こんにちは。

FXをやっていると、
緊張感いっぱいになって、
身体はガチガチ、
目は瞬きしないほどに集中して見開き、
心臓はバクバク、ドキドキ。

こんなことは、よくあることですし、人によっては、すべてのトレードで、このように緊張感バリバリのトレードをしているかもしれませんね。

本音を言えば、
「もっと気楽に、楽な精神状態で、リラックスして、トレードをしたい!」
と思っているかもしれませんね。

もちろん、緊張ガチガチのトレードに比べると、リラックス・気楽なトレードのほうが、ルールを守れるようになるし、冷静に判断できるので、勝率も勝てるPIPS数も断然良くなります。

リラックスしてトレードをしたいので、

これからは、、、

「リラックして、力を入れずに、トレードしよう!」

そう決めたとしても、簡単にはリラックスできないのが、FXの面白いところ。

いざ、トレードが始まると、「緊張ガチガチ」のトレードをしてしまうということになると思います。

FXトレードでは、お金が絡み、勝ちたい/負けたくないという本能との戦いになるので、どうしても、緊張感ガチガチトレードになりやすくなります。

私も、以前は、冷凍氷よりもガチガチのトレードをしていました。まばたきをいっさいしないぐらいに、チャートを見ていました。(怖)

そんな、、、

冷静になれないトレーダーにおすすめの方法が、、、

「無理に頑張らない!」
「無理に感情を抑えない!」

ということです。

・緊張感はダメ!
・冷静にならないとダメ!(冷静になれない自分はダメ!)
・イライラするな!
・落ち着け!(落ち着かない自分はダメ!)

こんな感じで、自分を責めたり、自分を変えようとしたり、自分を抑えようとすればするほど、、、。
プレッシャーは大きくなってしまいます。

そして、、、

自分の心の中に、「緊張感」「冷静になれない」「イライラしている」「落ち着けない」「だめな自分」が溜まってしまい、それらの気持ちが常に出てしまうことになるんです。

どんどん抑えて溜めれば、ますます、緊張して、感情に飲まれるトレードを繰り返すだけです。
一生、緊張ドキドキトレードを続けることになるかもしれません。

むしろ、、、

自分を抑えないで、、、、

・緊張したければすれば良い
・冷静にならなければならないで良い
・イライラしたければイライラすれば良い
・落ち着かなくて良い

こんなふうに考えてみれば、
逆に、
感情/気持ちを吐き出すことができて、自分の心にたまらなくなって、気楽にトレードできますよー。

実際、今も、私は、、、、

・緊張をします!
・ドキドキします!
・腹たったり、イライラする事もあります!
・落ち着かないこともあります!

それはそれで良いと思っています。

だって、心は、そう思いたいんだから、勝手に思っておけば良いんです。
そうやって、受け入れると、無理に抑えようとする時に比べると、かなり、気楽にトレードできますよー。

しかも、ちょっぴり、FXが楽しくなってきます。。。 😀

緊張OK
ドキドキOK
腹立つOK
落ち着かないOK

これでいきましょう。
無理に自分を変えようとメンタル鍛えようと努力することに比べると、メチャクチャ楽ですよー。

緊張・ドキドキ・イライラなどの感情も、FXのトレードの面白さの一部だと思って、じゃんじゃん味わいながらも、気楽にトレードをしていくのが良いですよ。