際に、本で書いている内容を「実行」できるようになってこそ、本当に身についたということです。
そのためには、何度も練習することが重要になります。

○負け続ける人は、メンタルが弱い

FXトレードは、勝つための要素として、メンタル9割・技術1割と言う方もいるほど、メンタルが重要です。

極端に言えば、技術がなくても、メンタル=精神力が強ければ、勝ててしまうというのが、FXの世界です。
それぐらいに、FX投資で稼ぐためには、強いメンタルが必要になるわけです。

メンタルが弱ければ、、、

沢山のデメリットが生じてしまいます。

・勝ちにくい場面で、頻繁にエントリーをしてしまう
・エントリー/エグジットをルール通りに行えない
・損切りをすることができない
・利益がほとんど出ていない状態で、不安になり、決済をしてしまう(利大ではなく、利小)
・FXトレードのときに、「また、負けるかも。」「今回も、勝てないと思う。」などと、ネガティブに考えてしまう
・取引をしたあとに、後悔をする
・早く稼ぎたい気持ちがおさえられず、高いレバレッジで投資したり、投資金額を大きくしてしまう
・生活費まで使ってFXをやろうとする(ひどい場合は、借金をしてまで、FXをやろうとする)
・FXのことが、いつも頭から離れない
・FXでストレスを感じてしまう

このようなデメリットを経験することになってしまうのです。

メンタルが弱い=ネガティブになりやすい/冷静になれない

とも言えます。

その結果、トレードをすればするほど、ルールを破り、負けが増えてしまいますし、時には、大損をするようなトレードを繰り返してしまうのです。

ひどい場合は、貯金の大半を失ったり、借金が残ってしまうということもありえます。

そうならないためにも、メンタルを強くしましょう。

メンタルを強くするには、FXトレードを繰り返し行うだけではなく、日常生活でも、心を鍛えることを実践するようにしましょう。

次のようなことを実践するだけでも、メンタルは強くなっていきますよ。

・決めたことを実行すること

私たちは、日常生活の中で、「何かを実行しよう」という考えることが、多々あります。

簡単な例で言いますと、「今日は、カツ丼を食べよう!」とか、「晩御飯はカレーにしよう!」とか。
「英会話の学習をはじめよう!」とか、「仕事は先延ばしにしないで今日中に終わらせよう!」とか。
「今日は◯◯へでかけよう!」とか、「明日は△△をしよう!」とか。

実際、自分の思考をチェックしますと、毎日、いろんなことを<やろう!>と思ったりしているはずです。

そして、、、

メンタルを強くするためには、「やろう!」と決めたことの8-9割以上を実行することを始めると良いです。

たとえば、カツ丼を食べようと思って、大雨が降ったり、とても混雑をしていたとしても、「食べると決めたら食べる。」ことです。

もちろん、どうしても無理な場合や、とても面倒だと思った場合は、やらなくてもよいですが、できる限り、8割以上は実行するようにしてみましょう。

そうすることで、、、

心に負荷をかけることができ、メンタルを強くできます。

そして、、、

決めたことを守れる自分になれば、FXでも大切な、「大切なトレードルールを実行し守れる」ようになるので、勝てるようになります。

・落ち着いた時間を増やす/作る

メンタルが弱ければ、イライラしたり、落ち込んだり、批判的に考えたりすることが、とても長くなる傾向があります。
一方で、メンタルが強い人というのは、穏やかで、落ち着きがあり、冷静にいられる時間が長い傾向があります。

仕事や家事、その他の生活で、イライラしたり、腹立ったり、ネガティブに考える傾向が強いなら、少し、生活を変えてみましょう。

できる限り、今よりも、「落ち着いたり、リラックス」できる時間を増やすことにチャレンジすると良いでしょう。

たとえば、、、

いつもよりも長く、、、

*好きな趣味に没頭する
*お風呂に入る時間を長くする
*好きな音楽、リラックスできる時間を長くする
*嫌なことを考えないで、良いことを考えるようにする
*好きな、または、元気をもらえる、テレビや映画を見る

このようなことをすることで、心は穏やかさをキープでき、少し心を強くできます。
早速、今すぐやってみましょう。

負け続ける人は、負けてしまう原因を他の責任にしてしまう!

