こんにちは。
このブログ記事に来て頂き、ありがとうございます。

FXで失敗が続いてしまいますと、、、、

・FXはとても難しい?
・FXは損をするようになっているのでは?
・私がFXで勝つことは無理なの?
・勉強しても、練習しても、稼げない。これからも勝てる気がしない
・お金がどんどん減って不安
・自分にも、FXにも、腹が立つ。

このように、FXに対して、ネガティブな思考を持ってしまうことになります。
私も、過去に、全く勝てないことがあり、失敗を繰り返しました。

だから、失敗が続くと、とても、悔しいし、つらくなったり、落ち込んでしまうのも、よくわかります。

ただ、、、

そんなに、失敗のこと、気にしなくても良いですよ。

たとえ、FXで失敗トレードが続いていても、全く問題ありません。

失敗を繰り返して、ほとんどのトレードで負けていたとしても、これから説明させていただく、「失敗に対する向き合い方」を続けていたら、失敗を乗り越え、勝てるようになるので、ご安心くださいね。

それでは、、、

FXで失敗ばかりしている方へ、失敗トレードが起きてしまう理由、また、失敗への対処法、失敗トレードをしなくなるための方法について、説明させていただきます。

FXは、難易度の高い競争社会。素人、個人投資家が、勝てるまで、失敗を続けるのは当然のこと。


人というのは、「失敗」を、とても嫌がるようになっているできているようですね。
失敗という言葉を聞くだけでも、ものすごく、ネガティブになってしまう方もいるでしょう。

多くの方は失敗が嫌なので、どんなことを達成するにも、できれば、何の問題もなく、全く失敗がなく、スッと達成したいと思ってしまいがちです。

あなたもそう思っているかもしれませんね。

実際、ものすごく簡単なことなら、ほとんど失敗がなく、達成できます。

たとえば、、、

・初めて、傘をさす
・初めて、テレビの電源を入れる
・初めて、スマホ/携帯で電話をかける
・初めて、パソコンのマウスをクリックする

このようなことなら、ほとんどの方は、1-3回ぐらいやれば、基本的なことはできるようになるはずです。
たとえ、失敗をしてもショックを受けることもなく、おそらく、短時間で、達成・習得できるでしょう。

このように、簡単なことは、失敗だと気づかないぐらいに、スムーズに、マスターできます。

一方で、学習すべき内容が多かったり、理解や実践する難易度が高いものについては、失敗や間違いを繰り返したりして、簡単には目標を達成できません。

たとえば、、、

・ネイティブの外国人と話せるぐらいの英会話力を習得する
・東大に合格する
・社員100名以上の会社で、営業成績NO1を達成する

このような実績を達成するのは、もちろん、一日程度では達成ができないですし、相当な学習・練習・実践などが必要になるでしょう。

もちろん、その目標達成をする過程では、たくさんの間違い・失敗を繰り返すことになります。

FXは、実現するのが、簡単な部類に入るのか?それとも、難しい部類に入るのか?

FXは、クリックするだけでトレードができるので、ちょこちょこっと学習/練習しただけで、簡単にマスターできるものだと思われてしまいがちです。

しかし、FXは、どちらかといえば、稼げる人があまり多くないので、「難易度が高い」部類に入ります。
稼ぐには、東大に入るほど難しいわけではありませんが、自転車に乗るほど簡単ではありません。

成功する=安定して勝てるようになるためには、小さな失敗をたくさん経験する必要があるのです。

・なぜ、FXで稼ぐのは難易度が高いのか?

