FXトレードにおいて、「待つこと」は、とても重要です。

待てないなら、、、、

・自分が最適だと思うエントリーポイントより前にエントリーをしてしまう、また、頻繁にエントリーをしてしまう
>>エントリーポイントが、良いポイントでなければ、負ける可能性が高いし、勝てた場合でも利益額が少なくなる可能性が高い

・損切りが早すぎる
>>負ける数がとても多くなってしまう

・利確(利食い)が早すぎる
>>>獲得PIPS=利益が少なくなってしまう

・多額の投資をしてしまう
>>>すぐに大金が欲しいという気持ちが強くなりすぎて、実績や自己資金の額に応じて少しずつ投資金額を増やすという安全な投資ステップを踏むことができず(待てず)、短期間に、どんどん投資金額を増やしてしまう。結果、大損をしやすくなる。

このように、良いことがありません。

FXトレードにおいて、「待てない」=「勝てない」=「損をする」ということになります。

もし、あなたが「待てない」トレーダーなら、残念ですが、FXではトータルで負けているはずです。
稼ぐためには、待てないトレーダーから、脱却する必要があります。

実は、私も、数年前までは、全く「待てない」トレーダーでした。
当時、エントリーはめちゃくちゃで、ルール通りにエントリーできたことはありませんでした。
また、エントリーした後も、ドキドキして、少し利益が出ただけで、すぐに決済をしていました。その結果、FXをやればやるほど、負けが増えて、何度も退場させられました。

そんな私でも、待つことを覚えたことで、今では、以前に比べると、遥かに、良いトレードができるようになりました。

お陰で、勝率も上がり、トレード一回あたりの獲得PIPSも大幅に増やすことができております。

では、、、

どのようにすれば、待てないトレーダーが、待てるようになるのか?

その方法を説明します。

FX 待てないトレーダーが、待てるようになる方法とは?

FXで待てない人というのは、特徴があります。

それは、、、

「FXで待てない人は、FX以外の日常生活においても、待てない、我慢ができない。待つことがとても苦手」であるということです。

FXでは待てないけれど、FX以外なら、何でも待つことができるという人は稀です。

FXで待つことができるようになるためには、日常生活においても、待つことができる人になることが大切なんです。

FXをしている時以外に、待てるようになるトレーニングを行うことで、待てることが少しずつできるようになります。

それでは、具体的な方法を説明します。

1.信号を待つ!これを確実に実践するだけでも、今よりも、「FXで待てる」自分になれますよ!


「信号を待つなんて、当たり前でしょ!」

とおっしゃる方が、たくさん、いるかもしれませんね。

もし、あなたが徒歩で歩いている際、すべての時間帯で、100%、信号を待つことができ、青信号のみで、道を渡っているのであれば、この項目は読まなくてもオッケーです。

実際、常に、完璧に信号を待つことができている方であれば、FXトレードにおいても、他の人達に比べると、待つこと/我慢することを容易に実行できると思います。ですので、そのような方であれば、FXトレードでトータルで稼ぐことができ、FXで待つことができないという悩みはほとんどないかもしれません。

ただ、信号を完璧に待てる人って、実は、多くありません。

私は、常日頃から、信号を待っている人たちを観察しているので、それがとてもよくわかります。

・・・・・

私は昔から、自分の心を磨いて、強くすることに、とても関心を持っていました。
そのため20代/30代は、何百冊もの本を読んだり、何度も、東京に通い、哲学/心理学/成功法など、様々なことを学びました。

たくさん学ばせていただいた中で、あるカウンセラーの先生から教えていただいたことで、今でも、鮮明に残っていることがあります。

それが、、、、

「心を強くするための方法の一つに、(いつも)信号を待つことの大切さ」

なんです。

心を強くしたければ、信号を待て!

ということです。

そして、、

FXで待つための「強靭な心」にするためには、「いつも信号を待て!」というルールを守ることが重要です。

たとえば、車や自転車がまったく通っていない時間帯や、交通量のない道路でも、青信号で渡るというルールを守りきるということです。

どうでしょうか?

あなたは、「いつも」信号を守ることができていますか?