FXで負け続ける人の特徴に、「他人のせいにする」という特徴があります。
他人の責任にし続ける限り、残念ですが、勝てるトレーダーになれません。

・負けるトレーダーはFX業者の責任にする?!

FX初心者は、チャートを読み取る力が不足しているため、「自分がエントリーしたとたんに、レート(値)が逆方向に動いてしまう。」ことが、よく起きてしまいます。

このような経験を繰り返してしまうと、「FX業者が、自分のエントリーをチェックして、裏で操作をしているのでは?」と、疑ったりする方もいらっしゃいます。

初心者の頃、私も、全く同じような考えを持っていました。(笑)

きっと、「悪徳なFX業者がトレードをチェックしており、私が損をするようにしている。」と、勝手に、被害妄想をしていたこともあります。

でも、、、

実際は、そんなことは、ほぼありえません。

もし、レートを逆方向に動かしてしまったら、犯罪ですからね。

「本当に勝っているトレーダーは、負けた理由を業者の責任にしません。」

もし、FX業者が、FX投資家に対して、不正な操作を繰り返して行ってしまえば、金融庁から厳しい指導を受けてしまい、営業停止になってしまいます。

ですので、国内のFX業者は健全に運営をしていると考えて良いと思います。

エントリー方向と逆に動いてしまうことが頻繁に起きてしまうのは、単に、チャートを読み取る力やエントリーのタイミングを見極める能力が、まだまだ不足しているからだと言えます。

FX業者の責任では全くありません。

・負けるトレーダーは勝てない理由をFXトレード手法/教材の責任にする

勝てないトレーダーは、トレード手法を学習しても、すぐに成果が出ないと、その手法を諦めてしまいます。
「このトレード手法が良くないから、勝てないのだ。」というようなことを考えてしまうんです。

先程も説明しましたが、世界中の人達と競争をしているトレードの世界ですから、ちょっとトレード手法をかじったぐらいで、すぐにその手法通りにトレードができるようになるほど、甘い世界ではありません。

簡単に勝てるようになると思っている初心者は、「手法さえ手に入れたら勝てる。」と思いがちです。

これは、極端な例を言えば、大学生が野球の教材を手に入れて読んだだけで、すぐに、プロ野球選手になれると考えているようなものです。

教材を手に入れて少し学習したのは、これから、FXで勝つための始まりにしか過ぎません。
説明したとおり、ちょっと学習した段階で、勝てないのは、当然のこと。

それなのに、「トレード手法を考案した人が良くない」「この教材はインチキだ」「こんな教材で勝てるわけがない」と判断して、勝てない理由を教材のせいにして、他人の責任にしていては、成長がありません。

他人の責任にした時点で、その教材の学習を諦めることになってしまいます。
そして、他の教材を探しても、また、すぐに諦めて、勝てない理由を教材のせいにして、新たな教材探しを始めてしまうことになるかもしません。もちろん、新しい教材を手に入れても、諦めて、勝てないことになるでしょう。
さらに、違う教材探しの旅に出ることになります。。。。

このようになると、お金も時間も使って、結局、何も身につかないことになります。

そうならないために、勝てない理由を教材のせいにしないで、「勝てないのは自分の勉強不足=自分の責任」だと考え、手に入れた教材を習得できるまで、練習を繰り返すのが一番良いです。

以上のように、

一見、他人の責任にするのは楽ですが、自分の成長につながらない=勝てるトレーダーになれません。
結局は、自分が損をすることになりますから、やめておいたほうが良いです。


FXで負け続けるトレーダーの特徴でした。

どの特徴も、自分が意識をして、改めるようにしたり、経験・学習を進めれば、乗り越えられますので、ご安心くだいね。

「今、負け続けることが多くても、全く心配がない」ということは、常に頭に入れておきたい言葉です。

勝てるトレーダーになれるチャンスは誰にでもある!もちろん、あなたにも!


