FXで勝てないと、、、

多くの方は、FXで負けが増えてしまうと、「FXは絶対負けるようになっている?」と思ってしまいます。

人によっては、「FX業者が不正に操作をしている?」「誰かが見ていて、私が負けるようにしているのでは?」などと、考えたりしてしまいます。

ただ、、、

実際には、FXは実力さえあれば、稼げるようになっています。

FXはゼロサムゲーム【勝った分と負けた分の合計(サム)が0になる】と言われています。
誰かが稼いでいる一方で、誰かが負けている。
そして、稼いでいる人たちの利益は、負けた人たちの損失が原資となっているのです。

つまり、、、

多数の人が負けている中で、少数の誰かは、絶対に勝っているし、稼いでいるのです。

ですので、、、

「FXは絶対に負ける」ようになっているわけではなく、勝つことができる投資です。

今、勝つことができなくて、「FXは絶対に負ける!」と感じている人でも、学習/経験を積むことで、勝てるチャンスはあるのです。

なお、、、

FXで勝てるようになりたいなら、逆に、どうすれば絶対に負けるのか?を知っておくのも良いでしょう。

私の経験や、多数のトレーダーのお話から、下記に、「長期のトータルでは絶対に負ける方法」を紹介させていただきます。
負ける人の特徴は、これらの負ける方法を、何度も行ってしまっています。

<長期間トレードをすれば、トータルで絶対に負けてしまう方法とは?:負ける人の特徴とは?>

・「◯◯を行う」と決めたことを守らない

FXは、「自分で決めた取引ルール」をいかに守れるか、これが、最も大切です。「今回だけ・・」という軽い気持ちで、ルールを破り始めると、まともなトレードはできません。

勝ちたいなら、意地でも、お金のために、ルールを守るのです。

・負けたり、損をしたことについて、人や会社の責任にする


負けたことを、自分のせいにしたくない。
そういう人はとても多いです。

負けたのは、
「◯◯のトレード手法を紹介した△△が悪い・・・。こんな手法では勝てない」
「FX業者の責任・・・」
「今の為替相場が良くない!」
などと、責任を自分以外の<誰か?>に求めてしまうのです。

他人の責任にするのは簡単なのですが、そういう考えを持っているかぎり、FXトレーダーとして成長ができません。

負けたこと/失敗を他社の責任にするタイプは、「私は良いけど、アナタ(相手)が悪い」という発想をもっており、自分の過ちを修正/改善し、向上させようとすることをしなくなってしまいます。

FXスキルをアップさせるため=稼げる人になるには、負けたことは、「すべて自分の責任」だと考える方が良いです。

自分に実力がないから、メンタルが弱いから、負けていると、素直に認める。

他社責任ではなく、自己責任。

負けを自分の責任だととらえ、「勝つために、自分には何が足りないのか?何を学習したり、経験を積めば良いのか?」を考え、対策を取っていくことで、自分のスキルを高めることができます。
その結果、一歩一歩、勝ち組トレーダーの道に進むことができるようになります。

・「勝てる手法」を探してばかりいる

負けが増えてしまうと、FXの勝ちやすい手法をさがしたくなるものです。

「どこかに、簡単に勝てる方法/手法はないのか?」「どこかに、自分が稼げる手法はないのか?」と、色んなブログや本などを探してしまいます。

実際には、何か新しい手法を見つけても、うまくいかないと、すぐにあきらめて、また、新しい手法を探してしまうようです。そして、それがうまくいかなければ、また、別の手法を探していく。

いつの間にか、時間もお金も使って、たくさんのトレード方法/手法を手に入れたけれど、どれも、中途半端で、身についていないことになります。

もちろん、何もトレード手法が身についていないなら、勝てるわけがありません。

勝てないなら、トレード手法探しはすぐにやめたほうが良いです!
時間の無駄です。

いろんな手法を探さなくても、評判の良い手法を「一つ」、徹底的に掘り下げて、実行できるまで、とことん学習/経験を積むことです。それができるようになれば、自然に勝てるでしょう。

・メンタルが弱い

負ける人の特徴は、メンタルが弱すぎるということです。

メンタルが弱ければ、、、

◯お金を稼ぎたいという気持ちが抑えられなくて、タイミングの良くない場面でも、エントリーをしてしまう
◯損をしたくない気持ちが強くなりすぎて、損切りをすることができない
◯トレード中にドキドキしてしまう、冷静になれない
◯勝った時はとても喜んでしまう。気持ちが高まって、勝った後のトレードが冷静になれずに、負けやすくなる
◯負けた時に、とても落ち込んでしまう
◯ルールを守れない

