FX初心者が、負けトレードを減らす、そして、勝つ喜びを味わっていく過程において、「トレードルール」を守ることができるかどうかが、とても大切なポイントになります。

実際、トレードルールを守ることができるだけで、FXで損をして悲しくなることが減りますし、トータルで稼げるようになります。

とても大切なのですが、負けているトレーダーや、初心者は、「トレードルール」を軽視しがちですが、それでは、永久に勝てないでしょう。

では、、、

これから、トレードルールの重要性について、トレードルールの作り方、ルールが守れない方へトレードルールを守る方法について、説明させていただきますね。

トレードルールを守って、FX初心者や連敗が続くトレーダーから、卒業したいものです。

トレードルールって、そもそも何???


FXは、ちょこちょこっとクリックするだけでトレードできるので、簡単に思われがちですが。
実際には、世界中のトレーダーたちと勝負をしているわけです。
勝ったトレーダーたちは、負けた人の損失分を原資として稼いでいます。

まぁ、チャートや数字だけ見ていたら、世界中のトレーダーたちと競争るなんて、全く思いませんけどね。
本来は、激しい競争・勝負が行われているのです。

外資系金融機関のプロトレーダーや経験豊富な個人投資家たちに、経験が浅かったり、初心者のトレーダーは、餌食になっています。(負けてしまっています。)

トータルで勝負に勝つため、お金を稼ぐためには、他の投資家に勝つことが必要なわけです。

勝つためには、みんなと同じことをやっていたら、稼げるわけがありません。

みんなが守れないことを守れるようになることで、少数派に入ることができ、稼げるのです。

その、守れていないことというのが、FXトレードルールというものです。

トレードルールの定義ですが、私は、トレードルールには、トレード基礎ルール・トレード手法ルールの2種類があると思っています。

それぞれについて、説明しますね。

<トレード基礎ルール>
FXで大損をしないため、コツコツと稼ぐために守るべき、心構え・行動指針のようなもの

FXトレードをする上では、最低でも、下記のトレード基礎ルールは守っていただきたいです。

・FXトレードは小遣い/余裕資金で行うこと
>生活に必要な生活資金を使わない。あくまでも、仮に全部失っても、生活に困らないお金で行うこと。

・FXトレードは借金をして行わない
>安易にカードローン・消費者金融からお金を借りて投資をする方がいますが、それは、大損・破産へ向かうことになりますので、やめておきましょう。

・疲れている時/眠気が襲うときはトレードをしない
>トレードに集中できない環境でのトレードは、圧倒的に不利になります

・長時間のトレードはしない
>特に、日中仕事をして、夜に主なトレードをするサラリーマンやOLのみなさん。帰宅後に、深夜遅くまでトレードをする方もいると思いますが、集中力が落ちてしまいますので、お勧めしません。長くても、4時間以内には、トレードを終えるようにしましょう。

・他人に頼らない
>FXトレードは、自分で稼ぐものです。他人のアドバイスや意見に依存してしまうと、トレード技術が身につかず、ほとんど勝てないでしょう。

・レバレッジを低くする
>高収入を得たい、また、損したお金を一気に取り戻したい、このような気持ちが高まると、レバレッジが高い投資をしてしまいます。本気で稼ぎたいなら、レバレッジはなるべく低くし、一回あたりの投資金額は「負けても気にならない金額」におさえるようにしましょう。

・初心者の段階では、移動中/スキマ時間には投資をしない
>FXはスマホを使えばどこにいてもトレードできるというメリットがありますが、初心者は、どこにいてもトレードをすることはやめたほうが良いでしょう。チャートを読み取るスキルが低い状態で、移動中やスキマ時間にトレードをすると、焦ったりして、勝率が落ちてしまいます。できれば、自宅または集中できる場所でのみ、投資をやるようにしましょう。


これらのトレード基礎ルールは、特に初心者や負けが多いトレーダーの皆さんには、必ず守っていただきたいです。

もし、ルールを守れないことが続くと、無茶な投資をしてしまうし、負けが増えて、最終的には大損をしてしまいます。

FX投資で、最終的に稼ぎ続けるためには、「大切な投資資金(貯金)を守る」ことが大切です。
そのためにも、これらのルールは、頭の中に入れていただきたいです。

次に守ったほうが良いルールは、トレード手法ルールです。

<トレード手法ルール>
トレード手法ルールは、実際にトレードをする際に、チャートを見て、正確に、「エントリー・決済(エグジット)」を行うためのルールになります。

たとえば、、、

・チャートはどのようなものを準備するのか?
(移動平均線、ボリンジャーバンド、水平線、トレンドライン、インジケーターなど)
・どの時間帯の足を見てトレードをするのか?
(日足、4時間足、1時間足、30分足、5分足)
・どのタイミングでエントリーをするのか?
・どのタイミングで利確(利益確定)の決済をするのか?
・どのタイミングで損切り(損失確定)の決済をするのか?
・どれぐらいの資金でトレードをするのか?
・トレードの時間帯は主に何時頃にするのか?
・トレードする通貨ペアはどれを選ぶのか?