FXの取引操作はすごく簡単ですけど、勝つのは、簡単ではありませんね。

多くの方がご存知かもしれませんが、FXは、ゼロサムゲーム(プラスとマイナスが合計0になるゲーム)と言われる投資です。

勝った人の合計収入額(プラスのトータル)は、負けた人の合計損失額(マイナスのトータル)が、ほぼ等しくなるのです。
実際、勝った人の合計収入額は、負けた人の損失が原資となっています。

少し厳しい言い方をしますと、負けた人は買った人にお金をプレゼントしているようなものだということです。

詳しい統計はでていませんが、FXで長期間勝ち続けることができる人は、全体の「5-10%以下」だそうです。

私の実感的にも、だいたい、9割以上が負けているように思いますので、この数字はあたっているように思います。

ということは、、、

全体のたった10%未満の上位の人たちが勝ち、残りの90%の人が負けているといことです。
しかも、勝っている人は、負けた人たちの損失額をがっぽりともらっているということになります。

負けている方には、悔しいで話ですが、これは、事実。

FXは公平な世界で、基本的には、「実力があるものが勝ち、実力のないものは負ける」ようになっており、稼ぐためには、上位10%に入るぐらいの実力をつけなければならないのです。

その他、90%の負け組でいる限りは、残念ながら、稼げません。

現在、FXの口座開設数は国内だけでも100万を超えています。世界のトレーダーを含めれば、口座開設数は、数え切れないほどあるわけです。

全世界の数十万を超えるトレーダーたちと競争をすることなり、上位10%に入るために、勝負に勝たなければならないわけです。

競争の市場は、厳しいことに、今日FXを初めたばかりの初心者も、最高のIT技術を駆使した外資系のプロトレーダーも、同じ土俵で戦うことになっているのです。

スマホやパソコンの向こう側では、「お金を稼ぎたい!」「一攫千金を夢見ている!」人たちがいて、ガチンコの競争をしているのがFXだということです。

まぁ、こんな競争が裏では行われているなんて、普通は思いませんけどね。(笑)

でも、実際には、プロアマ混合の投資バトルが行われているのが、FXなんですよ。

だから、、、

ちょっと本を読んだだけ、ちょっと教材をパラパラとめくっただけ、ちょっとFxセミナーを聞いただけで、すぐに勝てるなんてことはありません。

まったく野球を知らない子供が、野球の本をパラパラと読んだだけで、プロ野球選手と対戦しているようなものです。(笑)

軽く学習しただけでは、勝てるわけ無いですし、スタートにも立っていないと言えます。

というわけで、、、、

全世界の数十万人を超える人達との競争があり、上位10%しか勝ち続けることができない、FXの世界は、難易度が高い投資の世界であるということです。

そんな投資の世界で、、、

最初からすぐに勝てることはありえませんし、何もかも成功できるなんてありえません。

失敗することが当然ですから、全く心配はありません。

すぐに勝てる人は、超天才か、超メンタルが強い、万に一人もいないような超人です。

私のような凡人は、コツコツと、勝てるようになることを目指すしか無いわけです。

実際には、、、

激しい投資の世界、難易度の高い投資の世界ですから、プロでも失敗をしてしまうぐらいです。

経験の浅い、多くの個人投資家は、失敗を繰り返すのは当然のことです。
みんな失敗しているから、そんなに気にする必要もありません。

失敗は成功の素。失敗を恐れないで、楽しみましょう。


人間というのは、失敗をすることで、繰り返し、痛い目にあい、「やってはいけないこと」に、心の底から気づくことができるようになっています。

人によっては、たった一回の失敗で改めることができる人もいますが、多くの人は、一回ぐらいの失敗では、改めることが出来ません。

FXは、上がるか下がるかを予想するだけ、めちゃくちゃシンプルな投資ですが。

難易度が高いし、失敗しやすいのは、人間の大きな欲の一つである「金欲」に、負けてしまうからです。

お金が絡んでくると、、、

・もっと儲けたい
・楽して儲けたい
・儲かるかどうか不安
・損をするかどうかどうか不安
・絶対に損をしたくない
・損を取り戻したい

このような気持ちが、でてくることになります。

お金を増やしたい・お金を守りたい(減らしたくない)と言う気持ちは、人間の自然な欲求ではあるのですが、FXトレードにおいて、この気持ちが強くでてしまうから、やっかいで、難易度が高くなってしまうのです。

