こんにちは。
このブログにお越しいただいてありがとうございます。

FXで稼ごうと、学んだり、努力をされている、アナタは素敵ですし、素晴らしいです。

さて、、、

これからは、私が最も研究している分野である、「FXで勝つためのメンタル強化」について、主に記事を書いていきたいと思います。

実際、FXは、「メンタル8割、技術2割」だと言う人もいるぐらいに、メンタルは重要ですね。
強靭なメンタルさえ習得すれば、ルールを守ることができ、トータルで勝つことができるようになっているのです。

なお、、、

FXトレードに必要なメンタルを鍛える方法は、「FXのトレードを通じて鍛える」方法が一般的だと考えられているようですが、本当は、トレード以外の日常生活においても、いくらでもメンタルを強化することができます。

効率よくメンタルを強くするためにも、ぜひ、日常生活においても、メンタルトレーニングを取り入れていただければと思っています。

では、、、、

早速、面白いメンタルトレーニングの方法を、一つ紹介しましょう。

それが、、、、

・信号を守る

という方法です。

「えっ?」と思った方もたくさんいらっしゃると思います。

だって、本当に、全くFXと関係ないわけですから。(笑)

しかも、信号を守るのは国民の義務ですから、当然で、「何の意味があるの?」と思ったかもしれませんね。

私は、信号を守るというルールを、過去10年以上続けていますが、簡単なようで、なかなか難しいんですよ。
特に、メンタルが弱い方であれば、このルールを最初は、あまり守ることができないでしょう。

では、、、

FXメンタルを鍛えるための信号を守るルールについて、下記に、具体的な内容を説明しましょう。

「信号を待つ」というのは、「FXでエントリーやエグジットのタイミングを待つ」のと同じように、「精神に負荷」がかかりますから、簡単なようで、「信号を待つ」というのは、とても奥が深いし、強い心が必要になるのです。


<信号を待つルール>

・青信号で渡る
・赤信号で渡らない
・黄色信号で渡る場合
1)信号のある道路を渡る前に、黄色信号を確認したら、渡らない(次の青信号まで待つ)
2)信号のある道路を渡っている最中に、黄色信号を確認したら、赤になる前に渡り切る
(危険を感じた場合、または、渡る最中に赤信号になりそうだと思った場合は、戻って、次の青信号まで待つ。)

*早朝/夜間などの車が少ないときでも、信号を待つ
—————————————-

これが信号を待つルールです。

いかがでしょうか?

あなたは、すでに、守ることができていますか?

簡単なようですが、実際には、完全に、守れていない方は少なくないです。

特に、、、

・車がほとんど通らない時間帯
・待ち時間が長い信号
・みんなが信号無視をしている信号
・渡る直前に、黄色信号が点滅したとき
・急いでいるとき
・道路幅の短い道路

このような場面では、簡単に、信号を守れなくなるかもしれません。

私は、信号を待っている際に、他の歩行者や自転車の方をチェックしていますが、たくさんの方が、信号を無視されていたり、違反をしています。

「待つこと」は簡単なようで、簡単ではないようです。

実際、信号無視を頻繁にする方にとって、このトレーニングは、相当な「精神的な負荷」がかかると思います。また、頻繁ではないけれど、信号無視することもあるという方にとっても、「精神的な負荷」を感じていただけるはずです。

最初は、簡単に信号を破るかもしれませんが、慣れてくれば、ちゃんと守れますから、ご安心を。
もちろん、そうなってくれば、FXで勝つメンタルも鍛えられているし、レベルアップしている証拠です。

では、、、

早速、今日から、FXで勝つためのメンタルを強化するため、また、法律を守るためにも、「信号を待つ」というルールを、実践してみましょう。

 


<FXの学習を頑張っている、素晴らしいアナタへ 大切なあなたに、「FXで勝てる」無料のFX教材を紹介します>

FXで負ける日々は、とてもつらいと思います。

頑張ってトレードをしているけれど、勝てないと、苦しいですね。

たとえ、負けても、FXを続けている、アナタは、本当によく頑張っているし、素晴らしいと思います。あなたの頑張りは必ず勝てるトレーダーへつながっていると思います。大丈夫ですからね!

そんな素晴らしいアナタにおすすめの無料教材を紹介します。

たくさんの投資家に指示されている「王道のトレード手法」を基礎から学ぶことができます。

たくさんのプロ講師陣が、「アナタがトータルで勝てる」ことを願って、愛ある講義をしてくださっています。無料教材の内容は、以下で、詳しく紹介しています。

今度こそ、勝てるトレーダーに。プロが教える「無料のFX」教材はこちらをクリック>

予想とは逆に動くトレードから卒業したい?>>>