大事なことなので繰り返しますが、現在、FXで高収入を稼いでいる成功トレーダーは、最初から、FXで稼げるようになったわけではありません。

最初は、私やあなたと同じように、悔しいぐらいに負けていたわけです。
もしかしたら、10連敗、20連敗、30連敗というような、散々な成績だったかもしれません。

FXの世界だけでなく、プロスポーツや、その他の仕事でも、最初から、最高レベルのパフォーマンスを実現できる人なんていません。

始めた当初は、周囲から非難されたり、怒られたりするぐらいに、ひどいパフォーマンスからスタートするわけです。

・何度やっても失敗する
・うまくいかなくて、やめたくなる
・全然上達しないので不安
・悔しくて、悲しい
・苦しい、恥ずかしい
・一生、うまくいかないかもと考えてしまう

このように感じることになりますが、そこで、負けていては、敗者になってしまいます。

うまくいかない現実に直面しても、決して諦めずに、学習/経験を積むことで、最終的には、成功者の仲間入りをすることができます。

トレード技術だけでなく、メンタルの弱さについても、トレーニングを続けていれば、必ず、強くなります。

そして、、、

技術もメンタルも向上すれば、毎月、FXで数十万円~100万円以上だって稼ぐことが可能になります。

毎月、これだけの金額を稼げるようになれば、本当にハッピーになれますね。

FX技術/メンタルを強くするためにトレーニングをやり続けましょう!


もし、あなたがプロのサッカー選手プロになりたいなら、どうしますか???

単に、サッカーのテレビを見たり、サッカーの本を読むだけでは、プロになることはできませんよね。
プロになるためには、ひたすら練習をするしか無いわけです。

「練習は嘘をつかない」

練習すればするほど、当たり前ですが、サッカー技術は向上します。

ただし、ある一定レベルまで上昇すれば、そこからは、あまり上昇しにくくなります。そこで諦めたら、三流のままです。
一時的に、伸び悩んだり、スランプに陥ったとしても、練習を続けることです。
そうすることで、踊り場を抜けて、技術は向上し、二流・一流へとステップアップできるのです。

そして、、、

練習を繰り返し行うことで、アマチュアでもトップクラスの実力をつけることができ、最終的には、プロリーグで活躍することだって可能です。

練習や学習を続ければ、いつか、プロレベルの実力をつけることができるんです。

下記は、プロ野球選手のイチロー選手が小学生の時に書いた作文です。
有名なので、皆さんご存知かもしれませんね。


僕の夢

ぼくの夢は、一流のプロ野球選手になることです。そのためには、中学、高校でも全国大会へ出て、活躍しなければなりません。

活躍できるようになるには、練習が必要です。ぼくは、その練習にはじしんがあります。ぼくは3才の時から練習を始めています。
3才~7才までは、半年位やっていましたが、3年生の時から今までは、365日中、360日は、はげしい練習をやっています。
だから一週間中、友達と遊べる時間は、5時間~6時間の間です。そんなに練習をやっているんだから、必ずプロ野球の選手になれると思います。そして、中学、高校で活躍して高校を卒業してからプロに入団するつもりです。そして、その球団は、中日ドラゴンズか、西武ライオンズが夢です。ドラフト入団でけいやく金は、1億円以上が目標です。
ぼくがじしんのあるのは、投手と打げきです。去年の夏ぼくたちは、全国大会へ行きました。そしてほとんどの投手を見てきましたが、自分が大会ナンバ-1投手とかくしんできるほどです。打げきでは県大会、4試合のうちに、ホ-ムランを3本打ちました。そして、全体を通して打りつは5割8分3厘でした。このように、自分でもなっとくのいくせいせきでした
そして、ぼくたちは1年間まけ知らずで野球ができました。
だから、このちょうしで、これからもがんばります。
そして、ぼくが一流の選手になって試合にでれるようになったら、お世話になった人に招待券をくばって、おうえんしてもらうのも1つです。
とにかく一番大きな夢は、プロ野球選手になることです。
medium.comのページより引用)