などなど。

トレード手法ルールは、あなたが学んでいるトレード手法によって変わってきます。

私は色んなトレード手法にチャレンジしましたが、今は主に、シンプルな水平線やトレンドラインを使ったトレードをしています。

世の中には、おそらく、数百を超える?ようなトレード手法ルールが作られていますが、「勝率が高くて、評判の良い」トレード手法であれば、何でも良いと思っています。

このブログで何度も書かせていただいていますが、「FXはトレード手法が勝たせてくれるわけではない」ということです。

料理で例えれば、トレード手法は包丁の種類のようなものです。どんな包丁(トレード手法)を手に入れても、料理人の腕が良くなければ(トレーダーに技術がなければ)、良い料理はつくれません。(勝てません)

そこそこ良い包丁(トレード手法)を手に入れたら、あとは、学習/練習をして、自分の腕を磨くことです。そうすれば、良い料理が作れるようになるのです。(勝てるようになるのです。)

とても大事なので、もう一度、書きますが、「勝率が高くて、評判の良い」トレード手法を手に入れたら、それを習得することに時間をかければよいのです。

以上が、トレードルールの説明になります。

トレードルールの作り方は???


私が考えるトレードルールは、先ほど説明したとおり、2種類あります。
トレード基礎ルールは、私が説明させていただいたものを、まずは、習得していただいたら良いでしょう。

一方のトレード手法ルールですが、自分で作成をしないで、あなたが学んでいる(もしくは学ぼうとしている)「トレード手法」のルールを学ぶだけで良いです。

むしろ、初心者や勝てないトレーダーは、自分で、トレード手法ルールを作ってはいけません。
初心者や勝てないトレーダーの中には、何をやってもうまくいかなくなって、「自分で考えた独自のトレード手法」をやろうとする方がいます。

そのルールでも、たまたま最初は勝てることがあるかもしれませんが、すぐに、勝てなくなって、時間もお金も無駄になってしまいます。

実際、私は全く勝てない時期に、「こうやったら勝てるのでは?」と思って、トレード手法ルールを作ったことがあります。(笑)

数日は勝てましたが、ちゃんと、1週間後には、トータルで負けていました。(涙)

冷静に考えたらわかることですが、勝てないトレーダーが作るトレード手法ルールで勝てるわけがありません。

ですので、、、

トレード手法ルールを作ることは、勝てない方がやるべきではありません。

素直に、勝っているトレーダーが作ったトレードルールを学び、マスターするようにしましょう。

自分で、トレード手法の作り方を学び、オリジナル手法を作るよりも、おそらく、100倍ぐらい稼げるようになると思います。(100倍は冗談ですが。。。)

トレード手法の独自ルールを作る時間があれば、学んでいるトレード手法を学習したり、検証するほうが、100倍以上価値がありますよ。

ルールが守れない方へトレードルールを守る方法


トレードルールをわかったとしても、トレードルールを守ることが、すぐにできるわけではありません。

トレードルールを守れるようになるためには、相当なメンタルが必要になります。

実際、プロのFXトレーダーでも100%トレードルールを守れている人は、ほとんどいないでしょう。

いつも完全に守ることはできなくても、ほぼ90-100%は守れるようになることを、最終的には目指したいところです。それでもトータルでは稼げます。

なお、、、

トレードルールを守ることは大切だというのは、頭でわかっていても、それが、「ものすごく大切」だということを、深く理解しているトレーダーは少ないです。

トレードルールを守れなければ、、、

・勝率は落ちる
・負けることが増える
・一回あたりの損失金額が増えやすい
・トータルでは損をする、または、大損をする
・FXでお金を儲けようと思っていたら、逆に、お金がどんどん減ってしまう
・FXをやらなければ良かったと後悔してしまう(涙)

