リラックスして、トレードできていますか?

1

人間というのは、お金が絡むと、プレッシャーがかかりやすくなります。

特に、FXの場合、より大きな負担がかかってしまいます。

短時間のデイトレやスキャルピングの際、利益や損失を画面上で、直ちに確認できますので、お金のことを常に意識してしまいます。
利益や損失の結果を見ながらのトレードは、お金の欲に飲まれやすく、「勝ちたい」「損したくない」という気持ちが過剰に出てしまい、精神的な負担がとても大きくなってしまいます。
本来は、利益の画面を見なければよいのですが、どうしても見てしまうという方が、大半でしょう。

利益や損失が気になり、プレッシャーに飲まれると、、、

・チャートを冷静に見ることができなくなる
・トレードに自信がなくなる
・利益や損失額の数値ばかりが気になる
・お金のことが気になって、いつの間にか、チャートを殆ど見なくなる(利益/損失の箇所ばかりをチェックしている)
・心臓がドキドキ、バクバクする
・少しでも、負けていると、イライラ、怒りの感情が出てしまう
・勝っているときも、興奮が止まらない
・本業のサラリーマンの仕事よりも緊張する(笑)
・負けていると、後悔の気持ちが出てしまう

こんな感じで、パソコンやスマホの画面を見ながら、緊張感いっぱいで、トレードをしている方は、少なくありません。
特に、投資金額が大きい場合、1pips動くだけでも、相当な金額が動きますので、心臓の鼓動が聞こえるぐらいに、ドキドキするかもしれませんね。

実際、私も、「なぜ、こんなに興奮するの?」と思うほどに、ドキドキ/ハラハラしながら、緊張感の中で、トレードをした経験があります。
投資資金が大きい場合、頭の中は、ほぼ真っ白でしたし、たまに、考えることと言えば、間違った判断ばかりでした。(笑)
ドキドキするたびごとに、数pipsを失っていたような気がします。(涙)

このブログで何度も書かせていただいている通り、FXトレードにおいて、「心の状態=メンタル」は成否を大きく左右します。

ドキドキしすぎて、心の状態が良くなければ、、、

・冷静に判断できない
・チャートを読み取ることができなくなる
・損切りが甘くなる、もしくは、損切りができずに、損失を放置してしまう
・自信がなく、薄利決済をしてしまう
・ミスを犯しやすくなる
・利益/損失ばかりが気になり、チャートを見ない、トレードをしてしまう
・学んだルールを、ほとんど守れない

こんな状況に陥ってしまいます。
良いことは何もありません。(笑)

また、心臓がドキドキして、緊張感が長いトレードは、身体にもよくありません。(涙)
精神的に負荷をかけすぎると、FXで負けて、損を増やすだけでなく、体調も崩してしまうかもしれません。泣きっ面に蜂です。(笑)

そんなわけで、、、

FXトレードでは、なるべく、心臓がドキドキする、緊張感の中で、トレードをしないほうが良いです。

ドキドキ/ハラハラするトレードを解決するには?

555

トレードで緊張しすぎる場合は、すぐにでも、対処をするようにしてください。
緊張感の中では、冷静さを失い、負けるだけですから。どんどん、投資資金が減ってしまいますよ。

なお、、、

緊張しすぎてしまうのは、次のような理由からです。

・メンタルがまだまだ弱い
>お金を使う投資に慣れていない、お金に飲まれやすい

・資産に対する投資金額が多い
>「失っても、あまり気にならない」金額で、投資をするのが望ましいです。人によって、1万円はとても高いと思う人もいれば、たいして高くないと思う人もいるでしょう。個人の資産状況によって、「失っても、気にならない」金額は違います。
たとえば、全資産が5万円の人にとっては、1万通貨のトレードでもかなりの負担になるでしょう。

・投資金額が大きすぎる
>10-30万枚を超えるような通貨枚数では、かなりの精神的な負担になります
初心者の段階で、たくさん稼ごうと、10万枚以上のトレードを続ければ、見事に、投資資金の大半を失うことになります。(怖)

では、、、、

緊張をなるべくしないで、FXトレードをするための対処法を紹介します。
とってもシンプルです。

トレード通貨枚数を減らすことです。

これに尽きます。

初心者や、勝てていないトレーダーは、1-2万通貨未満まで、トレード枚数を減らしましょう。
1万通貨でさえも緊張しすぎてしまうなら、さらに少ない通貨、100通貨とか、1000通貨とかで、トレードをするようにしましょう。

「通貨枚数を減らせば、稼げる金額が少ないから、嫌だ!!」

そう思う方もいらっしゃるかもしれませんね。
「トレード通貨枚数を減らさないで、緊張感の中で、トレードを続けていたら、負けが増えるだけ!」ですから、損を増やさないためにも、通貨枚数を減らしたほうが無難です。
どうしても通貨枚数を減らしたくないなら、それはそれでよいですが、本当に、お金を失って、後悔するだけですよ。

すぐにでも、収入を増やしたいという欲に飲まれてしまうと、FXのような投資の世界では、負け組に入ることになります。

FXを長く続けるため、将来、安定してお金を稼ぐために、これを常に頭のなかに入れておきたいです。

たとえ、利益が少なくなっても、まずは、通貨枚数を減らして、トレードをするようにしましょう。
実際、通貨枚数が、100枚とかの少額なら、緊張することは、殆ど無いでしょう。(笑)
たっぷり負けても、数百円程度の損失ですからね。

とにかく、まずは、心臓がドキドキしないぐらいの通貨枚数で、しばらく続けてみましょう。

精神的に落ちついた状態で、トレードを続け、月間トータルで勝てるようになってきたら、少しずつ、通貨枚数を増やしていくようにしてください。絶対に、一気に、通貨枚数を増やさないでくださいね。増やしすぎると、また、緊張するトレードをすることになってしまいます。

緊張しない状態を確認し、問題のない通貨枚数を常にチェックしながら、トレード通貨枚数を増やしていくようにしましょう。
もし、トレード枚数を増やしたら、ひどい緊張感を感じてしまったなら、また、少し通貨枚数を減らすと良いでしょう。

あせらず、じっくりと、少しずつ大きな金額の投資に慣れていく。
そうすることで、だんだんと、心が「より大きな通貨枚数」にも対応できるようになってきます。
いつの間にか、10万枚を超えるような通貨枚数でも、冷静にトレードをできるようになります。

段階を踏んで、あせらず、半年、1年と、時間をかけて、通貨枚数を増やしていくことで、ひどいプレッシャーに飲まれずに、余裕をもって、トレードを実行できますよ。

早速、、、

Fxで緊張をしすぎる方は、トレード通貨枚数を減らしてみましょう。
きっと、かなり楽にトレードできるし、FXを、今までよりも、楽しく、冷静に、実践できるでしょう。


<まだ、FXで負け続けていますか?大手企業のプロ講師が作った「無料FX教材」で、今度こそ、FXで稼ぎませんか?>

FXで、「今すぐ」稼ぎたいというのが、正直な本音だと思います。

今すぐ稼ぐことはできませんが、悔しい損失を大きく減らし、短期間で、稼げるようになる方法はあります。

それが、プロも使っている「基本の王道的なトレード手法」をマスターすることです。

遠回りのように思えますが、実は、最短で勝ててしまう。そんな「王道的なトレード手法」を無料で学べる教材を紹介します。

無料教材の内容は、以下で、詳しく紹介しています。

今度こそ、勝てるトレーダーに。プロが教える「無料のFX」教材はこちらをクリック>

予想とは逆に動くトレードから卒業したい?>>>