イチロー選手は、誰よりも、努力を続けたことで、世界トップクラスのプロリーグで活躍できる選手になったんですね。

FXだって同じです。

才能、学歴、頭の良さ、性別、年齢、出身地、国籍など・・・・

こんなの関係ありません。

自分を信じて、FXの世界で勝つための努力をどれだけしてきたかどうか

ただ、それだけです。

そのためには、、

学習/練習を続けていただきたいと思います。
自分のペースで、焦らず、学習していたら、いつの間にか、勝てるトレーダーになっているはずです。

負けるトレーダーを早く卒業したいなら。FXをやっていることに誇りを持って、FXに向き合うことが大切。


FXは、歴史が浅くて、株式投資と比べると、あまり知られていません。

とても奥が深い投資なんですが、他人には、怪しい投資と思われたりすることもあります。

もし、FXをやっていることを家族や知人に伝えたら、「スマホやパソコンで、汗水流して働くことなく、簡単に稼ごうとしている。」というように、思われることもあるかもしれません。

そんなイメージがあるので、個人FX投資家の多くは、FXをやっていることに、後ろめたさを感じていたりします。
もしかしたら、あなたもそうかもしれません。

「やっていることがちょっと恥ずかしい。だから人に言えない。」

実際、私も思っていました。(笑)
コソコソとトレードして、FXのことを、心から好きになれませんでした。

でも、、、

今では、考え方を完全に変えました。

FXは、国の金融庁が認めたFX業者で取引を行うことで、完全に、合法的な投資をできますから、堂々と投資をやってもよいのです。

実際、私たちのようなFX投資家がトレードをすることで、ドルや円などの為替が大きく変動することを防ぎ、通貨価格を安定化することに貢献しています。

また、FXで稼ぐことができたら、税金を支払いますので、社会に貢献していると言えます。

だから、、、

FXをやっている人たちは、世の中にも貢献できるし、やりがいや、誇りを感じてよいのです。

私はこの考えに変わってから、FXを堂々と取引できるようになりましたし、今まで以上に、FXが好きになれました。
結果的に、FXの勉強をやる気が増し、ますます学習や練習をすることができるようになり、実力を伸ばすことができました。

もし、あなたがFXをやっていることに後ろめたさを感じているなら、ぜひ、もう少し、FXに対して前向きに考えていただき、『社会に役立つ投資』と思うぐらいの気持ちで、取り組んでみてください。

その方がやる気も増しますし、結果的に、勝てるようになるまでの期間を短くできますよ。

FXの学習をすれば勝てる。ただ、学習は力を入れすぎず、楽しみながら、リラックスして、取り組んで欲しい。


さて、、、

大事なので何度も書きますが、FXはトレードスキルを習得すれば、稼げるようになる。

イチロー選手のように、いろんなことを犠牲にして、FXに向かえば、FXで勝てるようになるでしょう。
諦めずに、コツコツと、学習/経験を積めば、技術も精神も強くなって、勝てるのは当然です。

ただ、、、

多くの方は、「しんどいこと」「継続すること」「努力」というのは、苦手だと思います。

継続したり、努力を続けることができる人って、全体の数%もいないのではと思います。

だから、、、

ほとんどの人が挫折するため、成功者というのは、とても少ないのです。

もし、あなたが、どんなことでも続けられる、強い精神力がある人であれば、FXで勝てるトレーダーになるのは時間の問題だと思います。

たぶん、、、

読者の皆さんの多くは、「継続するのが苦手」「努力を続けるのが苦手」というタイプだと思います。

そういう方々には、正直、必死になって努力をすること、色んな事を犠牲にして学習をすること、は全くオススメしません。
苦痛な学習/トレーニングは、長く続かないし、やめてしまえば、無意味になってしまいますからね。