こんなことになるわけです。

あなたも過去を振り返っていただければわかると思いますが、「トレードルールを守れない」ことで、お金を損してしまっているはずです。

トレードルールを守れないことで、大事な大事な大事な「お金」を失ってしまっているわけです。

それでも、また、トレードルールを破ってしまうのです。

私が強く言いたいのは、、、

「トレードルールを守れないということは、お金をドブに捨てること」

であるということです。

本当に、損をすることになってしまうわけですから、、、

「トレードルールを守れないということは、お金をドブに捨てること」

という言葉を、常に、頭に入れていただきたいです。

このブログ記事を読んでいただいている方には、FXで大損をしていただきたくないですし、できれば、早く、FXで稼げる喜びを味わっていただきたいと思っています。

だから、、、

「トレードルールを守れないということは、お金をドブに捨てること」

この言葉を常に意識して、トレードをしていただきたいです。

ただし、この言葉を意識したからと言って、トレードルールを守れるようになるというほど、FXは甘いものではありません。

FXトレードルールを守れないというのは、お金の欲に負けてしまっている=メンタルが弱いと言えます。

メンタルが弱いなら、強くするしかありません。

正直、メンタルさえ強ければ、トレード手法の技術があまりうまくなくても、稼げたりします。
それぐらい、メンタルの強さは、FXで勝つために、重要になります。

というわけで、、、

FXトレードルールを守れない方は、メンタルを強くするようにしましょう。

下記の「メンタルを強くする方法」の内容を実践していただきたいと思います。

「え、こんな方法で、メンタルが強くなるの?」

と思うかもしれませんが、確実に、強くなります。

とてもシンプルな内容ですが、実践をしようとおもうと、「心に負荷」がかかってきます。
やればやるほど、筋トレのように、心に負荷がかかり、「心の筋肉」ができて、メンタルが強くなってきます。

メンタルが強くなってくれば、トレードルールを守ることが「当然」のようにできるようになり、損が減り、稼げるようになります。

メンタルを強くして、トレードルールを守れる自分になる?トレードルールを守れる自分になる方法とは?


心を強くするには、「ちょっと面倒」「ちょっと大変」「ちょっとしんどい」と感じるようなことを、あえて、積極的に行うようにすることが重要になります。

これから説明する「心を鍛える方法」は、FXに関係のないことばかりです。(笑)

それでも、実践をすればば、「何らかの負荷」が心にかかってきますので、確実に、心を強くできます。
ルールを守れる自分になりたいなら、早速、実践してみると良いでしょう。

・信号を待つ=100%信号無視をしない

信号を守ることは当然のことのように思うかもしれませんが、実際には、多くの方が、信号無視をしています。

特に歩行者や自転車で移動している場合、車が通っていないとき、道幅が狭いときなど、簡単に信号無視をする方がとてもたくさんいらっしゃいます。

もしかしたら、あなたも、日常的に、信号無視をすることがあるかもしれませんね。

心を強くしたいなら、どんなときでも、「信号を100%守る」ことをやってみましょう。
今まで信号無視をしていた方にとっては、かなり精神的な負荷がかかるはずです。
すぐに信号無視をしたくなって、「信号を100%守る」というシンプルなルールでも、守れないことになるかもしれません。

それでも、問題ありません。

だんだんと意識をして待つようにすれば、どんなときでも、「信号を100%守る」ことは、実行できるようになります。

ぜひ、お試しくださいね。

単純ですが、結構、心を鍛えることができます。

・運動をする

学生時代までは、定期的にスポーツをしていても、社会人になると、スポーツを全くしないという方も、たくさんいるようですね。

特に、運動が嫌い/運動が苦手という方には、ぜひ、健康やダイエットが目的ではなく、「FXで稼ぐため、心を強くする」ことを目的として、定期的な運動をすることをおすすめします。

