こんにちは。
このブログ記事に来ていただいて、ありがとうございます。

FXの学習をしているアナタは、素晴らしいです!
学習は嘘をつきませんから、アナタは、「勝てるトレーダー」に近づいています。

大丈夫ですよー。

さて、、、

FXでは、多くの方が、薄利決済をする傾向にあります。
薄利(はくり)決済というのは、
「もう少し待っておけば、更に利益を伸ばせたのに、待てずに決済をして、利益が少ない状態で決済する」ことです。

もしかしたら、アナタもたくさん経験しているかもしれませんね。

薄利決済してしまう一番大きな理由は、「自信がない」からです。

これ以上、利益を伸ばせるかもしれないと思っていても、その確信や自信がないから、利益が少ない状態で、ササッと決済して、薄利決済になってしまうんです。

そして、、、

「もう少し待っておけば、、、。〇〇PIPS取れていたのに、、、。」

と、後悔することになるんです。

そのあとで、、、

「今度こそ、しっかりと待って、たくさんの利益(PIPS)を取るぞ!」

と思っていても、トレードが始まって利益が出はじめると、、、

「これから、もっと利益を伸ばせるかもしれないけれど、、、。これ以上は無理かもしれないし。(心配だから)この時点で利益を確定しておこう。」、、と。

また、薄利決済をして、「もう少し待っておけばよかった!」と後悔する、同じことを繰り返します。

実際、トータルで勝てない方の多くが薄利決済の傾向にあるように思います。

薄利決済を直したい!と悩んでいる方も多いと思いますが、、、

私は、「薄利決済でも良い!どんどん薄利決済をやれば良い!」と思っています。

もちろん、薄利決済を直すのは大切ですけれど、「薄利決済をしないように自信を持ちましょう!」と言って、簡単にできるわけではないですから。

むしろ、、、

薄利決済をたくさんやっていけば良いのです。

何度も薄利決済をして、頭を打たれて、嫌な経験を繰り返すことで、だんだんと、頭と身体で覚え、最終的には乗り越えられるんです。

悔しいぐらいに「薄利決済」を繰り返していくことで、、、

「どのような場面では、あとから、伸びていくことが多いのか」
「どのような場面では、利益が出ていても、すぐに決済をしてはいけないのか」
「自信を持つことの大切さ」

このようなことを、学ぶことができるんです。
そして、いつの間にか、薄利決済をしない自分になることができるのです。

薄利決済をしないようにするには、、、

薄利決済をたくさん経験して、最終的に、薄利決済を乗り越えれば良いだけです。

無理に、「薄利決済をやめるために気合い入れよう!」と力を入れ過ぎたり、「薄利決済をしている自分はダメだ!」と自分を否定してしまうと、かえって、力が入りすぎて、ダメな結果が続いてしまいます。

だから、無理に直そうとしないほうがよいですよー。

何度も言いますが、すべての経験は、あなたが勝てるトレーダーになるための糧です。
ですので、「薄利決済」することも、アナタを成長させる大切な糧です。たいした問題はないのです。

というわけで、、、

薄利決済を繰り返しても大丈夫。
繰り返し経験していけば、あなたは、自然と乗り越えられます。
勉強家で、素晴らしい、アナタなら、大丈夫です!