実際、お金の欲に負けてしまいますと、大切な決めごと=ルールを破ってしまいます。
一言でいえば、「メチャクチャなトレード」をしてしまうのです。

特に、お金に飲まれやすいタイプの方は、よりひどいトレードをしてしまったりします。
たとえば、、、

・完全にトレード手法を破った自己流のトレード
・失敗エントリーだとわかっているけれど、ほったらかし
・根拠なく投資金額を増やしてしまう。負けた場合、負けを取り戻そうと、よくわからない場面でも、すぐにエントリーを行い、どんどん投資金額を増やしてしまう。
・損切りが出来ない(損失がどんどん大きくなってしまう)

こんなトレードをやってしまうわけです。

お金を稼ぎたいという、お金の欲があるから、FXをはじめているわけですが。
FXトレードのときには、その欲に負けないで、うまくコントロールすることが必要になるのです。

お金の欲があるのに、お金の欲をおさえる。

という一見矛盾したことをやらないといけないところが、冷静さを失わさせ、失敗を繰り返してしまうことになります。

それが、難易度の凄く高い理由の一つです。

この欲に勝つための方法として、対処法の一つは、、、

たくさんの失敗をすること

です。

本当は失敗をしたくないという気持ちはわかりますが、自分の心の奥底に、「お金の欲に負けてはいけない」ということをわからせるためにも、繰り返しの失敗は必要なのです。

嫌かもしれないけれど、失敗に耐えていくプロセスが、失敗しない自分を作っていくわけです。

また、金欲に負けることによる失敗以外にも、失敗することがあります。

それは、トレード手法がマスターしきれていないことでおきます。

トレード手法を勉強しても、理解度が不足していたり、経験が不足していたりすることで、失敗を繰り返してしまうのです。

もちろん、この失敗も、必要な要素なのです。
だから、失敗しても、そんなに気にしなくても良いです。(と言っても、気になってしまうのが人というのものです。(涙))
失敗をすることで手法の理解が深まるので、実力を高めるためにも、必要な失敗なのです。

失敗への向き合い方として、とても大事なことは、、、

失敗をしたあとに、どのような心構えで、FXを続けていけるかどうかです。

「まだ、失敗した。自分はダメだ」と思ってショックを受けたままでいるのか、「失敗をしたことが良い経験になった。次に活かそう。」と前向きに考えられるのか。

もちろん、前向きに考えられる方が良いに決まっています。

いくらでも失敗してよいのです。

「失敗をすれば、一歩、成功へ向かって前進している」

と考えればよいです。

ご存知かと思いますが、FXで稼げるようになるには、かなり、個人差があります。

頭脳や学歴というよりも、素直さや、実行力、積極性など。
メンタル面の強さが、問われます。

もともとメンタルが強ければ、勝てるようになるまでの期間はかなり短くなりますが、メンタルに自信のない方の場合は、稼げるまでの時間が長くなりやすいです。

メンタルが強い人であれば、失敗したことを改めるのが容易ですので、失敗をしたことによる成功への一歩前進の幅が、とても大きくなります。

メンタルがまだまだ強くない人なら、失敗を改めるのに何度も失敗する必要があります。そのため、失敗をしたことによる成功への一歩の幅が小さくなります。

たとえ、幅が小さくても、成功へ一歩近づいたわけですから、問題ないのです。

これからは、

「失敗は嫌だし怖いもの」

そう思ってしまいがちですが、「成功への一歩」だと考えるようにしていただきたいです。
これぐらい前向きに失敗を捉えることができる人であれば、もっと強気で取り組めることになるので、FXのパフォーマンスは大きく良くなります。