私は、このアドバイスを受けてから、10年以上、信号を待つことを実践していますし、信号の前で待っている人/信号を待つことができない人/信号無視をする人、それらの人をずっと観察しています。

実際、皆さんも観察していただくとよくわかると思いますので、常に信号をゆっくりと待つことができている人というのは、あまり多くありません。

常に信号を待っている方を見ていただくとわかりますが、心(表情)に余裕があり、落ち着きがあり、精神力が強く感じられます。

一方で、信号を待てない人、信号無視をするような人、車が多数通る中でも信号無視をしようとする人。
このような人たちを見ると、心に余裕があまりない、心に不安感がある、冷静さを失いやすい、頼りない感じがするはずです。

特に、交通量の多い中、自転車で赤信号を無視して、道路を渡ろうとしている人達を見ると、その人は、頼りないし、我慢が全くできない、待てない性格であることが容易に想像つきます。FXでも、全く待てないで、やればやるほど、損失が増えていくでしょう。

とても残念ですが、待てない人というのは、FXだけでなく、日常生活や仕事生活においても、トラブルが起きやすくなります。
すぐにイライラしたり、かっとしたりして、冷静になりません。楽なことばかりを求めようとするため、忍耐力がなく、何をやっても続かないことになります。このような人の場合、仕事でも日常生活でも、良い結果が出にくくなります。

信号を待てないか?
信号を無視するか?
信号を待てるか?

たった、これだけのことで、その人の生き方がわかったりするわけです。(怖)

大げさに思えるかもしれませんが、「常に、信号を待てるか、信号を待てないか?」、それだけで、その人の過去の生き様やポリシー、今後の人生までが、見えてしまいます。

待てる人の人生は、様々な困難を突破し、明るい未来が見えるけれど、待てない人の人生は、すぐに諦めて、何も身につかず、暗いものになるかもしれません。

そう思うからこそ、FXで勝つため、よりよい人生を歩んでいただくために、信号を待つという行為をとことん実践して、習得していただきたいです。

では、、、

私の言う「信号を待つこと」について、もう少し詳しく説明させていただきます。

私が定義する信号を待つこととは・・・

・どんなときでも、信号無視をしない
交通量がまったくなくても、信号を待つ
深夜でも、信号を待つ

・青信号のみで渡るようにする
渡ろうとした時、黄色信号、黄色が点滅したら、渡らない。
そして、次に青に変わるまで待つ

・焦らない、走らない
青色から黄色・赤色に変わろうとしても、走らない、焦らない。
マイペースで、ゆっくりと歩く。
そして、次に青に変わるまで待つ。

・リラックスした表情、態度で
信号が黄色や赤に変わっても、リラックスする。
「あーぁ!」
「信号が変わっちゃった!」
とか口に出して言わない。
がっかりした表情やマイナスの発言をしない

日々、これらを実践しましょう。
徒歩で信号を待つ際、これらを実践すればするほど、だんだんと、信号を待つことが自然とできるようになります。
最初は、イライラしたり、信号無視をしたくなるかもしれませんが、その気持ちに負けてはいけません。
イラッとしたり、我慢できずに信号無視をした時点で、あなたは、信号を待つということさえ、耐えられないことを証明したことになります。

信号さえ待てないようであれば、より強い精神力が求められ、人間の欲とつながった「お金」を投資するFXにおいて、待つことができるわけがありません。

FXで、ムチャクチャなエントリーやムチャクチャな決済(エグジット)をするのは当然です。

ぜひ、今日から、信号を待つトレーニングを実践してください。

ただ、このトレーニングは、自分ひとりのとき、また、家族と一緒のときのみ行うほうが良いです。

なぜなら、友達や同僚と歩いていて、相手から「信号が変わりそうだから、速く、渡ろう!」と言われたときに、「いや、僕は黄色のときは、信号を渡らない」と言ってしまうと、嫌われます。(笑)

ですので、一人でいるときのみ、実践することをオススメします。

2.待つことを受け入れる、楽しむ


信号を待つ以外にも、日常生活において、待つことって、たくさんあります。

たとえば、、、

・飲食店に入って料理を待つ

・取引先や同僚が予定通りに仕事することを待つ

・商品が届くのを待つ

・メールやLINEのメッセージが届くことを待つ

・トイレを待つ

・順番を待つ

などなど。

日常生活において、待つことって、たくさんあります。

これらの待つことに対して、待ち方を変えることで、あなたの「FXトレードにおける待つ力」を高めることができるようになります。

「待つ力」を高める方法とは・・・

・積極的に「待つこと」を受け入れる
>飲食店で沢山の人が並んでいても、あえて、並んで待つようにする
>人気商品の納期が数ヶ月先だとわかっていても、商品を注文して、待つ