などなどの問題を引き起こしてしまいます。

メンタルが弱い状況でトレードを続ければ、恐ろしいぐらいに負けが増えたり、損失が増えてしまいます。

メンタルを強化することは、勝てるトレーダーになるには必須です。

・トレードに自信がない

メンタルの弱さの一つですが、負ける人の特徴は、「自信がないのにトレードをしている」ことです。
FXは、本当に不思議なんですが、多くの場合、アナタの思っていることが結果になります。

◯「負けるのではないか」と思っていたら、見事に負けます
◯「自分のエントリーと逆に動くのでは」と思っていたら、そのとおり、逆に動いてしまいます
◯「自信がないけど、稼ぎたいからエントリーした」ら、そのとおり、負けてしまいます

FXはメンタルの格闘技だといえるほど、メンタルが大切です。
トレードをする前の段階から、「負けるかも」「自信がない」と思っていたら、負けて、損をするだけです。

できれば、エントリー時には、「勝てる」と思って、自信をもって、エントリーをすることが大切です。
「勝てるかも」「負けるかも」と思ってる限りは、ずっと、負ける人になってしまうでしょう。

・レバレッジが高い、資金管理が甘い

短期間に稼ぎたいという気持ちが強すぎて、資産に対して、取引金額がとても大きくなるような高いレバレッジでの投資をしている方が、たくさんいらっしゃいます。

そのようなトレードは、大損をする自爆トレードになってしまいます。

高いレバレッジで、仮に、短期間、たくさん稼げたとしても、1ヶ月~3ヶ月以上の長期トレードでは、大損をしてしまうでしょう。

そのような大損をしないためには、トレード資金については、「負けても気にならない程度の金額」で、投資をすること。
また、小遣い/余裕資金を使うことです。

すぐに大金を稼げなくても、コツコツと資産を増やしていくほうが、大損をすることを避け、最終的に勝ち組トレーダーになることができます

・FXが嫌い

FXは、金儲けの手段にしか過ぎないし、そもそも、好きじゃない。嫌いである。
このような特徴のある人は、残念ですが、負けるトレーダーです。

できれば、FXが好きになるぐらいが良いです。

好きだからこそ、やる気が出てくるし、研究/学習をすることができ、FXの実力をアップできます。
また、リラックスしたり、楽しみながらトレードをできるので、プレッシャーに飲まれにくくなり、ルールを守ったトレードをできやすくなります。

 

勝ち組に入りたいなら、上記の例にあげたことを、「やらなければ」、良いのです。

初心者や負けてばかりのトレーダーは、上記の例にあげたことの大半をやってしまうので、負けてしまうわけです。

少し面倒だと思っても、「FXで稼ぎたいなら、やるしかない」わけです。

他の人がやらないことをやるようにする。
他人がやらないことを、少しずつ増やすことで、“優位性”が高まるのです。
優位性が高まれば、確率の世界であるFXトレードの世界では、だんだんと勝てる確率が高まっていくのは言うまでもありません。

そして、負けている人達がやっていることをほとんどやらなくなれば、全トレーダーの3-5%程度だと言われる、勝ち組の少数派に入ることができ、勝てるのです。

今からでも遅くはありません。

少数派に入って、勝てるFXを目指してはいかがでしょうか?

なお、、、

本気で、FXで勝ちたい方へ、FXの勉強法を下記ページにまとめました。
ご参考ください。

負ける人から勝てる人へ FXの勉強法ページはこちら>


<まだ、FXで負け続けていますか?大手企業のプロ講師が作った「無料FX教材」で、今度こそ、FXで稼ぎませんか?>

FXで、「今すぐ」稼ぎたいというのが、正直な本音だと思います。

今すぐ稼ぐことはできませんが、悔しい損失を大きく減らし、短期間で、稼げるようになる方法はあります。

それが、プロも使っている「基本の王道的なトレード手法」をマスターすることです。

遠回りのように思えますが、実は、最短で勝ててしまう。そんな「王道的なトレード手法」を無料で学べる教材を紹介します。

無料教材の内容は、以下で、詳しく紹介しています。

今度こそ、勝てるトレーダーに。プロが教える「無料のFX」教材はこちらをクリック>

予想とは逆に動くトレードから卒業したい?>>>