そうは言っても、実際に失敗してしまうと、やっぱり、「心が折れてしまう」という方も、少なくないでしょう。

これから、失敗に負けないための方法を、ちょっと説明します。

失敗をプラスに考えたい。失敗に負けない自分を作ろう。


私はFX経験が7年以上あります。
もちろん、数え切れないぐらいの失敗をしてきましたよ。

FXの失敗って、本当に、たくさんあります。

・チャートの読み取りミス
・トレードのタイミングを間違えた
・売りと買いを勘違いしてしまった
・急な動きに、気持ちが高まって、飛び乗ってしまった
・投資資金を増やしすぎた
・高いレバレッジで投資をしてしまった
・間違ってクリックしてエントリー(または、決済を)をしてしまった
・ルールを完全に無視してしまった
・よくわからない場面でも取引をしてしまった
・損切りが出来無かった

いくらでもあるので、これぐらいにしておきます。(笑)

FXの失敗=お金の損失になる場合が多いので、ショックは、大きくなりやすいです。

それでも、、、

先ほど説明させていただいたとおり、「失敗したことで、成功へ一歩近づいた」と思うようにすれば、すごく良いです。

失敗したことにこだわって、後悔したり、落ち込んでしまうと、、、

・どんよりした気分が続く
・稼ぐことの自信がなくなる
・FXはとてもむずかしいものだと思ってしまう
・FXが嫌い、苦痛になる
・イライラしたり、腹が立ったり、ストレスが溜まってしまう
・お金のことが一層気になってしまう

このような状態が続くことになります。

その気持ち・思考は完全に消えることなく、今後の取引にも、持ち越してしまうことになります。
自信がなく、不安があり、ストレスのある状態というのは、「メンタルが、ひ弱」になっている状態です。

メンタルがひ弱な状況で、FXをやるのは、裸で戦場に行くようなものです。
ルールをほとんど守れず、ほぼ、負けるでしょう。

そうならないために、、、

大きな失敗をしても、失敗を繰り返しても、「そんなの気にしない!失敗のお陰で、成功へ近づいた。」と思うようにしていただきたいです。

とは言っても、、、

実際に、失敗して、お金が損をすると、いろいろと悩んでしまいますよね。

では、、、

どうすれば、失敗を前向きに捉えられるようになるのか?、その方法を説明しますね。

失敗を前向きに考えるために効果的な方法とは???

「失敗は成功の素」
「失敗すれば成功への一歩近づいた」

この言葉の意味はわかっているし、大事なのはわかっている。

でも、実際に、失敗をすると、ショックで、悲しみ/後悔/苦しみ/苛立ちの思考に飲まれてしまい、そんなことを全く思えない。

「失敗は失敗」
「失敗した自分はダメ」
「失敗ばかりで、稼げるなんて、まだまだ先だ」

などと、考えてしまうと思います。

失敗をネガティブに考えてしまう方でも、下記を実行すれば、失敗をもっとポジティブに考えられるようになります。
とてもシンプルですが、実行すれば、効果はあります。

・良い言葉を繰り返す

人が発する言葉には、力があります。

いまだに、スポーツ選手が、試合前や試合前に、大きな掛け声を出して鼓舞しているのも、言葉には、力がある証拠ですね。

とてもシンプルですが、次のような言葉を、トレード前後に、口に出したり、紙に書いたりしてみましょう

「失敗は成功の素(失敗は成功の母でもOK)」
「失敗したことで、成功へ一歩近づいた」
「失敗のお陰で、勝てるトレーダーになった」

このような言葉を、繰り返してみましょう。
5回でも、10回でも、気楽な感じで、言葉を発すると良いです。

頭の中では、全く信じられなくても、大丈夫です。
繰り返してやっていたら、少しずつ、信じられるようになります。

・失敗をしたら、「よし!OK!」と、ガッツポーズをする!