・待っている際に、批判的/感情的にならない
>料理が出てくるのが遅くても、文句を言ったり、イライラしない
>メールやLINEの返信が遅くても、批判したり、感情的にならない
(こちらから返事を急かそうと、何度もメッセージを送ったりしない)
>仕事の約束が遅れていても、信じて、リラックスし、落ちついている

これらができるようになれば、あなたの心が強くなり、待つことが当たり前のようにできるようになります。

実際には、「待っている際、批判的/感情的にならない」ことを実践しようと思っても、ついつい、批判的/感情的になってしまい、落ちついて、待つことができない方が多いとおもいます。

批判的/感情的にならないためには、待っている間に、他のことを考えるようにしましょう。

待っている対象のことを考えてしまうと、腹が立ったり、批判的になってしまいますので、考えや気分をそらすようにすると良いです。

また、楽しいこと・良かったこと・嬉しいことを考えると、批判的/感情的な気持ちは消えますので、自分が大好きな、楽しいこと/良かったこと/嬉しいことを考えるのもオススメです。

待っている間に、好きなことをやってみるのも、感情手/批判的にならないための良い方法です。たとえば、読書をしたり、スマホでニュースサイトを見たり、ゲームをしたりするのも良いでしょう。

これらを実践することで、だんだんと、「待っている間に、批判的/感情的にならない」ようになります。


以上の内容を、毎日、コツコツと実践することで、心が鍛えられ、日常生活で、「待つ」ことが自然とできるようになってきます。

最初はうまくできなくても、3日、1週間、1ヶ月、3ヶ月と、継続をすることで、だんだんと、待つ力がついて、落ちついて、待つことが当然のようになります。

日常生活で待つことが自然にできれば、FXトレードにおいても、待つことが自然とできるようになります。

FXトレードにおいて、待つことができるようになれば、FXトレードのパフォーマンスはかなり良くなります。大損することが無くなり、だんだんと、トータルで勝てるようになるでしょう。

ぜひ、今日から実践してください。

なお、、、

FXで、エントリーをする際、最適なエントリーポイントまで待つのは、なかなか耐えることができないかと思います。

相場次第なので、いつになるのかまったくわかりませんので、チャートをずっと見ているのは非効率ですし、待つのはとても苦痛になるかもしれません。

特に、サラリーマンのような日中に働いている方にとって、帰宅後の限られた時間しかないなかで、多くの待ち時間がかかるのは、耐えられない方も多いとおもいます。

FXトレードの時間が限られているサラリーマンの方、また、FXトレード時間を減らしたいという方に、トレード時間を短縮するトレード法を下記ページで紹介させていただいております。

この方法を実践すれば、トレード時間を大幅に削減できますし、エントリーまで待つことがとても簡単になります。
簡単に待つことができ、しかも、効率よく、最適なエントリーをしたいなら、下記の方法を使って、FXのエントリーを実践してみましょう。

FXで、より有利に、稼ぎたいなら、とてもオススメの方法です。

FXで待つことがとても簡単になる!メール通知サービスを利用した超時間短縮トレード法はこちらをクリック>>>

 

 


<まだ、FXで負け続けていますか?大手企業のプロ講師が作った「無料FX教材」で、今度こそ、FXで稼ぎませんか?>

FXで、「今すぐ」稼ぎたいというのが、正直な本音だと思います。

今すぐ稼ぐことはできませんが、悔しい損失を大きく減らし、短期間で、稼げるようになる方法はあります。

それが、プロも使っている「基本の王道的なトレード手法」をマスターすることです。

遠回りのように思えますが、実は、最短で勝ててしまう。そんな「王道的なトレード手法」を無料で学べる教材を紹介します。

無料教材の内容は、以下で、詳しく紹介しています。

今度こそ、勝てるトレーダーに。プロが教える「無料のFX」教材はこちらをクリック>

予想とは逆に動くトレードから卒業したい?>>>