とにかく、、、

「FXは、長く続けること、学習/実践をしていけば、勝てるようになる」

わけですから、あまり、肩肘張らずに、リラックスして、FXに向き合っていただきたいです。

できれば、FXが、苦痛ではなく、少しでも、楽な気持ちでトレードを続けていただきたいです。
そのためにも、下記のことを実践していただきたいです。

・リラックスできる環境でFXを行う
音楽を聞いたり、楽な服装でおこなう

・勝てるまでは投資金額は少なくする
投資金額は「負けても気にならない程度」に抑えるようにする
大きな投資は大損をするリスクが高まるし、FXが苦痛になってしまいます
気楽にトレードをするために、まずは、リラックスしてトレードできる金額で投資をやってみましょう
勝てるようになってきたら、少しずつ、投資金額を増やしていけばよいです。

・FXの学習は移動中やスキマ時間を使う
机に座って学習をするのは、少し、面倒だと感じる方も多いとおもいます。
FXの教材の学習や検証作業などは、通勤や移動時、また、ランチタイムなど。
スキマ時間で学習をすると良いでしょう。
私は、エレベーターに乗っているときや、信号の待ち時間で、勉強をすることが多いのですが、一日にすれば、結構な勉強ができたりします。
一日5-10分でも良いのでコツコツと学習をしていくことで、負担なく、FXの学習を進められます。

・わかりやすい教材を使う
文字ばかりの教材ではなく、図を使ったりして、目で見てわかりやすい教材がオススメです。
その方が何度も復習する気持ちになりやすいですし、記憶にも残りやすいから、メリットが大きいです。

・FXは楽しい!と口に出してみる(笑)
言葉の力は、思っている以上に、力強いです。
「FXは楽しい!」という言葉を繰り返し、言ったり、考えたりするだけで、不思議と、「FXが楽しく」思えるようになってきます。「FXはつらい」「FXはしんどい」という思考が和らぐ効果もあって、なかなか、すごいです。

これらをやっていただくだけで、FXを続けやすくなります。

続けやすくなって、学習/経験を積めば、思っている以上に早く、FXで勝てる楽しさを味わえるでしょう。
あなたが、FXで勝てるようになることを願うばかりです。

以上が、FXで負け続けている方が、勝てるようになるための方法の説明でした。

なお、、、

もし、あなたが、もっと効率よく、FXで勝てるようになるなら、「正しい学習」を行うようにしましょう。
私は、短期間で、3000時間以上、FXの学習をしたことがあります。

あの時の勉強は、あらゆるやりたいものを我慢して、修行僧のように学習をやっていましたが、正直、やりすぎでした。(笑)

この時の経験から、無理をしないで、FXで勝てるようになる、正しいFXの学習方法を考えました。効率的な学習方法を実践すれば、3000時間も使わなくても、短時間で、勝てるようになります。

より早く勝てるようになりたいなら、下記の「正しい学習法」を知って、取り組んでみてくださいね。

FXを3000時間以上、学習した私が考えた学習法とは>>>


 


<まだ、FXで負け続けていますか?大手企業のプロ講師が作った「無料FX教材」で、今度こそ、FXで稼ぎませんか?>

FXで、「今すぐ」稼ぎたいというのが、正直な本音だと思います。

今すぐ稼ぐことはできませんが、悔しい損失を大きく減らし、短期間で、稼げるようになる方法はあります。

それが、プロも使っている「基本の王道的なトレード手法」をマスターすることです。

遠回りのように思えますが、実は、最短で勝ててしまう。そんな「王道的なトレード手法」を無料で学べる教材を紹介します。

無料教材の内容は、以下で、詳しく紹介しています。

今度こそ、勝てるトレーダーに。プロが教える「無料のFX」教材はこちらをクリック>

予想とは逆に動くトレードから卒業したい?>>>