失敗をネガティブに捉える思考をぶち壊すために、とっておきの方法を紹介しますね。

その方法は、失敗をしたあとに、めちゃくちゃプラスの思考や行動を取ることです。

普通、失敗をしたら、「あー。」「やっちゃった。」とか言ったりして、瞬間的に、落ち込んでしまいがちです。

そんな思考を壊すには、失敗をしたときこそ、一般的な行動と真逆の行動を取るの良いです!

たとえば、失敗をしたと感じた瞬間に・・・

「よっしゃー!」
「オッケオッケー。」
「これで良い。」
「自分はよくやった。」
「失敗するなんて、すごい。」

という言葉を口に出したり、考えるようにしてみましょう。
余裕があらば、体を動かして、ガッツポーズを取るのも良いでしょう。(笑)

一見、バカげた行動のように思いますが、これをやるだけでも、失敗に対して、気分が重くなることを、かなり緩和できます。

何度も繰り返して、慣れてくれば、失敗をプラスに捉えることができるようになってくるんです。

もちろん、落ち込みが少なければ、メンタルを良い状態でキープできますから、トレードルールを守りやすく勝ちやすくなります。

ベートーヴェンは、「苦悩を突き抜けて、歓喜に至れ」という名言を残しています。

そのとおりだと思いませんか?

失敗し、苦悩し、ウジウジしているより、そんなものを突き抜けて、喜んだり、楽しんでいる方が遥かに良いのです。

だから、、、

失敗が起きたときに、嫌なことを考えたり、落ち込んだ表情をする暇があったら、、、

「よっしゃー!」
「オッケオッケー。」
「これで良い。」
「自分はよくやった。」
「失敗するなんて、すごい。」

と考えたり、言うようにしてみましょう。

失敗が怖くなくなり、失敗を受け入れて、良い状態でFXに向き合うことができるようになります。
だんだんと、「失敗が成功の素」であるということも、納得できるようにもなります。

・投資金額を低くする

失敗トレードで、ショックが大きくなるのは、投資金額が大きすぎるからかもしれません。
負けたことで、後悔するぐらいなら、それは、明らかに、投資金額が、自分の器(貯金、収入、メンタル)を超えてしまっています。

もし、負けた際に、心に大きなショックが起きるぐらいの損をするなら、投資金額を低くしましょう。

オススメは、負けても全く気にならないくらいの金額で投資をすることです。
稼げる金額は少なくなりますが、失敗を繰り返しているなら、そんなこと言ってられません。

勝てるようになってから、どんどん投資金額を増やせばよいだけですから、失敗で落ち込んでしまうぐらいの投資をしているなら、今すぐ、投資金額を低くしてください。


以上のことを実践すれば、だんだんと、失敗を成功への一歩だと、考えられるようになります。

稼ぐためには、「同じ失敗をしない」ことにチャレンジしましょう

失敗を前向きに捉えるだけでは、もちろん、失敗はすぐに減りません。
失敗を早く減らすためには、同じ失敗をしないことです。

たとえば、下記のような失敗をした場合。

・チャートの読み取りミス
・トレードのタイミングを間違えた
・売りと買いを勘違いしてしまった
・急な動きに、気持ちが高まって、飛び乗ってしまった
・投資資金を増やしすぎた
・高いレバレッジで投資をしてしまった
・間違ってクリックしてエントリー(または、決済を)をしてしまった
・ルールを完全に無視してしまった
・よくわからない場面でも取引をしてしまった
・損切りが出来無かった

できれば、、、

何故失敗をしたのか?その理由を考えてください。
そして、失敗の内容をメモしてください。
次にトレードをする際に、そのメモをした内容をチェックして、同じ失敗をしないように、チャレンジしてみましょう。

