こんにちは。
今日も、このブログ記事に来ていただいて、ありがとうございます。

真面目で、頑張りすぎる、しんどい。
ガチガチに気合の入ったFX.

それが、私の過去7年間のトレードスタイルでした。

肩肘張って、
緊張感バリバリのFXから、卒業をしました。

だって、、、

一言でいえば、

「FXが面白くない!」

からです。

今は、そんなガチガチ・頑張りすぎるFXはやめて、お気楽、適当、ダラダラ、FXをやっています。
新しいポリシーは、、、

・FXのトレード時間は最小限(レート通知アプリを使う)
・やりたくないときは、どんどん休む
・ルールを破っても自分を責めない
・負けても自分を責めない

特に、、、

ルールを破ったり、失敗したり、負けても、「自分を責めない」というポリシーは、すごく良いです。

自分を責めても、気分が悪くなるだけだし、次以降のトレードで、余計に力が入ってしまい、良い結果になんかならないんです。

だから、、、

自分を責めるのはやめました。

負けても、それで良し。

できれば、、、

負けても、よくやった。素晴らしい。

と自分を褒めてあげたいぐらいです。

とても気楽で、力の入っていない、お気楽トレード。
これが私のような「怠け者」にはあっています。

適当&お気楽な「高田純次トレード」と言っても良いかもしれません。(笑)

うん。

ルールもこちらのほうがしっかり守れて、勝率も高い。
やっぱ、こっちのお気楽トレードのほうが断然良いです。
楽しいし、健康的です。

あー。
やっぱり、FX楽しいです。
努力、頑張ることをやめてから、より、「冷静」「客観的」にチャートが見えるようになってきたように思います。

ようやく、FXの面白さがわかってきましたー。