ランニング、筋トレ、ジョギング、その他、スポーツ。

何でも良いです。

全くスポーツをやっていない方にとっては、スポーツすること自体が、「嫌だなぁ。」「面倒だなぁ。」と思ってしまいがちです。

そのため、スポーツをやるという行為だけでも、かなりの精神的な負荷をかけることができ、心を強くすることができます。

・やりたいとおもっていたけれど、途中で挫折したことを、やってみる

ほとんどの方は、今までに、『何かを学びたい』『何かをやりたい』と思って、チャレンジした経験があると思います。

たとえば、、、

英会話
ダイエット
ゴルフ
禁煙
禁酒
資格取得

などなど。

もしかしたら、3日坊主でやめたり、3ヶ月ほどでやめてしまったこともあるかもしれませんね。

FXで勝つために、もう一度、過去にやりたかったこと、やり残したことがあれば、再度、チャレンジすると良いでしょう。

何らかの目標を達成すれば尚良いですが、達成できなくても、何かをやろうと実践することにとても意味があり、心を鍛えてくれます。

・悪い事/嫌なことを、あまり考えない

なぜか、人間は、ネガティブなことを考えやすいようにできているようです。

実際、多くの方が、ネガティブでマイナス思考で、考えてしまう傾向にあります。
もしかしたら、あなたもそうかもしれません。

特に、心が弱い方の場合は、ネガティブ思考が非常に強く、日中、ずっと不満を持ったりしています。

そのような方は、気持ちの上下が激しく、ちょっとしたミスや失敗でも、とても落ち込んだり、イライラしたり、がっかりしたりしやすくなります。

もし、普段から、頻繁に、いろんなことに不満を感じたり、悪いことや嫌なことを考える傾向があるなら、「FX」では、要注意だと言えます。

このような方は、FXトレードの精神的な負荷が大きくかかる状況では、気持ちが高ぶりやすく、冷静さを簡単に失ってしまいます。

そして、簡単にルールを破ってしまいますし、少額の利益で確定をしてしまったり、マイナスの状況を受け入れにくくなって、損切りができない傾向がとても強くなります。

これでは勝てるわけがありません。(涙)

FXルールを守れる自分になるためには、少しでも、ネガティブ思考を改善しておくことが重要です。

そのために、、、

これから、日常生活で、嫌だと感じたり、批判をしたくなったり、愚痴を言いたくなった時、、、

・長い時間、ネガティブなことを考えない
・他のこと=好きなこと、楽しいこと、良いことを考えるようにする

これをやってみましょう。

もし、あなたが、不満やイライラ、また、落ち込んだりすることが多いなら、「FXで勝つために」、すぐにでも実践することをオススメします。

大事なことで、もう一度、しっかりと書かせていただきますが。

これから、、、

腹たったり、
苛立ったり、
落ち込んだり、
愚痴を言いたくなったり、
批判したくなった、、、

こんなことを感じて、
ネガティブ思考になったときこそ、無理に「他の気分が良くなることを考える」ようにして、「嫌なこと・嫌な気分」を流す練習をしてみましょう。

そうすることで、心が強く、安定するようになります。

結果、ルールを守れるようになるし、大きく利益を得る決済ができるようになるし(利大)、損切り(利小)もできるようになります。

最初はうまくできなくても大丈夫です。
FXで稼げる自分になるために、ちょっとずつやってみてくださいね。


これらのことを実践するだけでも、メンタルが鍛えられます。

ただし、、、

実行する際には、あまり、「気合い」を入れないでくださいね。
気合いとか、覚悟とか、努力とか、そういうのは大切な面もありますが、必死になりすぎるのは、良くありません。

ストレスが溜まりやすいし、心に負荷がかかりすぎるため、相当な努力/覚悟をもてる一部の人を除いて、ほとんどの人は続かなくなります。続かないなら、やらないほうがましです。

ですので、できることから、少しずつ、たまにサボりながらも(笑)、ゆっくりと、やってみてください。

それぐらい気楽にやっていると、続きやすいですし、着実に、無理をしなくて、心を強くすることができます。

そして、決めたことをやりきれる・やり続ける人になって、FXの「ルールを守る」自分を作ってくださいね。
メンタルが強くなれば、驚くぐらいに、FXの成績が良くなってきますよ。

 


<FXの学習を頑張っている、素晴らしいアナタへ 大切なあなたに、「FXで勝てる」無料のFX教材を紹介します>

FXで負ける日々は、とてもつらいと思います。

頑張ってトレードをしているけれど、勝てないと、苦しいですね。

たとえ、負けても、FXを続けている、アナタは、本当によく頑張っているし、素晴らしいと思います。あなたの頑張りは必ず勝てるトレーダーへつながっていると思います。大丈夫ですからね!

そんな素晴らしいアナタにおすすめの無料教材を紹介します。

たくさんの投資家に指示されている「王道のトレード手法」を基礎から学ぶことができます。

たくさんのプロ講師陣が、「アナタがトータルで勝てる」ことを願って、愛ある講義をしてくださっています。無料教材の内容は、以下で、詳しく紹介しています。

今度こそ、勝てるトレーダーに。プロが教える「無料のFX」教材はこちらをクリック>

予想とは逆に動くトレードから卒業したい?>>>