それでも、同じ失敗をして、失敗を繰り返すかもしれません。

繰り返しても良いのです。

また失敗をしたら、失敗の内容をメモして、次に、失敗しないように練習をすればよいのです。

「決して、自分はダメだ。」と、自分を責めないでくださいね。責めれば責めるほど、気力はそがれ、弱気になって、良いことなんて何もありません。

自分を責めれば、暗くなり、落ち込んだり、イライラしてしまいます。
FXで負けるだけでなく、仕事や家庭の生活にも良くないし、健康にも良くありません。
だから、FXで勝つためはもちろん、自分のためにも、「自分を責める」ことはやめてくださいね。
FXで失敗したり、負けるぐらいで、自分を壊さないようにしてください。
大切なあなたの心を守りながら、トレードをしてください。

実際、世界中の投資家&金欲とのバトルですから、そんな簡単に、うまくいくわけがありません。
だから、心配しなくてよいのです。

失敗をすることを繰り返し、
しかも、失敗の内容をチェックし、
失敗しないように心がける。

これを何度も繰り返していけば、失敗は減ります。

途中、「自分はダメだ」「才能はないかも」「何をやってもうまくいかない」など、不安な気持ちが出るかもしれません。

それでも、
自分を責めることを減らし、
自分を信じて、

「自分は失敗すればするほど成長している。自分は勝てる。」

という気持ちを持っていただきたいです。

そして、、、

一歩一歩前進していけば、「あら不思議?!」な事が起きてくるでしょう。

失敗が減り、いつの間にか、ちょっとずつ、勝てるようになってくるのです。
この最高の体験を、あなたにも、早く、味わっていただきたいと思います。

きっと、あなたなら、大丈夫です!

絶対に絶対に絶対に失敗なんかに負けてはいけない

失敗ばかりで、お金がどんどん減ってしまう
一回の取引で、予想以上の大損をしてしまう

やっぱり、失敗が起きると、その状況に負けそうになるかもしれません。

それでも、決して、失敗には負けないでくださいね。

失敗に負けて、心折れてしまったら、そこには成長がありません。
失敗に負けて、諦めてしまったら、今まで使ったお金も時間も無駄になります。

結局、FXや投資の世界、その他、勝負の世界で成功できる方の大半は、「失敗に負けなかった=失敗を乗り越えた=失敗を気にしない」人たちなのです。

一方で、最終的に負けて追わてしまう人は、「失敗で心が折れて、諦めた」「失敗に勝てないと思い込んだ」「失敗をしたことで、希望を失った」たちです。

FXで最終的に勝ちたいなら、簡単です。

先ほど説明させていただいた方法を繰り返し行い、
「失敗に負けなかった=失敗を乗り越えた=失敗を気にしない」人たちになればよいのです。

あなたならできますよね?

ここまで、長文をお読みくださった、あなたなら、大丈夫です。

失敗になんか、負けない。

失敗になんか、くよくよしない。

失敗になんか、恐れない。

そんな、あなたになって、むしろ、失敗をすることで喜べるようになり、最終的には、FXで勝てる喜びをじゃんじゃん味わってくださいね。

以上が、FX失敗について、その原因、対処法についての説明でした。

「失敗が成功の素」だと、心から実感できるようになれたとき、きっと、あなたは勝ち組トレーダーになっていますよ。
あなたなら大丈夫です。

 


<まだ、FXで負け続けていますか?大手企業のプロ講師が作った「無料FX教材」で、今度こそ、FXで稼ぎませんか?>

FXで、「今すぐ」稼ぎたいというのが、正直な本音だと思います。

今すぐ稼ぐことはできませんが、悔しい損失を大きく減らし、短期間で、稼げるようになる方法はあります。

それが、プロも使っている「基本の王道的なトレード手法」をマスターすることです。

遠回りのように思えますが、実は、最短で勝ててしまう。そんな「王道的なトレード手法」を無料で学べる教材を紹介します。

無料教材の内容は、以下で、詳しく紹介しています。

今度こそ、勝てるトレーダーに。プロが教える「無料のFX」教材はこちらをクリック>

予想とは逆に動くトレードから卒業したい?>>>